スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンデ蚤ック☆

Posted by とる☆ねこ on 11.2008 猫の話 12 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

愛する猫たちに異変が起きました。。
先週末から、やけに足を使って首を掻いていました。

一夏シャンプーしていなかったせいかな…。
そう思って、日曜日、3匹全部洗うことにしました。

「殺される~~~!!!」と泣き叫び、暴れまくる猫たちを押さえつけ、
首までお湯につからせて、シャンプーを振りかけ、ゴシゴシゴシゴシ!

3匹全部を拭き終わった頃は、疲れてぐったり。
猫たちも死ぬ気で抵抗したせいか、ぐったり。

綺麗になって、気持ちよくなっただろうと思いきや…。
翌日になっても、しきりと首を掻いています。


嫌な予感がしました。「蚤?」

でも、我が家は家の中だけで飼っているので、
外から貰ってくることは考えられません。

とりあえず嫌がる姫を押さえつけて、首回りを見てみました。
「黒い点」を、発見しました。それが…動いて…!!


ぎえーーーー!!蚤だー!!!

その瞬間、我が家は「パンデ蚤ック」に陥りました。


過去の恐ろしい思い出が蘇ってきました。
昔、一度、実家で蚤が猛烈に繁殖したことがあったのです。

当時は猫を外に出していたのと、
蚤取り粉もたいした威力はなかったのでしょう。

蚤は猫だけでなく人まで噛むようで、
おばあちゃん以外、家族全員が被害に遭いました。

家中で、蚤がぴょんぴょん飛び交い…。
バルサンを焚きまくってどうにかこうにか鎮圧した…そんな経験がありました。


もし今、我が家がそんなことになったら…考えただけでも恐ろしい!!
まずとりあえずは、元を立たねばなりません。

急遽、ネットで調べると、動物病院に良い蚤取り薬があるのだとか。
早速亭主に買いに行って貰いました。

まずは猫1で実験です。(ま、もう充分生きたし)
首の後ろに薬をたらしました。成功です!
続いて猫2,姫とたらしていきました。

さすがは最新の薬だけあって、その日のうちに効き目が現れて、
へろへろに死にかけた蚤が、いくつか猫の体から這い出てきました。

調べたところに寄ると、体温の高い子猫に集中するのだとか。
我が家もその通り、姫に集中していたようです。
他の猫からはほとんど発見出来ずでした。


亭主はその後、「蚤ほいほい」なるものを買ってきて、
私の部屋に設置しました。

私の部屋は絨毯張りで、おまけに猫のたまり場。
覚悟はしていましたが…。

3日間で、9匹のご遺体が…。(うぐっ!)

ここ数日は、椅子に座ると猫を膝に乗せて、
いわゆる、猿山の猿状態。

猫の体に蚤がいないか、丹念に調べ上げています。

薬の効果で収まったかのようですが、油断は禁物。
まだまだ卵が残っているかもしれません。

ここ暫くは、「黒点」との戦いです!

家の中を戦場と化さないためにも!
家中こまめに、掃除機とコロコロをかけまくっています。


このまま終息してくれるのでしょうか。それとも…。
我が家のパンデ蚤ックの、結末や如何に。

でも、一体、どこから来たのでしょう?!
油断は禁物と言う言葉を思い知らされました。


ごま粒まで蚤に見えてしまう後遺症が残りそうです…。
それと、何となく、体がむず痒い…。

読んだあなたも、痒くなる…痒くなる…。
















なんか首筋がかゆくなってきたでもどこから入って来たのかな?
2008.09.11 23:07 | URL | 空豆 #- [edit]
蚤の話、読んでるだけで痒くなってきそうです。
子猫につきやすいのですか?
私のとこは、外で飼っていた犬がダニにやられました。
血を吸って膨らむと、豆粒みたいな物が玄関にごろごろ、
踏みつけると汚くて、毎日玄関を水洗いでした。
人には付かないといわれたけど
、小さいのが娘の膝にくっついた時には、パニックでした。
病院でダニよけの薬をもらい収束しましたが、
今も散歩に行っても草むらへは近づけません。
動物飼っていると、とんだことが起きますね。
とる☆ねこさんちの様子、何年か前の我が家ですよ。
黒い豆粒がみんなダニに見えました。
2008.09.11 23:12 | URL | 琳子 #- [edit]
猫の本によると、人の足について運ばれるそうです。
草むらとかが危ないとか‥
ウチは昨年から「フロントライン・プラス」のお世話になっています。一ヶ月半に一度の使用ですが、ゼロにはならないみたい‥冬以外は使用しています。楽ですよ~

