スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本☆

Posted by とる☆ねこ on 03.2011 社会の話 6 comments 0 trackback
とる☆ねこです。



言葉になりません。



巨大な自然の猛威に、あっという間に飲み込まれていった、
たくさんの、ささやかな幸せ。



CIMG2140_convert_20110403104630.jpg



人間は、ただ呆然と、まるで映画のワンシーンを見ているように、
我が家、我が街、そして愛するもの全てが流されていくのを見ているしかなかった。


がたがたと、震えながら。



CIMG2138_convert_20110403104559.jpg


昨日までの、当たり前の生活。


目覚めると、歯を磨き、顔を洗い、コーヒーを飲み、
父は仕事に行き、子供は学校に行き、母は掃除をして。


買い物に行き、メニューに悩んで、家族の帰りを待ち、
お風呂に入って、テレビを見ながら、暖かい夕食を囲む。


にこにこと、笑いながら。



CIMG2142_convert_20110403104701.jpg



そんな、ごく当たり前の事が、どうして出来なくなってしまうのだろう。
みんな、ごく普通に、一生懸命生きていたのに。



あの日が、無ければ。あの津波が、無ければ。
悔しい、悲しい、辛い、でも、今は何も出来ず、思い出すだけ。



はらはらと、泣きながら。



CIMG2136_convert_20110403104458.jpg



収束のめどすら付かない、福島の原発。
日本から外国人が、どんどん避難している現実。



日本の行く末すら、想像できない。
世界中で日本の品物が、つぎつぎ売れなくなる現実。



奇しくも三度目の放射能との戦いに、
我々日本人は、また勝利することが出来るのだろうか。



びくびくと、おびえながらも。



CIMG2087_convert_20110403101813.jpg



けれど、明けない夜はない。
どんなに苦しくても、どんなにつらくても、朝はやってくる。



いくつもの朝が来て、いくつもの春が来て…。
いくつもの涙と、汗で、試練を乗り越えたら…。



また、当たり前の毎日が、やってくるに違いない。
当たり前という、最高に幸せな、毎日が。



十年、いや、数十年かかるかも知れないが。
まずは、勇気を持って歩みだそう。



CIMG2157_convert_20110403104733.jpg



すっくりと、復興への第一歩を。



私たちは、誇りと、ねばり強さと、優しさを持つ。



日出ずる処の民、なのだから。












全くです。
きっと日本の経済は、もっと低迷するのでしょう。
でも、多くを失った人の為にも、日本中の皆が、諦めてはいけない・・・と、思います。

とる☆ねこさんの言う通り。
粘り強く・・・
うんうん。
私も沢山働いて、沢山消費しなくてはならぬわぁ~^^;
2011.04.04 01:38 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
そうですね、画面を見ているだけで人々の悲しみが痛いほど伝わってきました。
こちらまで胸が苦しくなる思い。
自分に置き換えて何度も考えてみましたよ私も。
息ができないほど苦しく、悲しい思いというすさまじい感情を垣間見た気がしました。

本当に言葉になりませんね。
これ以上は書くのやめます。
2011.04.10 19:20 | URL | ウダモ #- [edit]
そう・・・3度目でした。放射能。
でも、現実問題、今の時代に原発がなければ、どうやって電力をまかなうのか・・・やみくもに反対するのもどうかと思うのですが。
静岡にも原発があります。
だんなはまさにその町(浜岡)の出身で、実家から原発は目と鼻の先。他人事ではありません。
でも浜岡原発で反対運動を繰り広げている人たちは、みんなよそから来た「反対屋」。地元の人は、原発のおかげで暮らしが成り立っていることを冷静に受け止めているように見えます。
これって、すごく難しい問題・・・。
今回の場合は、東電の初動体制とマスコミ対応などに大きな問題があったような。
原子力に関わる機関がみんな通産省の管轄下だってのも大きな問題。
こんなことで日本全体の信用や経済が破綻するなんて冗談じゃないわっ!

頑張れ、って言葉は言うのも言われるのも好きじゃないけど・・・彼らは、日本は、必ず復活しますとも!
2度あることは3度ある。だからちゃんと3度目も復活するのだ。
2011.04.11 10:09 | URL | とんがりねずみ #IHLSsbW6 [edit]
「自粛ムード」って言うよりも、
先行きがあまりにも見えなさすぎて、
「消費する気力」がないんじゃあないかな。
地震も原発も、まだまだ予断を許さない状態だし。

関西から、元気を注入!!!
したいところだけど、来月○務調査が入るので、
だいっきらいな経理漬けの毎日…。

教訓の、一句。
「税○署は 未曾有の危機にも やってくる」







2011.04.18 15:40 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
お久しぶりです。
ブログ再開されたのでしょうか。
なかなか自分の時間が持てず、
皆さんの処にお邪魔することも出来ていません。

これが、「産みの苦しみ」であって欲しい。
そして、元気な産声を上げて、
「新生日本」が、誕生して欲しいと思います。
2011.04.18 16:15 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
>地元の人は、原発のおかげで暮らしが成り立っていることを冷静に受け止めているように見えます。

亭主も、元は原発の設計をしていましたので、
我が家もそれで暮らしが成り立っていたわけです。
だから、我が家にはそれなりの知識もあって、
今まで冷静に、見つめてきました。

しかし、その亭主が、この地震直後から、
「今回は、やばいかもしれない。」と。
まさしくその言葉通り、事態は深刻に。
今亭主は、「30年はかかる」と言っています。
「戦後だと思って、頑張れば大丈夫。」とも。

普段亭主の話なんて、まともに聞きませんが、
今回は結構シビアに当たっている気がします。
とんがりさん、一緒に「戦後復興」しましょうね。

2011.04.18 16:41 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/280-0a061f41

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。