スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の道☆

Posted by とる☆ねこ on 07.2008 息子の話 19 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

「5÷0.2」を、「10」と、答えてしまいました。
先日、テレビで放映していたクイズ番組の、小学生の算数の問題で。

私が、真剣に「竜馬がゆく」を読んでいる最中(言い訳です)、
息子が、「はい、お母さん、答えはいくつ?」と聞いてきたのです。

「両方を10倍して、計算してみ。」と息子。全く、人を小学生扱いしています。
でも、そうしてみると、簡単じゃん。成る程。

息子はさらに、「15000円の、30%引きはいくつ?」という問題も、聞いてきました。
適当に、「7350円」と、答えてしまいました。

「どうやって計算したん?」と、詰め寄る息子。
「え?15000円に0.7掛けたよ。」と、私。

「じゃあ、10000円に、0.7掛けたら、いくつ?」と、息子。
「7000円!」と、私。

「次に、5000円に、0.7掛けたら、いくつ?」と、息子。
「え、3500円!」と、私。

「それを、足したらいくつ?」そこまで息子は、かみ砕いて説明してくれました。
「7350円?」と私。

頭、固まってます。
「羞恥心」の上手を行ってしまいました。

息子に言われてしまいました。

「本当に僕、お母さんから生まれてきたん?」
…深い深い、ため息と共に…。


それにしても、息子の問題の導き方はいつも分かり易くて、
ふむ、ふむ、やっぱり、将来塾の講師はまず大丈夫。


それにしても、私には、数学的素養が全くありません。

中学になるまで、九九と分数が出来ませんでした。
高校受験という必要に迫られて、やっと出来るようになった次第です。
但し、国語は昔っから超得意でした。


同じ番組で、「十五少年○○記」の、○○を埋めよ、と言う問題が出されました。
こんどは亭主が頭を抱え、「え?観察記か?」と、答えました。

それから古文の、「いとをかし」の、「をかし」の意味も、
亭主はさっぱり答えられませんでした。


亭主には、文学的素養が全くありません。

今までの人生で読んだ本は、「伊豆の踊子」と、
宇能 鴻一郎が数冊だけ。
でも、数学的感覚は、人並みはずれています。


そこで一言、私は息子に言いました。
「おまえ、良かったなー、ここだけは良い所取りしたね。」

お母さんの数学的センスの無さと、
お父さんの国語的センスの無さを受け継いでいたら…。

考えただけでも、恐ろしいことになりそうです。


もう一つ息子には、初対面の人間とか、年の離れた人間とでも、
全く平気で会話が出来る、という特技があります。


先日も私の留守中、知人からの電話に息子が出て、
私の代わりに、長々世間話をしていたようです。

後日、その知人から電話をもらい、「アレは、○○君の特技よね。」
「確かに。営業に、向いているかもしれない。」と、私。

彼女の親戚に、外車販売の○ナセの偉いさんがいるのを思いだし、
思わず、頼み込んでしまいました。

「将来、ヤ○セに入れて!!金持ちのコネも有るから、きっと結構売ると思うよ!」
知人も、「そんな心配、いらないわよ~!」と言いつつ、
「でも、トップセールスになるかもね…。」


