スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりの季節☆

Posted by とる☆ねこ on 13.2008 ドラマの話 9 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

そろそろ新しいドラマが始まり出しましたね。
我が家のDVDは、賢くて新番組は全て自動的に録画してくれます。

でも、気を付けなくてはいけないのが、
次からの予約は自分で入れなければならないこと。
ついつい忙しくて気づかずにいると、せっかく面白そうな番組が入っていても、
2回目からは録画して無くて、帰って残念に思うことがあります。

知らなければ、それで済んだのに。

今回もこの日曜日の午後から、数本の新しいドラマを見ました。
まず、「ケータイ捜査官7」。ちょっとお子さま向けふうですが、
セブンのハンドパワーが、やけに気に入ってしまいました。
「ケータイを投げるなー!」というセリフも。

「トップセールス」24歳の設定にしては、老けすぎている配役が気になりますが、
こういう、サクセスストーリーが結構好きなので、毎週予約を入れました。

その他にも、「アラウンド40」や、「ホカベン」、
題名は知りませんが、キムタクの総理など、見てみたい番組がいくつか。
キムタクは、何を演じてもキムタクで、それはそれなりに凄いのかな、
なんて近頃思ったりしています。
高橋英樹が、どんな時も、お殿様であるように!

そうそう、ヨンさまの時代劇も有りましたね。
うーん、めちゃ、楽しみにしています。

さて、息子とのバトルですが。
息子の友人には、今、サッカーで、日本代表に選ばれている子がいます。
そして、フィギュアスケートでも、野辺山で練習している子がいます。

そんなごく近い友人たちの話をして、
「君は、どうありたいのか?」と、問いました。

また、私の友人の息子で、とある国の国立大の主席にまでなりながら…。
悲しくも、薬物依存で現在リハビリ中の人間もいるのだ、と言う話をしました。
その子(といっても、30才近い大人ですが)の特徴が、
「自分の今いる立場をありがたいと思えない。」と言うことでした。

その話をした時に、「さすがに、そこまでは。」と息子は言いましたが、
その後は、黙って勉強を続けるようになりました。

今まで全くしたことのない、「授業の予習」です。

私自身、この春までは本当に忙しくて、
子供に一切かまえなかったのも原因の一つかもしれません。
仕事場で、頼りになる人間が増えてくれて、私にも時間が出来ました。

そこで、もう一度、息子に面と向かいたいと思っています。
過干渉をする気はさらさらありません。
でも、もう少しフォローをしてやらなければならないかもしれない…。
そう、判断いたしました。

明日からは、お弁当の復活です。
小遣いも渡さないので、それは当然です。

親も逃げない。だから、君も逃げないで。

そんなメッセージを発信できたら良いな、とそんな風に思います。
「親があきらめたら、子は終わり…。」我が家の家訓です。
それを思い出して、また一から出直してみます。

先日は私事で長コメをしてしまいましたのに、ご親切にありがとうございました。
今日、パソコンにゆっくり迎えましたので拝読しました。
えるもさん、きょうかさんも心配してくださって、ブログと皆さまとの繋がりに感謝しきりです。

「自分の今いる立場をありがたいと思えない。」
参考になります。
とる☆ねこさんちも、ひと段落ですね。
うちも、先日は食事会もありましたし、とにかく「人の道」を説くほうが先決でしたので、
私も「絶対にそこだけは許せない」と必死でした。
昨日は、息子の部屋で、前向きな話し合いをすることになりました。
すると、前述の(「」の)言葉が息子の口から出ました。
成り行きも似ていまして、それから「誰のために、どうしていくか」考える時間を与えました。
今週はユックリ考えてみてほしいです。
またお邪魔させてくださいね~。(^^)v
2008.04.13 23:43 | URL | マイナス #- [edit]
おっ、落ち着きましたね。
良かったです!
安心しましたよ~w
2008.04.14 01:38 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
あ、誤字ありました。失礼。
パソコンに迎え、だって。
今、半世紀マダムさんのブログへ行って参りまして、
とる☆ねこさんのお名前を勝手に出してしまいました。
事後報告でスミマセン><。
2008.04.14 02:27 | URL | マイナス #- [edit]
向き合うって難しいなぁって最近思います。
ムスメは自分の気持ちを口に出していいません。
きっと心の中でフツフツと何かを持っていても
うまくワタシには伝わっていないような気が
最近しています。
親が逃げない・・・はいっ!
ちゃんと向き合ってがんばってみます!!
時間がとれるようになって、よかったっすね(^_^)v
2008.04.14 11:51 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
本当に!私もこのブログでどれほど助けられたでしょうか。
皆さんの励ましや、共感、それから、
マダムさんの様な、経験者のアドバイスがなかったら、
もっと、ひどく落ち込んでいたように思います。

まだまだ反抗期&思春期は始まったばかりなので、
これからが勝負ですが、逃げずにいきたいと思います。
マイナスさん、お互いに頑張りましょう!
2008.04.14 15:52 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
そちらのブログで、長々コメントさせて頂き、
本当に済みませんでした。
でも、本当に有り難いアドバイスを頂きました。
これからも、どうぞ宜しくお願いします!

2008.04.14 15:56 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
本当に難しいです。
甘やかして、気の良いことばかり言っていたら、
衝突しないで済むと思いますが、そのままでは、
世の中まで甘く見てしまうように思ったのです。

世の中は、家の中よりも何百倍も厳しい。
注意してくれる者がいるありがたさ。
それを、少しは理解して欲しいのですが…。
2008.04.14 16:13 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
どきどきしながら読みにきました。
本当に良かったです。(´▽`)

決してこれで終わりではないのですよね。(わが身を振り返ってみた^^;)
まだ山やら谷やら色々でてくるのでしょう。
でも、こうしてお互いが向き合えること、大事ですよね。

まだうちは小学生で、甘えん坊なので、想像がつかない世界です。
渦中に属したときはじめて、とる☆ねこさんや、マイナスさんがおっしゃってたことがわかるんだろうなあ、と。

わたしは今フリーで働いていますが、上司や同僚という生き物がいないので「注意してくれる者がいるありがたさ」をとても実感しています。
親ならわが子可愛さで叱ってくれます。正してくれます。
でも利害がからまない、赤の他人に注意してくれる奇特な人は、そうそう居ませんよね。
息子くんにそれを今全部理解しろというのは酷かもしれませんが、いつかきっと、とる☆ねこさんが言っていたことを実感し、感謝する日が来ます。
それまでは・・・母業の先輩に向かっていうのもなんですが(汗)、頑張ってくださいー!わたしも後に続きます。(^^;;;
2008.04.14 21:51 | URL | どらぴ #- [edit]
そうですよ、想像を絶する世界ですよ~!
小学校の6年生くらいまでは、
チョロいもんと思っていました。
でも、体も大人になりかけて、
口はもうとっくに大人で。

記憶力もこういう時ばかりはフルに発揮して、
「あのときはお母さんはこういった。
今言っていることと矛盾してますが。」
と、こう来るのですよ。

「いやごと」を言ってあげられるのは親だけ。
そして、それを言って「疎まれる」のも親。
つくづく親業というものは、修行なのだと思い知らされています。
2008.04.15 09:08 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/62-c4c8b1e0

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。