スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算数の基礎☆

Posted by とる☆ねこ on 09.2008 我が家の勉強法 6 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日は、亭主から念願の休日を頂きました。
「椅子も入ったことだし、今日仕事休むか?」

亭主が一瞬、男前に見えました。

息子も今日から新学期で学校に出かけていきました。
やっと手にした自由です(感涙)!!

近頃いろいろな方のブログをのぞいていて、
中学受験や子供の教育に関するブログが多いのにびっくり。
覗いていると懐かしさがこみ上げてきて、私も思い出話を残しておきたくなりました。

何にでものめり込むとる☆ねこ。
子育ても例外では有りませんでした。
いろいろな教育本や、脳科学の本まで読みあさり、子育ての勉強をしました。

子供が小学校に上がるまでは、仕事を午前中だけに押さえ、
午後からはたっぷり、子供の相手をして上げられる時間を作りました。

そして知的好奇心をいかに育むか、試行錯誤を重ねました。
その結果、ユニークで独自の教育法を考え出したのです。

ある本に、「数の概念ができるのは3歳から5歳くらいまでの間」とあり、
とる☆ねこは、ボールプールのボールに1から100までの数字を書き入れ、
実際に数に触れさせることにしました。
「1のボールはどれかな?」「はーい、せいかーい!」そんな遊びから始めました。

そして、ちょうど10個入る箱を作って、
「1~10」「11~20」…と箱にも数字を書き入れました。
遊び終わった後のお片づけにも、工夫をしたのです。

決められた箱の中にボールを戻すと、「はい、10のかたまりね。」と積み上げていきます。

息子はボール遊びに夢中になり、「1ー2-3」と数えながら、
散らばったボールを集めて回りました。レトリバーの子犬みたいに。

5歳くらいまでの子供は、数字は読めたり言えたりしても、
実際の数量と頭の中で一致していない、と、そんな風な学説が有ると聞きました。

でもそのボール遊びのおかげで息子は、2歳くらいまでの間に十分、
お風呂で100までの数字が言えて、100から戻ってくることもできました。
それに、実際の数量ともしっかり頭の中で一致して、
「ボール10個くださーい」と言うとちゃんと10個持ってこれるようになっていました。

幼稚園に入る前に、自分の名前だけは読めるように、ひらがなも少し教えました。
でも、数字は教えなくてもとっくに読めるようになっていました。

幼稚園に入って、周りは公文をされているお子さんがいらして、
もう、足し算ができるお子さんもいました。
でも、まだまだうちは教えてもいませんでした。

ところがある日、ママ友と子連れで優雅にホテルランチを頂いていた時のこと。
息子が突然、「僕、足し算できるよ。」と言い出したのです。
「えー、本当?どうして?」と聞くと、「友達に教わってん。」と息子。

半信半疑で、「じゃあ、2+3は?」と聞くと、小さい指を2本立てて、
次にまた3本たてて、「5」と答えます。
「じゃあ、4+3は?」と聞くと、やはり指で数えて、「7」。

ちゃんと理解しているようで、友達も私も、びっくりしてしまいました。

お家に帰ってから、「もっと問題出して~」とせがむ息子に、
お料理もそっちのけで、「足し算遊び」をしました。
「足し算」ができるようになって嬉しくて仕方ないようでした。

その後も、「足し算遊び」はしばらくの間続き、数字を書く練習にまで及びました。
それはもう、ミミズがはっているかのような字でしたが。

10以上の計算はしばらく足の指を使ってやっておりましたが、
3歳も終わりも頃には、指も使わずになんとか筆算できる様になっていました。

こうしてボールプールのお陰で、数の概念の基礎ができた息子。
4歳では引き算が、小学校へ上がる頃には何桁もの足し算、引き算、割り算、掛け算。
それから時間の計算、プラスとマイナスと、ゼロも理解していました。

でも、それらはみな、息子の方から、
「引き算て、なあに?」「割り算て、なあに?」と聞いてきたものばかり。
こちらから教えようと働きかけたことは有りませんでした。

ただ、お友達のお兄ちゃんが学校で習い始めたりすると、
自分も一緒にしたくてたまらない様子でした。
ですから、なるべくお兄ちゃんも一緒に遊びに来てもらうようお友達にお願いしていました。

私は、いつ何時息子の「なぜ何攻撃」に見舞われるかわからないので、
画用紙と、鉛筆をいつも持ち歩いていました。
それは、時として、車の中であったり、家事の最中であったり。
でも、全てを中断して、その場で質問に答える様にしていました。

