スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行・ウニ編☆

Posted by とる☆ねこ on 23.2008 旅行の話 21 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

行って来ました、北海道!!
レンタカーでの道内全走行距離、約450キロ!

一ヶ月に20キロも走らないオバハンドライバーにしては、
頑張って走ってきました。二年分の距離を、二泊三日で。

行きの飛行機内で、北海道が雨だと聞かされ、
晴れ男の息子に、「根性出せよ!」と言っていたら…。

千歳は傘も要らないほどの小雨。
じめじめしていないので、とっても快適でした。
「なんか、滝の横にいるような爽快感やな。」と息子。

レンタカーを借りて、一路旭川に向かいましたが、道中雨と追いかけっこ。
でも、見事振り切って、旭川は雨から免れました。

いよっ、さすがは晴れ男!!

ホテルにチェックインして、スパで汗を流し、
いざ、いざ、ウニへ。じゃなくて、お寿司やさんへ。


そのお店は、ホテルから10分ほど歩いた、小さな路地の真ん中にありました。

「予約している、大阪から来た者ですが、ウニを食べに来ました。」
そう言いながら、暖簾をくぐりました。

年輩のご夫婦二人で切り盛りしている、
小さなお寿司やさん「吉元」。

気さくなご主人が、「迷わず来られましたか?」と訪ねてくださいましたが、
「ウニの香りに、引き寄せられて来たので、すぐわかりました。」と答えました。

「どうして、うちの事をお知りになったのですか?」不思議がるご主人に、
「こちらのウニを食べに北海道まで来る、と言う方のブログを拝見したもので。」
「おお、そうでしたか。あの方かも知れないな。先月もいらしてましたよ。」と、ご主人。

そのご主人が、ウニの箱を指さし、
「一切防腐剤とか入っていませんからね。苦みや雑味が全くありません。」

息子がすかさず、「苦みというと、ミョウバンとかですか?」
「おお、良く知ってるね~。」と、ご主人。
(成績は悪いが、雑学だけはいっちょまえな息子!)

まずは私は生ビールと、息子は水をお願いして、
二人で刺身の盛り合わせを注文。

トロと、甘エビ、ホタテに、ホッキ貝。

「今年はボタンエビが入らなかったんです。」
申し訳なさそうにご主人。
「でも、これだけ大きくて新鮮な甘エビはそう入りません。」

息子は早速甘エビの虜になり、私はホタテの甘さに感動!!


さていよいよ、主役の登場です。
小振りのお茶碗くらいの器に盛られて、それは出てきました。

「バフンウニです。思う存分召し上がってください。」

早速日本酒を注文しました。
「冷やにします?燗にします?」と言う奥さんの問いかけに、
「室温のままで下さい。」と、私。

「いや、酒は室温が一番です。」とご主人に同調頂きました。

まずは日本酒で口の中をリフレッシュさせて…。
一口、ウニを口に含んだとたん…。

甘みと旨みが織りなす、最高のハーモニーが…
口の中で、とろけていきます。

「嗚呼!!これです、この味です!!」

生きてて、良かった。頑張って働いて来て、良かった。
人生までも振り帰らせるような、至福の味わいでした。

さて、続いて息子ウニデビューです。
ここのウニを美味しいと思わなければ、一生食べる必要は無いでしょう。

「とりあえず、一貫お願いします。」覚悟を決めた息子。
一口でほおばりました。

お寿司屋のご夫婦と、私が見つめる中、しばし…無言の息子。


そして、「味、わからん!!」と、言い放ちました。
嗚呼、やっぱり亭主のDNA。

「まだ、わからないよね、大人の味だから。」
そう、奥さんが取りなして言ってくださいましたが、
「いいえ、私は小さい時から好きでしたから…。」
ため息混じりにそう答えました。

亭主と息子には、このての「味覚」が欠落しているのでしょう。

「ま、いいよ、あとは好きな物注文しなさい!」

その後、私は、器をなめるようにウニを食べ尽くし…。
「ご主人、もう一杯お代わりして良いですか?」

二本目の日本酒と、二杯目のウニを堪能致しました。

息子は本マグロを叩いたネギとろ巻き、イカ、蟹等々自由に注文。
奥さんが絶妙なタイミングに出してくれたおみそ汁に大喜び。

私も、ご主人お勧めの生のホッキ貝を握って頂き、
「次に、イクラお願いします。」というと、
「いや、これは、私が作ったイクラでないので、どうかな?」
自信なさげに出してくださいました。

