スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の夢☆

Posted by とる☆ねこ on 23.2010 息子の話 16 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


母が逝って、一年がたちました。
命日は5月19日、ゴー・逝く。


覚えやすい日で、サン・キュー。



一周忌に、若かりし頃の母の写真を使って、
一番下の兄がCDを作ってくれました。



CIMG1047_convert_20100523101544.jpg


CIMG1052_convert_20100523101613.jpg


MOTHER’S MEMORIARU


そう題されたCD、母の声でも入っているのかと聞いてみれば。
アラモの砦、ウエストサイドストーリー…。


選曲は完全にアウトだけど、
久々に母の美しさを、再確認。


まるで女優。



CIMG0950_convert_20100509095524.jpg
私も女優



近頃母の人生を自分になぞらえて、考えていました。
一体私は、この後どんな風に、生きればいいんだろう。



CIMG1025_convert_20100523101244.jpg
はっ



そんな折り、息子から、
きっつーい一言を言われてしまいました。


「もう、恨みを源に、生きたらいかん!」と。


息子はずっと見てきていたのでした。
私が義父や亭主への「恨」の気持ちをバネに、必死で生きてきたことを。



CIMG1027_convert_20100523101320.jpg
ひっ


そんなこと言われなくても、解っていました。


もうそんな気持ちは、昔の繰り言でしかなく、
綺麗さっぱり無くす時が、もう来ていることも。



CIMG1034_convert_20100523101356.jpg
ふっ



実は、私には、ちっぽけな夢があります。
それは、「息子の実家になること。」


出来ればそれは、息子が生まれ育ったこの家で、
両親が揃っていても、もし片方だけになっていても。


息子が本当に行き詰まったとき、苦しくてどうしようもないとき、
ただ、最後の砦のように、「実家」として存在したい。



CIMG1045_convert_20100523101509.jpg
私の砦


その夢の実現のためにも、「恨」を捨てねばなりません。
それは私にとって、「根」を捨てる事になるかもしれません。


これからの私の、大きな大きな課題です。


きっつーくて優しい息子に感謝。


その言葉を私に投げかけた夜は、
朝まで心配で、眠れなかったのだと。


て、夕べも寝てないじゃん。



P1020600_convert_20091206114753.jpg
母が最後にくれたポチ袋


私の母も、私にとって、小さな実家でありました。


最後は家も賃貸で、財産もなかったけれど、
しっかりと心で、私を支えていてくれた。


8月14日は、母のバースデーで、
どうして私に「祝」なんだかわからないけど。



さあて、「息子の実家」目指してがんばりまひょか。
惚けても早死にしてもなれません。


結構難しい、夢かもしれません。
































本当、女優さんみたいに綺麗なお母さんだったんですね。とるねこさんもお綺麗なんでしょうねぇ・・・

人生を生きていくのに、何か力がいるとしたら恨みをバネにするのが一番なんでしょうね。私の仕事でもそうでした。
5年前に今の職場に変わったとき、恨みと言うほどではないですが、変わる羽目になった原因に対して、あるいは新しい職場でのいじめとしか思えない仕打ち。それと闘うことでひとつの大きな壁を乗り越えることができました。
今やっと安らぎになったのは、その恨みが消えて自分への自信とすることができたから。とるねこさんもその時期になったのでしょうね。
2010.05.23 16:59 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
本当にステキなお母様ですねe-349
しかも何年たっても色あせることなく
子供たちの中で生き続けられるなんて・・・
うらやましいe-414
私もそんな母になれるといいな。。。
とるねこさんはすでに息子さんにとっての
大事な居場所になっているんじゃないかなe-454
すてきな夢ですね。。。
2010.05.23 23:58 | URL | みこぽん #- [edit]
お母様、まるで女優さんですねv-405
なんつーの?「モガ」でしたっけ?
昔の雑誌に乗っていたような・・・ってことは、とる☆ねこさんも超美人だと思っていいわけですな?
私が母から受けついた物と言えば・・・ベティさんのような天然パーマと、アレルギー肌と、股関節の柔軟性くらいでしょうかw
父からはド近眼ともろい歯と短気をいただきました・・・ろくなもんじゃねぇw

