スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就任演説☆

Posted by とる☆ねこ on 24.2009 社会の話 10 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨日の朝、学校に着いた息子からメールが入りました。
例の記事の、コピーでした。

「学校の対応は?」と返すと、
「三時下校」と、返ってきました。

大至急詳細をネットで調べ、
「とにかく気を付けて帰ってくるのよ」と、メールを打ちました。

愉快犯だと思いつつも、携帯を握りしめながら、落ち着かない一日を過ごしました。
しばらくの間は、携帯を手放すことが出来ないかも知れません。


それにしても、日本が腐ってきているような気がします。

何でもかんでも、親のせい、人のせい、国のせいにして、
自暴自棄になり、罪もない人々に刃を向ける。


そんな国に、誰がした?

いえ、それも責任転嫁ですね。
こんな国にしてしまったのは、私たちなのです。


先日の、オバマ新大統領の就任演説。

iKnow!を使って、じっくり全文聞かせて頂きましたが、
今の日本に、そのまま丸ごと必要な言葉ではないかと思いました。


「自由と共にあるのは、責任。
責任を果たしてこそ、未来が開ける。」

「祖先の屍の上に、今我々はいる。
だから、我々も身を投げ出して、未来に繋げようではないか!」

彼は、過ちを過ちと認め、その上で責任を果たし、
国民が誇りを持って力を合わせれば…

アメリカは、再び生き返る事が出来る!


蕩々と流れる大河の如く、時に穏やかに、時に激しく…
彼は国民に訴えました。

私は、心の底から感動し、こう思いました。


日本人も、出来るはず!


勤勉、誠実、謙虚…先人の教えを踏襲(ふしゅう)し、
この未曾有(みぞうゆう)な経済危機を乗り越えよう!

破綻(はじょう)寸前の、実体経済(じつぶつけいざい)を活性化し、
低迷(ていまい)した資産経済を救う措置(しょち)が焦眉(しゅうび)の急だ!


各政党の思惑(しわく)の壁を乗り越え、政治経験の有無(ゆうむ)を問わず、
本当に有能な人材を集めて、困難に立ち向かえ!

危機の詳細(ようさい)を把握し、政治的使命を完遂(かんつい)すれば、
日本経済の未来も、順風満帆(じゅんぽうまんぽ)!


嗚呼、まず第一に…。


これだけ頻繁(はんざつ)に日本語を間違える、我が日本の首相!
自由民主党総裁、麻生太郎(あほうたろう)氏を…。


CHANGE!!








オバマ大統領には、暖流のような、暖かい心があります。日本の、誤字の演説お見事でした(笑
「勤勉、誠実、謙虚」の日本文化を持ってすれば、必ずや、再生できるはずです。!!
2009.01.24 19:55 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
オバマ大統領はけっこう綺麗な発言が見られますが綺麗すぎるのが逆に不安ですね。まあアメリカ合衆国は世界最大の二酸化炭素国であり京都議定書に批准していない国で経済活動をばんばんしてきたのにサブプライムローンを起こして世界全体を金融危機にしたりしたのでそれなりの行動はとってもらわないと困りますがね。

私は麻生総理も頑張っていますし変な人にチェンジされてもややこしくなるだけなのでそのまま総理として頑張ってもらいたいです。
2009.01.25 00:51 | URL | 第4のペロリンガ #- [edit]
「60年前には父親がレストランに入ることすら、
許されなかった男が、今ここで神聖な誓いをしている…」

このくだりでは、思わず涙が…。
これぞ、アメリカンドリームですよね。

ネットで、「麻生読み」なるものを見つけ、
言葉遊びがしたくなりました。
パズルを組み合わせていくようで、
なかなか楽しかったですよ!

直江兼継、誰の本をまず読むべきか、思案中です。
荒野鷹虎さんの、以前の記事も参考にして…。
2009.01.25 12:52 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
>京都議定書に批准していない国
そうそう、だからこそ就任演説後の麻生会見で、
「是非同盟国として、京都議定書に賛同して頂いて、
力を合わせて、クリーンな地球を作っていきましょう!」
と、イニシアティブを取って欲しかった。

麻生さんが就任した時の所信表明は、
「国民に向けて、民主党の愚痴を言った。」
そんな風にしか聞こえなかったのですけれど…。

「言葉」は、人を動かすことが出来る、大切な道具。
それを上手く使って、世の中を動かしていくのが、
「政治家」の仕事だと思います。
「心のこもっていない言葉」では、誰も動きません。