でも、十二分に美味しくて…。
「ご主人、そんな、内地物とは格が違います。」

哀しいかな、私の胃袋はその時点でリミットに達し、
最後にウニを一貫だけ握って頂きました。

ほんわりと握った小さなすし飯と、海苔の香ばしさが、
更にウニの甘みを引き立てて…。

まさしく絶品でした。

是非またこの店を訪れたい…。
是非またこの茶碗盛りのウニが食べたい…。

そう思いながらお店を後にして、ホテルに戻りました。


その夜私ははウニの味を反芻しながら、翌日の強行軍に備えて、
早々に眠りにつきました。


旅行二日目の話は、また明日!













うわ~
うわ~
うわ~
おいしそう~~~~~
あ~、、めちゃくちゃウニが食べたくなりました。
小鉢のウニ。夢に出そうです。
口の中がオヨダでイッパイで、喋れません~wwww
2008.08.23 19:50 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
うわ~
うわ~
うわ~
おいしそう~~~~~
あ~、、めちゃくちゃウニが食べたくなりました。
小鉢のウニ。夢に出そうです。
口の中がオヨダでイッパイで、喋れません~wwww

あっ、忘れてた‥お帰りなさい♪
2008.08.23 19:51 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
>小さなお寿司やさん「吉元」。

メモしましたからね。

うーーん。ウニと日本酒。
夢にでてきそう・・・・


おかえりなさい!(^^)
2008.08.23 21:44 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
でしょー
でしょー
でしょー
美味しかった~~~~~

うっひゃっひゃー!!
帰ってきましたよ~ん!!
よだれ、こぼさないでねー!

今からそちらに伺います。
久々だー、パソに向かえる時間!!

2008.08.23 22:25 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
吉元さんの詳細。
もし行かれるのでしたら、お教えします。
マジで、最高。

吉元 旭川 で、検索出来ると思います。
私も、それで発見しました。

でも、シーズンによってネタが違うと思うので、下調べが重要です。
電話してから行くのが、ベストだと思います!


2008.08.23 22:30 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
北海道本場のウニを堪能されたようですね。
いいですねぇ。
私も中学くらいまではウニはダメでした。
ところがある夏の日、鳥取のとある海水浴場の岩場で、
親父がとってくれたウニ!
それをカチ割ってその場で食べたのですが、
あのときのウニの味が忘れれないのです。
あれ以上のウニは、北海道に行かないとダメなのかなと
思えました。

お帰りなさいです。続きを楽しみにしています^^
2008.08.24 02:05 | URL | TAKE #- [edit]
一生に一度でいい、こんなにウニに埋もれてみたい。

日本酒は常温でコップ酒、これが私の常識です。好みが合うのが嬉しいです。

さてさて、この続きはどうなることか、うふふ、楽しみですな。
2008.08.24 06:05 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
無事満足されて帰阪されたこと、ほっとしました。
知事でもないのに・・・〔笑い)
私は、高麗橋や京橋のあたりを、うろついていました。
住居は、大正区の南泉尾の独身寮で、楽しかったです。猫がお好きなのでしょうか_?名前が、・・・^^またよろしく。!!
2008.08.24 12:21 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
おいしそー!
ああ・・・うにうにうに
食べたーい!! (涎)

晴れ男の息子さんでよかったですね~。
しかし 走行距離がすごい。
走るの好きでないと出来ない距離ですね。

行きたいところがまた増えちゃったYO!


2008.08.24 14:47 | URL | miegon #- [edit]
>私も中学くらいまではウニはダメでした。
えっ?そうなんですか?
私の場合、離乳食がウニだったので(嘘)。
いや、その位小さい頃から好きだったので、
「大人の味」だとは思わなかったのです。

そう言えば…
ビールを本当に旨いと思って飲むようになったのは、
高校1年生位からでした。(オイ!)
てか、私が大人になるのが早かったのでしょうか(爆)。

かち割りウニは、海水の味がして美味しいですよね。
私も昔兄貴に採って貰って食べた事があります。
なつかしー!!