小学校1年生になって、公文を始め、小学校二年生で大手塾に入熟した息子。
算数はやっぱり得意で、小学校の時はジュニア算数オリンピック、
地に落ちた深海魚の今でもJJMO等に頑張って参加しています。

「数の概念」は大切です!それもなるべく早く、5歳までに遊びながら付けてあげましょう。
そして、質問には、即答えてあげる。子供の興味は一瞬にして他へ移ります。
子供からの発信は、逃してはならないチャンスです。

それと、「お兄ちゃん」は、人様のでも良いですから、しっかり利用しましょう(笑)。

今日は、昔の息子を思いだしました。かわいかったなー。あの、足の指計算。
今のでかくて臭い足からは、想像が付きません。
また、折を見て、我が家独自の勉強法を紹介していきたいと思います。

すごいです~!!!
とる☆ねこさん、どらが小さい頃にお知り合いになりたかったです。(爆)

歌をうたってやったり、本をよんであげたりはしましたけど、
離婚したこともあって自分のことばっかりで、
どらのことまで頭がまわってませんでした。
気が付いたら、どらはポケモン図鑑をみて、自力でカタカナ覚えてました。
(ひらがな後回しですよ)
寝る時間だけは何があっても8時を守ってましたけど、
ほんとそれ以外はいい加減でした。(^^;;

子に聞かれたときにきちんと対応できるだけの知識を
親が持っておくって大事ですよね。
うちはあんなにレゴが大好きなのに、空間認知力がないです。
地図をまわさないと見れない男なんだろうと思います。(;_;)
積み木もレゴも折り紙も与えてきたのに、与え方を間違ったんだろうな、
遊んでやり方がまずかったんだろうなと後悔することしきりです。
2008.04.09 16:58 | URL | どらぴ #- [edit]
>>今のでかくて臭い足‥
で、笑っちゃいました。
ホント、あんなにベタベタくっついて来たのにね~
その内、生意気にも朝、髭剃りをする様になるんですよ~


2008.04.09 20:17 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
もう、全て、過去の話なんですよ。
うちには、自分一人で大きくなったという考えの、
馬鹿息子が一人いるだけです。

だから、書こうかどうしようか迷ってたんですけど。
つい、皆さんが、今こんなに頑張っています、
みたいなブログを書かれているので…。

私も、昔は、頑張っていたんだぞー。みたいな。
負けず嫌いもここまで来るとねえ(爆)。

うちも、ゲームの攻略本でカタカナ覚えました。
その辺も又、思い出話で語るかもしれませんが。

今はもう、思い出の中に浸るしかないとる☆ねこです。
2008.04.09 20:49 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
げー、ひげ剃り~!!
でも、今も既に生えていますよ。
男の子って、つまんないですよねー。
彼女できたら、即、終了だし。

お腹の中で、「付いている!」と先生に告げられた後…
どうやって、病院から自宅に帰ったか、覚えていません。

女の子、生むはずだったので。
2008.04.09 20:53 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
すごいですーーー!
もっといろいろ聞かせてくださいね!!

ワタシは、全くダメなおかんで。
ムスメがそのぐらいの年齢の頃、生活に追われてました~。
保育園の参観はしょっちゅう会社からの携帯呼び出しで
参観してるのか仕事してるのか・・
ヒドイ日は夕方迎えに行ってからもムスメ横に乗せて
車走らせて仕事してました。
車のFMにかかるウルフルズの「借金大王」を覚えて、
唄えてしまう幼児でした・・
園の居残り保育の時間で字を知ったようです。年長者に教わった
らしく・・ええ、ほとんど鏡文字になってました(^^;)
小1で自分の名前が書けなかったのはムスメぐらいかもしれない・・・
(個別塾にやらせようと決断したのは小1でした)

反省してます。はい。
でも今は専属アッシーで、弁当作るのも手抜きしなくなったよ?
え?そんなレベルの話じゃない?えーーーん(>_<)ごめんよぉぉ・・
そんな思い出しかない情けないえるもでしたぁぁ・・

2008.04.10 17:18 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
うちも、一番生活苦しかった頃です!
会社の仕事が少なかったから、
午前中だけに押さえられたんですよ(笑)。

独自の方法を考えた出したのも、
時間は有るけどお金はどこ…?の状態だったから。

今だったら、生まれて即某有名○○式にでもお預けして、
IQ200にしてもらってますよー!






2008.04.10 17:59 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/58-6e0c6772

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。