スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那智の滝☆

Posted by とる☆ねこ on 01.2011 息子の話 14 comments 0 trackback
とる☆ねこです。



10月23日の日曜日、息子と3人で、

和歌山県の、熊野那智大社へ行って来ました。


CIMG2923_convert_20111028154452.jpg



18年前、息子がお腹にいる時、子供が生まれたら、

当分旅行は出来ないからと、那智勝浦に行きました。


和歌山は、とる☆ねこの、父親の故郷。


那智の滝を目前にした、この那智大社の飛龍神社は、

子供の頃から、何度も訪れていた思い出の地。



CIMG2930_convert_20111028154842.jpg


18年前、前日に大雨が降り、

雨に濡れた石の階段は、とても危険な状態でした。


妊娠7ヶ月の、大きなお腹を抱えた妊婦は、一歩一歩、

滑らないように気をつけて、急な坂を下っていきました。



CIMG2933_convert_20111028154918.jpg



下り終えると、視界が開け、鳥居の向こうに、

豪快な、那智の滝がそびえ立ちます。


そこで妊婦は、御滝に向かって、願いをかけました。

無事に、子供が、生まれてきてくれますように、と。


そして、翌年の1月、願い叶って、

息子は、元気な産声を上げました。



CIMG2935_convert_20111028154952.jpg



実は、6年前、息子の中学受験の1年前にも、

親子3人で、ここを訪れたのです。


そして、「お滝祈願所」という、小さな祠で、

合格祈願の、絵馬を書きました。


そして、翌年の1月に、願い叶って、

息子は晴れて、○校生になれました。



CIMG2937_convert_20111028155033.jpg



今年は、9月2日の台風12号の影響で、

那智大社を初め、和歌山は甚大な被害を受けました。


けれど、地元の皆さんの必死の努力で、

復旧、復興が行われてきました。


そしてそのお陰様で、なんとか無事に今回も、

合格祈願の絵馬を掛けに行くことが出来ました。


奇しくも、今年もまた前日が大雨で、石の階段を、

絶対に滑らないよう気をつけて下りました。



果たして、来年の2月に、願い叶って、

息子は晴れて、○大生になれるのでしょうか。



CIMG2961_convert_20111028155111.jpg


日曜日というのに、観光客は殆ど見かけませんでした。

とる☆ねこは、精一杯、お土産を買って帰りました。


勝浦のマグロ、最高!!


♪みなさん、こどって、和歌山へ!!

♪行こらよ、行こらて、和歌山へ!!

♪「なぜ?」 は 「なで?」

♪「モナリザ」 は 「モナリダ」

♪チャール、チャーラ、チャーレスト

♪レッツ スピーク ワカヤマベン!!





和歌山の一日も早い復興を願って、


是非和歌山弁を広めましょう!!



CIMG2906_convert_20111028154328.jpg
ねえ、今回、出番はないの?


いやいや、そんなことは、ありません。

ちょっと、ゲームを致しましょう。


CIMG2900_convert_20111016141842.jpg
ジャンケンポン


CIMG2902_convert_20111016141954.jpg
あっちむいて


CIMG2901_convert_20111016141911.jpg
ほい


はい、姫の負け!!



CIMG2854_convert_20111028154134.jpg
あほくさ。



あっ!

滝って英語で、FALLだったっけ?




英語で、おち…Oh,no~









お疲れ様です~ヽ(^。^)ノ
素敵なエピソードだなぁ…と。
ジンときまして…ウルッときまして…爆笑しましてw
けれど本当。
素敵です。一つ願いを伴に、歩を併せ、祈る滝。
とる☆ねこサンの強さの源を見たような気がしました。
ありがとうございます☆彡
2011.11.01 16:19 | URL | ダヤン #- [edit]
こんにちは。

凄い動画(曲)が有るもんですね!

私の前職の元請け勤務時代の同期が和歌山でして、そういえばしょっちゅう「知っちゃ~る、解っちゃ~る。」って言ってました。懐かしいです。

そして時は流れ前職の時に、同業者の中で最も私が尊敬していました経営者の方、その会社様も、実は和歌山で。

そんなことはどうでもよくって、ご子息のお年頃になられても、家族3人でお出掛けなさる、しかもそのご子息の安産をお祈りされた場へ・・・。○校受験の際にも一緒にいかれた場へ・・・。

当たり前といえばそうかもしれませんが、これが当たり前といえない世の中。

私も僭越ながら、とる☆ねこ様のような家族を築けますよう、手遅れかもしれませんが、精進だけはしたいとそのように思いました。

ご子息の受験上手く行くといいですね!いえきっと大丈夫でしょうよ!(私が言うと胡散臭いか?)

