スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむり姫☆

Posted by とる☆ねこ on 15.2008 猫の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨夜、亭主は寝室に帰ってきませんでした。
亭主のベットはもぬけの殻。

女の処で寝たようです。あの、メスネコめ!

って、もちろん我が家の「姫」の処で…。
姫の相手をしているうちに、うたた寝してしまった亭主。
そのお腹の上で気持ちよさそうに眠っている姫の姿に…。

思わず布団を運んで行きました。
「一緒に寝たら?」
「うん。」と、素直に亭主。

かつて、亭主とベットを共にしてくれた猫がいました。
真っ白な毛並みの、KAZUという、超美雌猫です。
その猫が亡くなった後、亭主はずっと独り寝の寂しい思いをしてきたのです。

「KAZUは、よく、冷たい体で、すーっと布団に入ってきたなあ。」
いつもしみじみ思い出話をしていた亭主。

さて、姫は亭主と一緒に寝てくれたのでしょうか?!

朝一番に亭主に聞くと、嬉しそうに…。
「ずっと、一緒でな、最後にはまたの間で寝よってん。」そう目尻を下げて答えました。

良かったねー亭主!15万出した甲斐が有ったね!
因みに、私の方もお陰様で、猫2とスイートな夜を過ごせました。

でも、夫婦揃って、寝不足で疲れ気味です。
年甲斐もなく、W不倫したものですから。

処で、朝になったら、また超不機嫌な猫2。
猫1は…全く我関せず。知らぬ振りを通しています。
やっぱり、経験の差でしょうか、それとも、雌雄の差?
(猫1、老齢、雌。猫2、中年、雄)

さて、今夜も激しい夜が待っているのでしょうか。
ああ、でも、疲れる~!!


子猫ちゃんは姫ですよね?
そしたら、とる☆ねこさんの彼と、相性は悪くないかも‥
その内、仲良くなるかもね!
一緒に寝てくれる猫は嬉しいけど‥安眠は出来ません。
私も先代の女王様の腕枕の為、四十肩になった経験あり。
オマタの間も、身動き出来なくて、辛いんですよね。
でも、寝起きは幸せ!
2008.04.15 22:47 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
それを願っているのですが、
猫2は、おびえまくっているのですよ。
得体の知れない、はね回る、小さな生き物に。
気がちっちゃーいんです、猫2は。

亭主は、夕べも姫と一緒でした。
よっぽどかわいいようです。
声まで、にやけてますよ(笑)
2008.04.16 11:09 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/64-71701110

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。