スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫のつとめ☆

Posted by とる☆ねこ on 03.2008 猫の話 12 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

さっき、亭主が神妙な面持ちで言いました。
「ありがとうな、ほんまに…。」

私は、亭主に感謝されることだらけで…。
例えば、結婚を承諾したこととか、ある時離婚を留まったこと…。
またあの時離婚を思い止まったことことや、またこの時離婚を踏み止まったこと、等々…。
いっぱい有りすぎて、何がなんだか解りませんでした。

「え?何が?」と聞いたら、
「姫が来た時のことや。」そう、亭主が答えました。
「姫が初めてうちの家に来た日に、お前が一緒に寝ろっていってくれたやろ?」

そう言えば、姫が最初に来た日の夜。

姫の相手をしているうちに、うたた寝してしまった亭主の元へ布団を運び、
「一緒に寝たら?」そう言ったのは、私です。
その日からも何日間か、姫がうちに馴れるまで、
添い寝を勧めたのは、私です。

ひな鳥が、目を開けた瞬間に見た物を、親だと確信するように、
子猫もまた、環境が変わった中で一緒に寝てくれる物を親と見なす。
姫に亭主が親だと刷り込ませるように、考えた上でのことでした。

「お陰でな、姫はまだずっと俺と寝てくれるねん。」と、嬉しそうな亭主。

姫は、亭主が寝そうになると、じっと亭主を見つめています。
そして、亭主が「姫、寝に行こう!」と言うと、チリチリンと鈴の音をさせながら、
亭主と共に寝室に消えていきます。

今夜も…その時はやってきました。
「姫、寝に行こう!!」チリン、チリン…。

そして約5分後。

亭主のいびきを聞くなり、姫は、寝室から出てきます。
「寝たよ、オタクの亭主!!」と姫。
伸びをしながら…、「あー、子守も楽じゃないわ!!」

ハイ、姫、今夜もお疲れ様でした。
おつとめ、ごくろうさんです!!





姫、その後☆

Posted by とる☆ねこ on 04.2008 猫の話 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日は、やっと衣替えをしました。
今頃なーんで?と、思われる方も多いでしょうが、

忙しかったのです!!

でも、クローゼットもすっきりさっぱり。
やっと、半袖に着替えられて、本当にいい気持ち!
(今まで長袖だったのが、恐ろしい位)

ついでに、私、髪を切りました。
息子より、短くなったと思います。

これも、気持ち良いー!

ところで猫の姫ですが、我が家に来て3週間。
体重も1,5倍、体長も1,5倍に増え、悪さ加減は、数十倍に増えました。

網戸は登る!液晶のテレビ画面は引っ掻く!
私の四肢は、引っ掻き傷だらけです。

でも、猫2は、よく耐えています。
姫がどんなにアタックしようと、噛みつこうと、
決して本気にはなりません。
全て「甘噛み」で対処しています。えらいな~(涙)。

だから、姫は猫2が大好き。
毛並みも似ているので、親だと思っているのかもしれません。
猫2の行動を、全て真似します。

猫2が、毛繕いをすると、姫も、毛繕いをします。
猫2が、伸びをすると、姫も、伸びをします。

ほほえましいんだけど…。
猫2はちょっと痛々しい。
お前、もっと、がつーんと行けよ!と言いたくなります。
優しすぎるんでないの?

おまけに、私が猫2を呼ぶと…。
姫が先に走り込んできます。
亭主の、「姫ー!」と呼ぶ声は、無惨にもかき消されて。

亭主の愛猫だったはずの姫が、
猫2の舎弟猫になり、すなわちそれは、私の猫になった事になるので。

亭主は、いささかご機嫌斜めです。

いつの間にか、私の周りには猫が3匹集まって…。
なんだか、元の木阿弥、って感じになってきました。

でも、まだかろうじて、姫は亭主のベットで寝ています。
これが全て私のベットに集合したらと思うと。
今から、気が重くて仕方有りません。

もう、次の猫は無いからね!
これが最後の、猫だからね!
ああ、これ以上亭主の我が儘には付き合えません!


パーとグー☆

Posted by とる☆ねこ on 24.2008 猫の話 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