とる☆ねこさんちも、これでしょうか?
ノミ‥喰われると痒いから~
2008.09.11 23:59 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
痒くさせて、ごめんなさい!(笑)
進入経路は、多分うちの玄関回りの茂みで、
家族の足にくっついて上がってきたのではないかと。
そこは、野良猫のメッカになっているので。

このまま終息してくれることを願っています!
2008.09.12 09:54 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
黒い点をみつけると、すぐに反応してしまいますよね!
コロコロで取った後、手足がないか確認します(笑)。

本当に動物を飼っていると、色々ありますね。
うちも以前黒ラブがいました。
でも、老犬介護が大変だったので、(重くて!)
犬は封印しましたよ。

それに、猫と違って犬は切ない!!
散歩に行くまでおしっこを我慢していたり、
あの、飼い主を見上げるつぶらな瞳が…。
その点、猫は見下してきますからね。(爆)
2008.09.12 10:03 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
そうそう、それです、「フロントライン・プラス」。
えー、ゼロにはならないの?(泣)
超ショックー!!

実家で起こったときは、終結したと思ってたんだけど。
まあ、当分はお薬のお世話になることにします。トホホ…。

2008.09.12 10:13 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
 蚤は禍のもとです。あ~これ蚤(のみ)でしたか?
猫は水洗い[風呂]は嫌いなようですね・・私も何時も、風呂で暴れられ、苦労したものです、猫は自分で洗いますので、人に現れるのは、嫌な事が分かりました。蚤は、全然見なくなりましたね。害虫は、耐えつつありますが、それ以上の、悪い害虫がはびこる世の中、困ったものですね・・
2008.09.12 13:13 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
ノミに関係ないコメントでーす(T◯T)
えーーん。
とるねこさんからもらったコメントがぁ・・・
コメントがぁ・・・

「え???」という不用意なワタシの一言ともに
なぜか消え去ってしまいましたぁぁ・・
ワタシはちゃんと読んでおりますぅぅ
ごめんなさい(;> <;)ホントーにごめんなさい。。
不用意に電話をとってしまいながら操作したワタシのミスですぅぅ・・・
2008.09.12 13:51 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
猫って、本当にシャンプー嫌い。
じっと押さえておくだけで、必死です!
泡だらけで逃げられたりしたら、水の泡…。
油断禁物ですが、今のところ敵(蚤)の姿は見えません。

近頃本当に酷い世の中ですね。
政治家も、経営者も、力士も私利私欲に走り…。
子供達は何を目標にすればいいのでしょう。
2008.09.13 08:38 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
ふっ、ふっ、ふっ…
えるもさんも、「やっちまい」ましたね。
私も経験があります!
エロコメント消すつもりが、違うのまで消しちゃって。
ひゃー!!みたいな(爆)!

全然気にしてないから、平気ですよ~!!
わざわざ、ありがとうございました!!
2008.09.13 08:41 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
子供の頃、クラスメイトの妹に付いたダニは見たことあります。気持ち悪かったです・・・ぷっくり膨らんで。

小学生の時うちにやって来たビーグル、幸いノミはいなかったか、いてもみんな取り付かれなかったか、被害はなかったのですが、そんなこともあり得たのかと思うと、今更のようにぞっとしますね。
おお、痒い・・・
2008.09.13 11:41 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
本当に、このまま終息して欲しい、
そう願うばかりです。

今日は、これから淡路島に行って来ます!!
お酒は控えて、美味しいものを食べてきます。

明日帰ってきたら、増殖してたりして…
ぎゃー!考えたくないーー!!
2008.09.13 11:46 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/166-7546ba4d

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。