息子さんのお話、なんだか泣けます。
実際娘である身から思うと、娘なんて頼りになるようで全然ならないわさ~。
私は早く嫁いじゃって家を出たけど、いまだに実家にいる妹と母を見ていると、母娘は生涯「女」を張り合うんだろうなぁと思い、アホらしくもなり・・・息子、いいなぁ。
2010.05.24 10:19 | URL | とんがりねずみ #IHLSsbW6 [edit]
「恨みが腐ると怨念になる」
・・・何の言葉だったんだろ?
動力より多い量の「恨み」は必要ないのよね。
腐るから。^^
私はこの言葉を聴いた時、「腐らないように気をつけなくっちゃ」って思ったっけ。^^;

さすが息子さん。
とる☆ねこさんの為に、そろそろ動力を「恨み」から「穏やかな物」に切り替えて欲しかったんでしょうね。
馬力は落ちても。
周りにも自分にも優しい・・・エコですもの。^^
きっと長生きして欲しいんだわ♪
たまには猫みたいに、だら~っとしてみてください(爆

お母様、本当に美しいです。
すっきりとした美しさは、遺伝ですね。^^
2010.05.25 17:46 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
お母様の和服姿と日本髪に同性でもくらっとしますね~
モガスタイルも決まってるし・・・とる☆ねこさんの《実家》・・・ルーツを見せていただきました。
良い息子さんだね。
言った事で母親が傷ついているんじゃないかと気遣ってくれる。
でも、言わなくちゃと思ったんだろうね~
彼を育てられた とる☆ねこさんは既に《実家》そのものだと思いますよ。
私もがんばろ~っと~e-320

2010.05.27 10:27 | URL | アマゾネス #- [edit]
コメント返し、遅くなってごめんなさい。
まだまだ心の整理がつかなくて。

>とるねこさんもお綺麗なんでしょうねぇ・・
残念ながら、私は父親似。
母には母よりもっと綺麗な妹もおりました。
美人の家系が、息子の子供にでも、
出てくれれば、そう密かに願っています。

阿修羅王さんも、壁を越えられたのですね。
私もなんとか頑張ってみますが…。
自信が全くない!!駄目ですねーー!!


2010.05.30 10:43 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
コメント返し、遅くなってごめんなさい。
まだまだ心の整理がつかなくて。

写真の母は美しいままです。
本物の母は、晩年には痩せこけて、
丹波哲郎そっくりに…。
年を取るって、残酷です。

>大事な居場所になっているんじゃないかな
そんなセンチな息子じゃ無い!(笑)
私が死んだ後、引き出しの中から、
何冊か息子名義の通帳が…。
その時はさすがに、
「お袋ありがとう!」と、言ってくれると。

いえ、せめて、言って欲しい、と。
ああ、親って馬鹿。
2010.05.30 11:00 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
コメント返し、遅くなってごめんなさい。
まだまだ心の整理がつかなくて。

>とる☆ねこさんも超美人だと思っていいわけですな?
先ほど阿修羅王さんのとこでも書きましたが、
残念ながら、私は父親似。
私が母から受け継いだ物って、何だろう。
「酒乱」くらいかなあ…。

息子なんて、本当に、盲導犬育てるのと一緒。
新しい飼い主(彼女)が出来たら、終わりです!!
そのくせ、偉そうなことばかり言いおって!!