息子も麻生さん贔屓です。
「マスゴミが、発言を編集している。」と、息子。
「そのゴミすら上手く動かせない人間に、
日本の舵取りが出来ると思う?」そう、聞き返しました。
そこから一時間半ほど、静かな母子討論が続きまして…。
最後には、「法と宗教」の話しにまで発展し、
今日は、寝不足気味です…。

2009.01.25 14:54 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
お見事でした(笑!)
日本語って難しいね・・・・
実は「思惑」は私も「シワク」で読んでいたわ。
あれっ?あ~そうか~って思った。^^;
人の事は言えない私です。

対外的にも、今の日本には安定した政治力が必要だと思います。アホウ太郎氏でも別に良いから、彼に必要な「熟考した発言」を誰かアドバイスしてあげて~
少し、大人になれば良いのさ!


息子さんの学校でなにかあったのね?ニュースを見ていなかったから、知らなかったわ。
大事が無いのが、何よりです。
2009.01.26 01:14 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
確かに。もっと良いブレーンを付ければ、
「フリガナ」位、うってくれるでしょうに…。
って、そう言う話しじゃ無いか。(笑)

日本は、「こびとの国」ならぬ、
「子供の国」かも知れませんね。
戦後、アメリカという強い父親に守られて、
過保護に育てられた…。

息子は今日も無事に帰ってきました。
学校名と、「予告」と入れてググったら、
詳細(ようさい)が…(しつこい?)
とにかく、しばらくの間は、車にも気を付けろと、
言い聞かせてあります。
「便乗犯」がいますからね、日本は。




2009.01.26 18:12 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
とる☆ねこさんらしくない読み間違いだと思ったら、麻生さん語録だったのですね。
まあ、あの時は彼しか立つものがいなかったので仕方なかったのですが、字はうまいけど読み方が弱いとは知りませんでしたね(笑)
オバマさんもああいった経歴だからなおさら説得力があります。日本の政治家も、もう少し新しい風を入れないと腐敗するばかりですね。
一度、民主に政治を執らせてみたいんですけど、どんなことをしてくれるでしょうか。2兆円の配布に反対している国民が・・・と言っていましたが、それはあなたの意見であって、違う使い道をと国民は言っているのですよ。彼らも読み違いをするようです。
2009.01.26 21:56 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
何はともあれ、一度は自民党が下野するべきでしょう。
政治はすでに充分に混乱していて、
正常な機能を失っています。

がちゃがちゃぽんして、何が出てくるか?
いえ、我々国民が、誰を選ぶのか。
国民も、性根を入れて選挙に臨まねばなりません。

義理や私欲で、どぶ板選挙をしている場合ではありません。
選挙演説を聴き、マニフェストを確認して、
一票を投じなければなりません。

でも、正直言って、地元にそんな人間がいません。
「女性初の総理目指して、自分が出てみようかな。」
等と、お酒を飲んでは、わめいている私です!(爆)

2009.01.27 10:47 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
防犯対策のちらしを学校で印刷して帰った私の目に飛び込んだのは、
池田小学校の事件でした。
随分経ちますけど、忘れられません。
息子さんの学校に何か危害が加えられないように祈ってますが、気をつけて下さいね。
うちの子は去年変質者につきまとわれて以来、送り迎えの毎日です。

アホな政治家を選ばないのは、私達の義務ですが、
選びたい人がいなくて、結局権利を放棄。
これも責任転嫁ですね。
今何が出来るのだろうと考えると、
子供達を真っ当に育てることぐらいしか思いつきません。





2009.01.28 19:41 | URL | 琳子 #- [edit]
池田付属の事件は、私たち親子にも忘れられない事件です。
息子の幼児教室の時のクラスメートが、亡くなりました。

利発で、背の高い、かわいい女の子でした。
今も、お母さまと仲良く並んで帰っていく、
後ろ姿が、目に浮かびます。
そのお母さまの心中を思うと…。

琳子さんのお嬢様も、充分に気を付けて下さいね。

>子供達を真っ当に育てることぐらいしか思いつきません。
それが一番大切なことかも知れません。
でも我が家は…。
ちょっと、極右に育てすぎたかも知れません(汗)





2009.01.29 08:29 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/202-2eb68e7c

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。