スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫登場☆

Posted by とる☆ねこ on 14.2008 猫の話 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

とうとう15万円で、悲しみを買ってしまいました。
亭主が、ペットショップで猫を買ったのです。

今日、英語の本を買いに夫婦で書店に行きました。
その時、いつも眺めていくだけのペットショップに立ち寄りました。

一つのゲージの中に、一匹の子猫が、ずっとこちらに背を向けて座っていました。
黒と白の、まだ生後2ヶ月のメインクーンでした。

いくら呼びかけて、こちらに向かそうとしても…。
その小さな子猫はかたくなに背中しか見せません。

どんな顔をしてるのだろう…?

亭主と私は、いつもはざっと見回るだけのゲージの前で立ち止まり、
ついついその子猫がこちらを向いてくれるのを待ってしまいました。

すると、ゲージの裏側が開き、ご飯の時間になったのです。
そうです、その子猫は、じっと、ひたすら、ご飯の時を待っていたのです。
そのけなげで小さな後ろ姿に何か惹かれて…。

私たちは子猫がご飯を食べ終わるまで、待ってしまいました。
食べっぷりも良くて、元気そうな様子が伺えました。

そして、暫く立って、念願の顔を見ると。
白と黒が微妙なコントラスト。本当に、ビミョー。
美猫なんですが…個性的?でも、いつになく後ろ髪を引かれてしまいました。

とりあえずは、買い物を済ませよう、そう言って、
本屋へ寄り、また、洋服を見、昼ご飯を済ませました。

そして最後に、亭主が「もう一度見に行くぞ!」と、ペットショップに立ち寄りました。

ゲージの前で、話し合いが始まりました。
「もう、行こうって。」と、私。
「え?行くんか?ちょっと抱かせてもらおう。」と、ひつこく食い下がる亭主。
「こんなん飼ったら、旅行行かれへんよ。5月の旅行、キャンセルするで。」と私。

実はまた、5月の息子の修学旅行の最中に、
夫婦二人でこの前行ったホテルに、予約を入れてありました。
今度は寒くないから露天も気持ちいいだろうし、
何より、一品ずつ食べるペースに会わせて出される夕食に、魅力を感じていました。

亭主は何とか平日に休みを取れるように手配までしていました。
まさか、それを反故にするとは思っても見なかったのです。

「いいよ、旅行止めて、だから連れて帰ろう!」亭主がきっぱり言いました。
「え、うそ、マジで?」亭主の意志の硬さに、私は驚きました。

そう言えば、数年前死んだ猫を最後に、今の猫2匹は、一切亭主に近寄りません。
息子にも近寄りません。大きい声が怖いのか、男嫌いの猫たちです。
私だけが、ハーレムで、亭主にとっては寂しい日々だったのかも知れません。

それに、近頃は息子もしゃべりもしない、
私も部屋にこもってしまい、猫たちも私の元に来ていました。

一人リビングで寂しい夜を過ごしていた亭主。
最後は私が折れて、連れて帰ることに致しました。

実は長年猫を飼っていますが、お金を出して飼うのは初めてのこと。
目の見えない子猫を拾ってきたり、雨でずぶぬれの子猫を拾ってきたり。
でも、拾ってくるのはいつも亭主でした。

我が家に来た、小さな姫様は、初めこそはおどおどと部屋の隅に寄っておりましたが。
一時間もしないうちに、跳んだりはねたり、まるでウサギのように駆けめぐります。
まだ、他の猫たちとも直接対決は避けて、
私の部屋にゲージを置いて、その部屋だけに閉じこめてありますが。

他の二匹の猫は戦々恐々、猫2などは、不機嫌丸出しです。
私は甘えん坊の猫2が、ストレスを抱えないかと心配していますが、
亭主は早速、おもちゃや木登りハウスを仕入れてきました。