あとFALLのおち、要りますか?(笑)失礼しました、そして有難うございました。

マグロ美味そう。
2011.11.02 12:36 | URL | 元中小owner #- [edit]
18年前、滝に向かって願いをかけた妊婦は、
その直後、帰りの「登りの石段」に気付きます。

そう、下ったからには、登らなければ、
帰れないのです!!!

これまた、一歩一歩、ゆっくりと、
長い石段を登っていきました。
「嗚呼、もう、生まれそう!!」
その日の日記には、そう記されていました。

そして、それから数週間後に、
入院する羽目に陥りました。
「陣痛」が、始まってしまったのです。
妊娠7ヶ月目で。

その後、24時間点滴を腕に付けての、
長い入院生活が、始まったのでした。
出産まで、約3ヶ月!!

素敵と言うには、ほど遠い、
ドジ丸出しの、その後のストーリー。(笑)
まあ、無事、生まれてきてくれて、
良かったですけど。
無謀な旅行だったと、つくづく思います。


2011.11.03 11:41 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
大阪人にとって、
「ぼけ」には「つっこみ」が、
「はなし」には、「おち」が無くてはならない物。
「大阪に生まれた女」の、悲しい性なのです。

墓のない人生を「はかない人生」というように、
オチのない話は「オチつかない話」なんです。

和歌山は、大阪のすぐ隣なのに、
言葉が凄く違うので、不思議な感じです。
メニューに「だるそば」と書いてあったときは、
「樽に入ったそば」かな、と思ってしまいました。

父が和歌山弁を喋っていたかどうか、
あまりよく覚えていませんが、
懐かしい言葉であることは、事実です。

息子は何度も反抗期をちゃんと向かえ、
何度か家出もし、その都度友人宅に行き、
ちゃっかりお昼をごちそうになり、
壁も殴り飛ばしたけれど、手の方が腫れて…。

今は、かなり、落ち着きを取り戻した様です。
喧嘩はしますが、すぐに冷静に戻ります。
大人に一歩、近づいたのでしょうか。

男の子は、盲導犬と同じと考えています。
私達は、パピーウォーカー。
将来出会うお嫁さんのために、
愛情たっぷり注いで育てるだけです。

元中さんのところも、愛情いっぱい、
ちゃんと注がれているじゃあないですか。
今だけですよー、色々出来るのは。
「今」を、楽しんで、子育てしてくださいね。





2011.11.03 16:40 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
那智の滝が日光にあると信じていたドアホな私をお許しください・・・ww
「那智黒」って飴は、那智勝浦の名産でしたか。

やはり最近のパワースポットとして、人気も一層UPしているのでは?
外国語(特に中国、韓国)ばかり聞こえてきません?
富士の白糸の滝へ行くと、日本語はめったに聞こえませんww

私、大学受験の合格祈願で久能東照宮でだるまを買ったんですよ。
で、こけて、だるまを落としたら、底の部分がお化け提灯みたいにカパっと口を開けてしまい・・・もうだめだと半ばあきらめましたが、めでたく合格しました。
そういえば、高校受験の時は、北野天満宮のお守りを鹿に踏んづけられ、弁当の上に置いてあったお守りに醤油のシミがべったり・・・でも受かりましたw
難があった方が強運になるタイプの人間見たいです、私。
2011.11.03 16:42 | URL | とんがりねずみ #IHLSsbW6 [edit]
私は千葉県人(元?)
和歌山とは案外縁が深いんですよ。^^
小学校の時に習った事によると・・・紀伊半島から人々が海を渡って房総半島に来たので、房総半島の下側が上総(かずさ)、東京に近い方が下総(しもふさ)というのよ~

和歌山弁は高度だけど、たま~~~~に、あっ、これ千葉でも使うじゃん・・・と思うのは、そのせいでしょうか?
あはは。

転ばないで何よりでした。
お土産を沢山買った分、ご利益もう~~~んとで。^^
2011.11.04 01:22 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
今調べたら、日光は72も滝があるそうで、
とんがりさんが間違うのも無理はないような、
似たような名前の滝があるのかも…。