これで、塾の講師以外にもう一つ、息子の将来の道が開けました。


さて、そろそろ決算の仕事にかからねばなりません。
こんなに数字音痴が、「経理」なんか出来るのか?そう、思われたあなた。

あなたは、「経理」の仕事を、ご存じ有りませんね。
あれは、数学的発想よりも、記憶力と、まめさがものを言います。

計算は、プログラムや電卓が勝手にしてくれます。

それよりも、これは以前どういう振り分けをしたか、とか、何費で落としたかとか。
数年前の記憶をたぐり寄せることもしばしば。


一度目を通した物は、ある程度記憶しています。
昨日も、帳面の収支が合わずに、沢山の数字を睨んでいました。

すると、4983という数字に目がとまり、
「あ、これ、4938と電卓をおいた!」と、気が付きました。

電卓の、4938と言う数字が、映像として、記憶に残っていました。
数字はぴったりと合って、一件落着。

こういう地道な作業の積み重ねと、
記憶力が物を言うのが、経理の仕事です。


うちの亭主や息子には、とうてい出来ない事だと思います。
こういうところが、もし息子に遺伝していてくれたら…。


塾の講師と、外車のセールス以外にも、
もっと広い将来が、息子の前に…。


せいぜい、税理士が加わるだけ、かもしれませんけど。



>あれは、数学的発想よりも、記憶力と、まめさがものを言います

そうなんです。
わかってます。わかってるんですが・・・

貯めてます(笑)

数学的センス・・・ないなぁ・・・ワタシ。

将来の道かぁ・・・
想像しちゃうなぁ・・わが子の将来かぁ・・・
2008.10.07 12:17 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.07 19:01 | | # [edit]
最近、息子の算数がフッと分からなくなることがあります。やっやばいこっそり参考書を買いましたよ母は何でも知ってることになってますから…うちも自営業なので、経理は私の仕事です。確かに領収書を眺めていると、その時の状況がわかります。記憶力の賜物です。うーん、うちの領収書もずいぶんたまってます。
2008.10.07 22:52 | URL | 空豆 #- [edit]
息子さんの数学センス、脱帽です。
人にわかりやすく教えられるということは、
筋道立てて物事を考えることに長けておられるのでしょうね。
私は数学も国語も得意ではありませんでしたが、
社会人になって思うのは、
どっちが役に立つかというとやっぱり国語力ですね。
でも、息子さんは雑談力にも長けておられるようで^^
誰とでも雑談ができるというのも、結構重要な能力だったりします。
何気ない雑談で人脈が広がったりするもんらしいです。
私は全然ダメですけどね^^;
息子さん、きっと出世されますよ!
2008.10.08 01:06 | URL | TAKE #- [edit]
最初の問題で、電卓を叩いた私。
いいんだも~ん。%引きは得意だから!

才能豊かな息子さんですわ‥心配しなくても、なんでもこなせそうです(笑)
2008.10.08 03:20 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
数学と化学が得意だったら、今頃何をしていたでしょうね。きっと、全く違う仕事していたと思います。

 >数学的発想よりも、記憶力と、まめさがものを言います

まめに記録をすという行為ができない私は、絶対にだめですね。記憶なら結構いけていますが、記憶だけを頼りの経理は、やっぱりあきませんね・・・

頑張って下さい・・・
2008.10.08 16:26 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
私も貯めています。
でも、決算だから仕方がない!

「決算」という物に、体が拒否反応を起こしたのでしょうか。
昨日一日、熱出して寝てしまいました。
今日は、熱も下がって…。

もう、逃げられません(爆)!
2008.10.09 10:26 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
うちなんて、小学校低学年の頃から、
「算数の話は、お母さんに聞いても無駄」だと、
息子は悟っていました。(笑)

経理の仕事は、心底嫌いです。
できれば亭主に押しつけたい!!
そのチャンスを狙っているのですが、敵もなかなか…。
諦めて、今回の決算は頑張ります!
2008.10.09 10:29 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
息子は、昔から教え上手で、教えるポリシーが有るのです。
「絶対に、教える側が答えを出してしまわずに、
筋道立てて導いて、相手に考えさせるようにする。」

一度は学校で先生の教え方が間違っていると指摘して、
先生と犬猿の仲になったこともありました。
きっと将来、良い塾の先生になると、
昔から思っていたのです。(笑)

人に囲まれて育ったせいでしょうか。
本当に、人見知りも、尻込みもしません。
ちゃんと、敬語も使っています。時々怪しいですけど。
出世はどうか解りませんが、
楽しい人生を送ってくれれば…と、思っています。


2008.10.09 10:46 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
お誕生日、おめでとう!!
あっちで出遅れたから、一応こちらで…。

昨日は経理に対する拒絶反応?からか、
熱を出し、一日ダウンしていました。

その分、今日はツケが貯まっていますが…。
このようにブログに逃げ込んでいます(笑)。
なかなか、「えいやっ!!」と、飛び込めないよー!!