2008.08.24 16:55 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
>日本酒は常温でコップ酒、これが私の常識です。
きゃー、ここにも同士が!!
一升瓶から、豪快にコップになみなみと!!
こぼした時のために、お皿を敷いて置いたりなんかして。

嗚呼、でも、実は…。
近頃の私は、日本酒をデキャンタに入れて、
切り子のグラスでちまちまと飲んでいます。

中学生の息子の目の前で、一升瓶を横に据えて、
毎晩「母親」がコップ酒!は如何なものかと…。

一応、将来母親を思い出すときのことを考えて、
好きなコップ酒を控えております。(爆)

いやー、でも一度一緒に一杯やりたいものですなー。
息子のいないところで!!

2008.08.24 17:27 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
ウホ!贅沢っっ♪
しかし息子さんもグルメですね★
さすが、とる☆ねこさんの息子さんだわ~w

ウニ編…てことは他にもあるんですね♪
楽しみです~!(^^)!

お酒はそのまま…って。。。とる☆ねこさん、ツーですね★
私は必ず冷やしたものでないとダメですね~…
アイスペールにざっくりと入れて、キンキンに冷やしたお酒が好きです(^^)
来週末、お寿司屋さんに行くのですが、お鮨よりもお酒が目当てです(笑)
お店によって違いますものね♪

とにかく~★
おかえりなさ~い!
これで通常通りのブログライフが送れます(笑)
2008.08.24 17:33 | URL | ウダム #- [edit]
知事、いや、荒野鷹虎さん、
本当に北海道は最高でした。

私も日頃は悪名高き「和泉ナンバー」しょってますから、
少々の運転には負けませんから。(笑)
ただ、それだけに一つだけ心配な事が。
北海道警察から、後々赤紙が来るのではないかと…。
飛ばしましたからねー、何せ負けず嫌いなもので。(笑)

「京橋は、ええとこだっせ♪」
そう言うCMが、昔ありました。
ローカルな地名をご存じで、嬉しいです!

猫とは、共に生きてきました。
嫁入り道具の一番上にも、猫を乗せて嫁いできました。
27年も私と共に生きた猫の話…、
いつかブログでお話ししたいと思っています。

今も、3匹に振り回されて生きております。
荒野鷹虎さんも、お好きですか?
2008.08.24 17:59 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
いやもう、美味しかったのなんのって!
(しつこい?)

>しかし 走行距離がすごい。
ええっ?そうですか?
昔は地球の果てまで車で走れる自信がありましたが、
今は視力、体力が衰えてきたのと、
普段殆ど乗らないせいで、めっぽう自信がなくなりました。

だから今回は、好きな山道を半分削って、
なるべく無理のない行程を組んだつもりです。

東京に行かれるのですよね。
私もマダム半世紀さんに、またお会いしたいなー。




2008.08.24 18:08 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
ただいまです~☆

いやもう、二度とこんなウニは食べられないかも、
(なにせ、美人薄命だし、地球温暖化だし)
そう思って、お代わりしてきてしまいましたよ!!

息子もね、ウニも食べられない貧舌のくせに、
シャリの大きさと、握り加減が最高だったとか言って。
生意気な奴ですよ、全く!!

冷酒も、熱燗も、ぬる燗も…。
言ってみれば、アルコールなら、
何でも好きなんですけどね。(爆)

冷やして飲む時は、お酒だけを楽しむ時です。
ウダムさんもきっと楽しいお酒でしょうね。
私も、盛り上がりますよー!!
って、毎晩盛り上がってますが。(笑)

いつか、一緒に飲みたいですね~。
一応社長さんも誘って。
2008.08.24 18:23 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
狂は、貴女の、2000hitのきり番ふみ、!!縁起がいいでした、!初めてのことで、不思議な縁を感じます。コメントも頂、本当に、幸せな気分です、しかも、大好きな、ネコさんですもの・・・この歌手どなたでしょうか、思い切ってウニでも買って来よう・・v-266
2008.08.25 15:00 | URL | 荒野鷹虎 #- [edit]
2000番は、荒野鷹虎さんでしたか!
先程私も記事をアップしたとき、
丁度2000の数字になっているのを見て、
「あ、2000番はどなただろう?」そう思っておりました。