親子も、男と女も一緒。
追っかけられると、逃げたくなるし、
逃げられると、追いたくなる。

追いも逃げもしない、
でーんとした実家になるって、
やっぱり私にとっては難しいです。
2010.05.30 11:18 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
うーむ、確かに腐ってるよーーー。
そしてその発酵によって出来たガスで、
爆発してきたんだよねーー。

ゼロか百かの性格。
動力源が無くなってしまったら、
エンストして、動けなくなってしまった。
週末には、少し、回復しましたが。

来週も忙しい一週間ですが、
週末は、いつもの淡路島へ。
のんびり露天風呂に浸かって、
美味しい物でも、食べてきます。
2010.05.30 16:30 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
母の実家は、東京の下町で、
洋裁店を経営していましたので、
どんな服でも作ってもらえたのだとか。
チュール付きの帽子なんて、
私も欲しいくらいです。

息子の気遣いは、持続しません。
と言うか、彼の辞書に、
「持続」という文字がない…。(汗)
2010.05.30 16:53 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
暫く、ご無沙汰している間に、色々あったのですねー。!
「アラモの砦」は愛、勇気、正直がテーマでしたが、
きっとお母さんはその精神を、好きで、遺族に残したかったのではと思いました。!
息子さんに、受け継がれたと思います。!

恨みは自分が苦しむだけです。猫さんのように、おおらかに、息子さんとともに「私の砦」を再構築されることをお祈りいたします。

それにしても、美しいお母さんですね~!
2010.05.30 21:30 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
私のブログに訪問、ありがとうございます。

素敵なお母様だったんですね。

賃貸でも持ち家でも、居場所がある安心感。

そこに行けば素の自分に戻れて暖かさに包まれる・・・。

それが実家なんだと思います。
2010.05.31 22:55 | URL | おくぴー@ひなたぼっこ #- [edit]
>「アラモの砦」は愛、勇気、正直がテーマでした
そうでしたね。
愛、勇気だけは、なんとなく記憶にあります。

そう、私の砦!!!
それを築かなくっちゃーーー!!!
ナイスなアドバイス、ありがとうございました!!
2010.06.01 22:19 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
コメント、ありがとうございます。
オープンカー、好きだったんですよーー!!
ロードスターに乗ってたんですけどね、
それこそ、モガのように、
大判のスカーフで髪の毛を包んで、
レイバンのサングラスをして…。

音響も良くてね、チェアの、耳のあたりから、
音楽が聞こえる。

そして、曲がりくねった道の、
コーナリング性能の良さ。

あ、なんだか、久しぶりに、
おもしろそうなこと、見つけました。
ありがとうございました、また、伺います!!


2010.06.01 22:32 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
ご無沙汰しております。
昔、ブログでリンクさせていただいていたマイナスです。
お母様を亡くされていたのですね・・・
拝読して涙が止まりません。
一年経ってもお辛いことと心中お察しし、書き込まずにはいられませんでした。
どうかお力落としがありませんよう・・・

私事で恐縮ですがブログを辞めて以来、
生活の雑事に追われる予定でしたが
「人生の落とし穴」じゃないかと思うほど辛いことがありました。
そんな時、昔、とるねこ様のブログで読みました
「明けない夜はない」という言葉を思い出し、励みにしてきました。
お顔の見えないネットでも、とるねこ様のお言葉には真心が満ちていて、感謝せずにはいられません。
数年ぶりにブログを訪問させていただき、
故郷に帰ったような気持ちです。
どうかお元気で!
2010.06.26 12:21 | URL | #- [edit]
お久しぶりです!!
プラス様もお元気でいらっしゃいますか?

母のことは、順番ですからね。
ちゃんと見送れて、良かったと思っています。

人生、本当に、これでもかと言うほど、
厳しい試練が続くときがあります。
私も本当に辛くて辛くて、
死んでしまいたくなったときもありました。
そんな時、私自身も「明けない夜はない」という、
その言葉に、どれほど勇気づけられた事か。

先日読んだ、松下幸之助さんの、
「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」
の中にも、苦労は買ってでもしろとありました。
「成功したときに、人生を語る上で、
苦労の物語があったほうがいいいい。」と。

だから今、もの凄く、亭主に感謝しています。
色々な物語を、作ってくれてありがとうって。
後は、「成功」するだけですから。

お互いまだまだ先は長いかも知れないけど、
色々な物語を作りながら、頑張っていきましょう!
またコメントくださいね!!
本当に、来てくださって、ありがとう!!
2010.06.27 14:47 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/266-bc63cac9

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。