猫の「姫」がうちに来てから十日がたちました。

明らかに一回り以上大きくなっています。
体重も先週病院で計った時、丁度1キログラムだったのが、
現在1,2キログラム。一週間で2割アップ。

成長に伴い、行動力もアップしてきて、
この十日は、本当に落ち着かない日々でした。

トイレの場所は覚えているか、
離乳食はちゃんと食べるか、
他の猫とうまくやっていけるか。

くしゃみの回数は、多くないか、
それから、コードとかを噛んでいないか。

トイレは、きっちり覚えているようです。
一度も粗相は有りません。
名前もしっかり覚えたようで、結構賢い猫のようです。

食欲も大いにあり、ご飯の時はダッシュで先回り。
黒白の色合いから、牧羊犬を連想してしまいます。

くしゃみも注射のお陰か、激減しています。
でも、悪さ、気の強さ、凶暴さは半端じゃなくて…。

ふと見ると、テレビの裏に潜り込んで、コードの中で遊んでいたり。
近頃、水仕事をしているとどうも手が痛いな、と思ったら、
姫にやられた傷跡だったり。

他の猫たちとのおつきあいは、かなり進展しました。

猫1は、メス。おばん。母性愛が目覚めるかも、と期待していたのですが、
全く駄目。本気のパーで、姫に立ち向かいます。

姫が悲鳴を上げるほど、しばき倒します。

猫2は、オス。最初は姫に怯えまくっていたのですが、
意外な展開。遊びのグーで、力を抜いて、姫の相手をする様になりました。

でも、猫2は、猫1には非常に手厳しい。
時には噛みついたりすることもあります。

ってことは、おばんは、若い女の子にはヒステリックで厳しくて、
男は、おばんにはきつくて、若い女の子にはやさしい?

猫も、人間も、結局は同じなのね。

姫が来てから十日たつと言うことは、
私の美しい部屋が、猫姫さまのトイレと化してから、十日がたったと言うこと。

唯一落ち着く場所も、姫に乗っ取られ、
優雅な自分の時間も持てない、哀れなとる☆ねこなのでした。

病院デー☆

Posted by とる☆ねこ on 18.2008 猫の話 6 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

亭主が、病院に行きました。
おでこに貼っていたテープの端っこから、リンパ液が出てきてしまいました。
化膿でもしたら大変です。

以前私が火傷を負った時、紹介してもらって行った病院を勧めましたが、
「遠いからめんどくさい」と、近くの病院へ行きました。

すると…。
消毒をして、普通の絆創膏をべったんと貼られて帰ってきました。
なんと、髪の生え際に、テープがかかっています。
剥がす時の痛さ、また、産毛が抜けてしまうことを考えると…。おお!

私が行った病院では、最新式の皮膚が再生するテープを貼ってくれました。
お陰で治りも早く、後も残っていません。

亭主も後悔したようで、明日はその病院に行き直そうか、と言うことになりました。
初めから、素直に嫁の話を聞いていればいいのに。

亭主が病院に行っている間、私は仕事で大忙しでした。
近頃休んでいる人が多くて、てんやわんや。

やとお仕事を片づけて、夕食の買い物に行き、自宅に戻ったところ。
今度は姫が軟便です。本日二度目のうんちです。
おまけに、立て続けにくしゃみ。
猫のくしゃみは怖い病気が潜んでいることが有ります。

慌ててこれまた病院に連れて行きました。
案の定、「なんとかヘルペス」と言って、免疫力が低下した時に出る病気だそう。
ここ数日、姫は環境の激変と、恐ろしい先輩方の洗礼を受けて、
元気にはしているものの、疲れがたまっていたのかも知れません。

3日連続で注射を受けに来てくださいと言い渡され、
お腹の薬も頂いて帰ってきました。
明日は午前中、ゆっくりしようと思っていたのに(涙)。

朝一番は、姫を病院に連れて行き、
その後は、亭主が病院に行っている間、仕事を見なければなりません。

どうやら、15万円で、もう一つ、心配と、仕事を増やしてしまったようです。
明日は、午後からはまた、息子と英語バトルです。

今日はこの後、息子の勉強が終わるまで起きていて、
明日の朝は、8時くらいまでは寝たいところです。
亭主に、姫の朝ご飯、やっといてもらおう!

ねむり姫☆

Posted by とる☆ねこ on 15.2008 猫の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨夜、亭主は寝室に帰ってきませんでした。
亭主のベットはもぬけの殻。

女の処で寝たようです。あの、メスネコめ!

って、もちろん我が家の「姫」の処で…。
姫の相手をしているうちに、うたた寝してしまった亭主。
そのお腹の上で気持ちよさそうに眠っている姫の姿に…。

思わず布団を運んで行きました。
「一緒に寝たら?」
「うん。」と、素直に亭主。

かつて、亭主とベットを共にしてくれた猫がいました。
真っ白な毛並みの、KAZUという、超美雌猫です。
その猫が亡くなった後、亭主はずっと独り寝の寂しい思いをしてきたのです。

「KAZUは、よく、冷たい体で、すーっと布団に入ってきたなあ。」
いつもしみじみ思い出話をしていた亭主。

さて、姫は亭主と一緒に寝てくれたのでしょうか?!

朝一番に亭主に聞くと、嬉しそうに…。
「ずっと、一緒でな、最後にはまたの間で寝よってん。」そう目尻を下げて答えました。

良かったねー亭主!15万出した甲斐が有ったね!
因みに、私の方もお陰様で、猫2とスイートな夜を過ごせました。

でも、夫婦揃って、寝不足で疲れ気味です。
年甲斐もなく、W不倫したものですから。

処で、朝になったら、また超不機嫌な猫2。
猫1は…全く我関せず。知らぬ振りを通しています。
やっぱり、経験の差でしょうか、それとも、雌雄の差?
(猫1、老齢、雌。猫2、中年、雄)

さて、今夜も激しい夜が待っているのでしょうか。
ああ、でも、疲れる~!!


  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。