お礼に今から大阪から北海道に向けて「気」を送ります!
はーっつ、「美味しいウニが買えますよウニ!!」

これからも、宜しくお願いします!!
ちなみに、愛国主義の息子は大の阪神ファンです!!
荒野鷹虎さんと、話が合いそうです…。
2008.08.25 15:57 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
とる☆ねこさん、こんばんは。
私のブログにコメントしていただきまして、ありがとうございました。

私のブログが吉元に行くキッカケの1つとなったみたいで、しかも吉元の寿司にご満足していただいたとのことに、ブログで書いた私としても本当に良かったと実感しています。

ボタンエビを食すことができなかったみたいですが、他の寿司店はたいがい噴火湾産などのボタンエビを使うので、他の寿司店ではあったと思います。ただ、吉元の場合、日本海産(留萌、羽幌沖)のあまりのデカさにビックリする超特大ボタンエビしか使わないので、お目にかかる機会が2~3回に1回しかない状況です。

あのお店は、ご主人が気に入ったネタがない場合は、仕入れませんので、時によっては定番モノでも仕入れていないものもあります。

今後も私が住む旭川をはじめ、北海道はもちろん、吉元についても書いていきますので、機会がありましたら、私のブログにもまた立ち寄ってください。
2008.08.25 21:28 | URL | 北の天の川 #- [edit]
ようこそ、いらっしゃいました。
北の天の川さんのお陰で、素晴らしい店に出会えました!
もちろん、ウニも、イクラも、トロも…。
食材はどれをとっても最高の物ばかり。

でも、それを一切鼻にかけたりせず、
また、シャリの握り方も、良くこぼす息子に、
「もう少し、堅く握ってあげようか?」などと、
本当に優しい配慮をして下さるご夫婦に…。
惚れてしまったのです。

超特大ボタンエビの話は、ご主人からも聞きました。
今まで食べたボタンエビの味を思い出し、
それがその大きさになると、一体どんな事になるのだろう?
きっと、口の中全体が天国のようになるでしょうね。

本当に良い店を教えて頂いて、感謝!です!
実は是非、吉元さんに行ってみたいと、
今回留守番をしていた亭主が言い出しまして…。
多忙な亭主ですので、いつになるのか、また実現するのかは
わかりませんが、チャンスが有れば行きたいと思っています。

これからも、宜しくお願いします!!

2008.08.26 09:22 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
とる☆ねこさん、こんばんは。

とる☆ねこさんが食されたのは日本海岸の増毛産のエゾバフンウニですね。通常ですと、7~8月の間のみ食べられます。

ただ、今年は7月に行った際には増毛産のウニが採れない状況で、贅沢な話なのですが、利尻産のエゾバフンウニを御主人いわく「ごめんね~、増毛のウニじゃないのさぁ…」と言って出していました。お盆前に行った時には増毛産のウニを食することができました。

一般的には、利尻産のウニが利尻昆布を食べているからという理由で有名ですが、増毛産のウニのほうが味が濃厚で私は好きです。ただ、人それぞれ好みもありますので、どちらが良いとはいえませんが。

9月からは釧路産のエゾバフンウニになります。釧路産のももちろん美味しいですよ。秋から冬にかけては太平洋のものになります。

これから晩秋から冬にかけては、戸井、松前産の最高級ホンマグロを食すことができるようになります。
夏もいいですが、寒い時期もオススメですよ!
2008.08.26 23:26 | URL | 北の天の川 #- [edit]
「増毛」って…
本来は、やっぱり亭主が食べるべきだったのか!(爆)

と言う事は、私はもっとも濃厚なウニが頂けたのですね!
なんというラッキー!!お代わりして、良かった!!

私たちが行った日から、急に涼しくなったお陰で、
動物園の動物たちも、以外と動いてくれましたし…。
ナイスタイミングでした!!

秋は、イクラも美味しいとご主人が。
でも、この秋亭主の仕事は思い切り忙しく、
多分日にちは取れないだろうな…と思っています。
(今、大阪はシャープの新工場に振り回されているんです。)

まずはご夫婦に、ずっと健康で長生きして頂いて…。
いつか巡ってくるチャンスを待ちたいと思います。
でも、情報はまた、教えてくださいね!
また亭主置いて、友達と行ったりして…(笑)


2008.08.27 10:16 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/154-509ced41

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。