我が家には、あちこちの合格祈願のお札や、
お守りが山積していて、八百万の神々に、
すがりついての、受験になっています。
もう、「神頼み」以外に手はないのです!!
あ、もちろん、ご先祖様にもお願いしています。

震災からこっち、「気が付けば日本人は私だけ」
状態から、抜け出せたと思っていたのですが。
また近頃、大阪市内の家電量販店等を中心に、
戻って来られたようです。

2011.11.04 16:43 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
紀伊半島からは、いろんな処に移民していて、
地名も似たようなのが、あちこちに。
千葉だけではなく、北海道にもあるそうな。
もちろん、ブラジルとかにも…。

そうして、世界中で、
チャール、チャーラ、チャーレストって、
言っているのかしらね。
「ぜんぜん」は、「でんでん」
「からだ」は、「かだら」。

オーバーニーのブーツ、私も欲しい!!
でも、なんだか一人で脱げないかも。
でったい(絶対)脇腹つるし。
その時点で、もうアウトかな?(爆)


2011.11.04 16:53 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
無謀と知りつつも…
願わずにいられぬこともあり。

とる☆ねこサン、男前です!←(私的には女性に対する最高の賛辞です<(_ _)>)
無茶ばっかりしてぇ…って、ボヤキながらも放っておけない、ついて行きたいというか、ついて行きますって、言いたくなります(ウズウズ…)

けれど、命に関わる無茶は加減して下さいねww
2011.11.07 23:27 | URL | ダヤン #- [edit]
ありがとうございます!!
私も「男前」と言われるのが、一番嬉しい。(笑)

以前どなたかのブログで、
「男性度女性度診断」と言うのが紹介されていて、
やってみたのですが、なんと!!
「100%男」との診断が。
まあ、予想はしていましたけど。

「一生ついて行きます、姉さん!!」
って言ってくれる人が、結構います。(爆)


2011.11.09 18:36 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
┏━━━━━━━━★┃
o(*'皿^)oこんにちわ

先日はお悔やみの言葉をいただき有難うございました
そろそろ普段の生活に戻って元気にしています

黄色の缶の『那智黒の飴』の那智ですね
美味しかったので印象深いです(*・∀・*)
和歌山は温暖で 蜜柑の美味しい所 
高齢になったら 和歌山に住みたいと真剣に思った時期があるの 
でも ♪レッツ スピーク ワカヤマベン!!に ついていけるかなぁ(*∀*)笑

とるねこさんは 男前!! 
お茶しても 買い物しても 旅しても 絶対に楽しいと思います!
これからもお付き合いくださいね(^o^)v               
         ┃★━━━━━━━━┛
2011.11.16 12:17 | URL | komamichi #- [edit]
少し、落ち着かれたでしょうか。
こう言っては何ですが、色々な手続きが山のようで、
故人を偲んでゆっくりする暇がない程ですね。
まあその方が、気が紛れるかもしれませんが、
ちょっと度を越していると、思いません?

和歌山弁は、ほんとうに凄いです。
山一つ越えるだけで、これ程まで言葉が違うとは。
不思議の国ですよ、和歌山は。

わたしもkomamichiさんと、
お茶したり、旅行したりしたいです!!
レクサス2台、かっ飛ばして行くのも、
凄く、楽しいでしょうね!!
こちらこそ、これからも、ずっと、
よろしくお願いします!!
2011.11.17 13:23 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
初めまして、熊野古道案内の管理人をしています。熊野古道の紹介のサイトをしています。那智の滝のページを作ってますのでよろしければお越しください。
2012.04.17 20:57 | URL | 熊野古道の案内人 #yl2HcnkM [edit]
ようこそいらっしゃいました。
熊野古道の紹介のサイト、
拝見させて頂きました。

神武天皇、古事記で言う、
神倭伊波礼琵古命のことですね。
天から下された、八咫烏を遣って、
熊野の荒くれ者を統治した…。

次回那智の滝に行く時は、
熊野古道の案内人さんのサイトで勉強して、
行きたいと思います。
もっと、面白い旅になる事と思います。
ありがとうございました。

2012.04.22 10:27 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/294-eeb73256

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。