才能豊か、か…。
でも、常識はずれ、かもしれません。
キャベツとレタスを、真逆に覚え込んでいます。(爆)
2008.10.09 10:54 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
写真を残す、と言うことは、
まめに記録を残す、最高の手段だと思いますよ。

数学と、化学が得意だったら…。
そうですね、同窓会なんかで、
私よりも遥かに成績が悪かった奴が、
親の跡を継いで医者になってたりすると…。
「こんな奴に出来るくらいなら、私だって医者になれたかも!」
そう、思うことは有りますね(爆)。

女医さんだったら、結婚しなくてもやっていけるし。
ああ、もっと勉強しておけば良かった!
2008.10.09 11:01 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
小5の息子に 問題を出してみた。
自信ありげに 100 とのこたえ・・・
おまえ・・・割り算ですけど?

息子くんの教え方をためすも・・・
ん~ 10・・・?
あれ??
教える人がわるいのかしら。

すごいね~。
私も算数は苦手でした。
本ばっかり読んでたから国語は常に100点
算数は 何がおもしろいのかわからなかったけど・・・
今 公文のCMかしら? いいのやってて
3+4=□ ではなく □+□=7   で
           □+□
           □+□
なんていうのをやっていて こういうのだったら
勉強楽しかったかも・・・って思ったわ。
これ解いてるときは わかんなくて下向いてる暇はないわけだし。
楽しさが少しでもあれば 好きだったかも。

教えてやれなくなるのも時間の問題だ~~。
家庭教師頼んじゃおうかしら?
2008.10.09 22:43 | URL | miegon #- [edit]
コメントの入れあいしていたみたいですね。
うちの息子で良かったら、いつでも家庭教師に伺います。
交通費はかかりますが…(笑)

息子は、解るまですっごく気長に教えますよ。
私みたいに、瞬間湯沸かし器じゃありません。

息子の同い年の友人が、塾の宿題を持って、
しょっちゅう、うちに来ていました。
「お母さんに教えてもらうより、百倍解りやすい!」

やっぱり、将来塾の講師でしょうか。
天職かも、と思っている私です。




2008.10.09 23:08 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
  昔から数学の得意な人は、文才もあり消極的な性格の人が、営業に向いていると言われます。
数学は、緻密な頭ですので、融通性があるためなそうです。
親子で、勉強に、楽しむ、過程は、理想ですよねー。!!
2008.10.10 18:58 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.10 20:05 | | # [edit]
あ~私も数学苦手ですよw
子供の頃、家庭教師のお姉さんに本で頭を叩かれた事もありましたw
「やる気あるんですか?」との問いに
「ありません、まったく」と答えた私ですw
いまだに数字を見るのが嫌いですよ(^^ゞ
2008.10.12 00:40 | URL | ウダム #- [edit]
我が家はクイズ番組とニュースが大好きです。
親子三人で問題を競い合ったり、
国政について語り合ったりします。

息子は、ちょっと困るくらいの極右。
近々櫻井よしこさんの著書でも買ってやろうと思っています。(笑)
2008.10.12 10:50 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
えー?ウダムさんは数学的素養バリバリと、
思っていましたよ!
文学的素養は、言うまでもありませんが。

近頃、読み逃げばっかして、すみません。
決算が済んだら、また徘徊しま~す!!
2008.10.12 10:53 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
「難問計算集」というのがあったように思いますが、
「地獄の…」というのは無かったと思います。
めんどくさがりやの息子は毎日一ページしかしませんでした。

でも、「計算大王」(今でもあるかな?)は大好きで、
いつも張り切っていましたが…。
たいがい最初の方の簡単な問題でミスをして、
マントを着ることはついぞありませんでした。
トロフィーはいつも頂いてましたけどね。

ペン立ては見たこと無いですよ~!
貴重品ですね!
今息子は、UTのマグカップを使っています。(笑)

2008.10.12 11:10 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/179-0a9f0949

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。