スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失言☆

Posted by とる☆ねこ on 14.2008 社会の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日はリンクさせて頂いているマダム半世紀さんのお許しを得て、
某女性歌手の「腐る」発言についてお話ししたいと思います。

あの発言いえ、失言がどうしてあそこまで行ったのか・・・。
それは、あの失言が「出産」に関わるものだったからだと思います。

「出産」は、出来る人にとっては本当に自然で何気ないものですが、
なかなか出来ない人にとってはものずごくデリケートな問題です。
制限時間も40過ぎ頃までと決められているので、その焦りはなおさらです。

私自身何年も子供が出来ずに、ずいぶんと肩身の狭い思いをしました。
まあ、私の場合、前半は遊びと仕事優先でコントロールしていて、
ぼちぼち・・・と言う頃になって大病をしたという自業自得の部分がありまして。

全て自己責任と思っておりましたから、たいていの言葉は聞き流しておりましたが。

本当に悪気のない一言でも、「ああ、今月もだめだったか」と思い病んでいる身にとっては、
いたく骨身に堪えるときが有ります。

あの発言は、そんな「ツボ」にはまってしまったのでは無いでしょうか。
私にも忘れられない「一言」が、あります。

私がちょうど病の最中に、義弟が結婚し、すぐに子供が出来ました。
その報告に義弟夫婦がうちに来て、私に一言。

「さがりおろう!」

「お世継ぎ様のおなりであるぞ」とちょけて言った一言なのですが。
義弟は「跡継ぎをゲットしてやったぜ」と、軽い気持ちで言ったのだろうと思いますが、
本当にあれほど堪えた言葉は有りませんでした。

なんだか、私の存在まで全否定されたように感じました。
私は何?子供が産めないくらいで、なぜそんな扱いを受けなければならないの?
私は、仕事でも他のことでもこの家に貢献しているはず・・・それなのに!

その後、牛の刻参りをしたのは言うまでもありません・・・って、冗談ですってば。

けなげにも、義弟の子供の世話を本当によく見ましたよ。
ベビーシッターしたり、おしめ買いに走ったり。
でも、赤ちゃんを見るのも正直つらいものが有りました。
笑うと、天使のようにかわいいですしね。

数年後、病気も癒えてようやく妊娠が解ったときは、
「神様が同情して授けてくれたのかな?」と、そんな風に思いました。

だから、「腐る」と言われて、「ぐさっと来る」人の気持ちが、何となく解るのです。
笑い飛ばせない、切ない気持ちが。

子供のいない人には、気を付けて声をかけてあげてほしいと思います。
「お子さんまだ?」なんて、絶対言っちゃーいけませんよ!

それから・・・やっと一人確保したと思ったとたんに、
「二人目は?」と聞くのもやめてくださいね!

蹴り飛ばしたくなりますから。



出産は、人間の生きている理由(種の保存)的問題だからですかね‥
いいかげん、「美しくなければ女じゃない」「子供を産まなきゃ女じゃない」的な価値観は無くなっちゃえばいいのに‥無くならないですよね~
結婚暦が長く、聞けそうな方には、ストレートに聞く事があります。「主義?自然?」って。失礼とは思うけど、そこを踏まえないと腫れ物に触るような会話になるんですよ。先に教えてくれると楽なんだけど、プライベートだし、そうも行かないですよね~
2008.03.14 21:47 | URL | マダム半世紀 #rBjGGAow [edit]
「母になって一人前」という処でしょうか。
でも、複数産んでやっとお眼鏡にかなうようで、
一人っ子ではまだ風当たり強いです。

だけどおかしな話、産みすぎても陰口叩かれるんですよ。
もう、余計なお世話も良いところですね。
2008.03.15 08:26 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/34-d9e7fefd

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。