息子もじゃれまわる子猫は生まれて初めてで、
じゃれまわる子猫の姿をみて、「かわいいなー」と何かにつけて覗いています。

まあ、この子がなんとなくぎくしゃくした親子関係を埋めてくれる、
とまでは思っていませんが、予想もしない子猫の行動に気を取られて、
暫くは、険悪なムードになることもさけられそうです。

そして、今も亭主は私の部屋で、子猫をお腹の上に載せてうたた寝しています。
その様子を息子から聴き、良かったんだろうな、と思っています。

わたしは、お弁当作りや、子猫の離乳食作りで、
てんやわんやの大騒ぎですが。

名前がまだはっきりと決まっていません。
私はとりあえず姫と読んでいますが。
早く決めてやらないと、いけません。
緊急家族会議で決めると致しますか。

まあ、私の中では、「篤姫様」なんですけどね。

そういえばこの頃、子猫は食していないなぁ~
あの可愛いさったら‥
あんたらこの可愛さで、一生タダメシ食らうのね~
なんて思いながら、メロメロになるのよね~
2008.04.15 00:15 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
そうなんです。私もかれこれ16年ぶり。
今いる猫2も、もうだいぶ大人になってから、
うちに迷い込んできたので、こんなに小さいのは久々。

私は前世の夫である猫2に操を通して、
なるべく冷静に対処していますが、
亭主は、もう、ベロベロです。

2008.04.15 09:13 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
わお♪

かわいいやろうなぁぁ(*^_^*)
子猫・・
ダッコしたぁぁい♪
ベロベロになるだろうなぁ・・きっとウチのオットも・・
子猫は篤姫様かぁ・・

子猫って聞くだけで笑顔になります!
2008.04.15 15:07 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
はい、かわいいですー。
仕草も鳴き声も、何もかも。
子供って、みーんな、かわいいですよね。

でも、抱っこは嫌いみたいです。
それより取っ組み合いの方がお好きなようで。
やっぱり、おてんば篤姫です。



2008.04.15 20:14 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
子猫ですかっ!!
あの可愛さっていったら、ね。
篤姫様、時の名前ですね。

さっきマダム半世紀さんのところへお邪魔してきました。
うちもだいぶ落ち着きましたが、繰り返すと思います。
少しずつ、マダムさんのお言葉を思い出しながら変えてみます。
とる☆ねこさんにも、ありがとうを・・・(^^)v
2008.04.15 20:35 | URL | マイナス #- [edit]
私も、今マダムさんの所へ行って、
マイナスさんのコメント読ませて頂きました。

こちらこそ、勇気もらってます!マイナスさんに!
一人じゃないって、素敵な事ね♪(古!)
でも、本当にそう思います。心から。

お互い、本気で頑張りましょうね!
私も、毎日「マダム風子育て」貫きます!
2008.04.15 21:16 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
こんばんはん♪

って今晩2回目です。
姫ちゃんって、メインクーンだったんですねっ♪
うわぁお!!
うちにもメインクーンがいたんですよっ。♂でしたけど。
遺伝性疾患で治療の甲斐もなく僅か4歳に満たず逝っちゃいましたけど /_;)
懐かしいなぁ、大型猫種。
メインクーンは何年もかけて成長するから楽しみですね。
姫ちゃん、大きく元気に育てよ~。
2008.06.05 02:41 | URL | なすがぱぱ #q8pSPtSk [edit]
メインクーンって、やっぱり大型ですよね。
予備知識もなく、亭主の一目惚れでうちに来たのですが、
うちはなんでも「でかいのが好き」。
やっぱり、うちにぴったりの猫だったのかもしれません。

今もうすぐ生後4ヶ月ですが、すでに猫1と変わらぬ
大きさになっています。体重も、見た目も。

天寿を全うしてもつらいのに、病気となると尚更です。
でも、天国で待っていてくれるらしいですよ、皆!
私なんか何十匹も待っててくれる様で…。

なんとか、猫アレルギーを治してから、あの世に行かないと…。
2008.06.05 08:18 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/63-131fcbaf

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。