スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと、涼しくなる話☆

Posted by とる☆ねこ on 06.2008 霊感の話 20 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

幽霊かどうか解りませんが、
高校時代に経験したお話を一つ。

高校一年生の夏休み。
私は友人宅にお泊まりに行く事になりました。

友人宅は大阪、いや日本でも有名な料亭。
大阪ミナミのど真ん中に、そのお宅は有りました。

料亭の一部にあるお宅に案内され、
高級ホテルの一室のような、檜のお風呂がついている客室に通されました。

そこで私は友人と二人、枕を並べて寝る事になりました。
夜遅くまでおしゃべりをして、友人が先に寝息を立て始めました。

私も寝ようとして、ずっと目をつぶっていましたが、
どうしても寝付かれません。

諦めて、ふと目を開けると。


私の顔の、ほんの10センチほど先に、「目」が見えました。
大きなぎょろりとした「目」が、私を睨み付けていました。

私の枕元に、私をのぞき込むようにして、
誰かが座っていました。


思わず声を上げそうになった瞬間。

大きな手が、私の頭をがしっと押さえつけました。

そして、もう一本の手を拳骨にして、
ぐりぐりと、円を描くようにこすりつけて来たのです。

何度も、何度も、強い力で、ぐり、ぐり、ぐり…と。

訳が解らずとにかく大声を出し、隣で寝ていた友人を揺り起こしました。
折角招いてくれた友人に、言ってはいけないような気がして、
とにかくくっついて寝てくれるようにお願いしました。

布団を一つにくっつけて、彼女と手を握り合うようにして、
とにかく夜が明けるのを待つことにしました。

そして再び…友人が寝息を立てだした後。
私の右手が、勝手にすっと、動き出しました。

私は、不思議そうに自分の手を見ていました。


次の瞬間。


私の右手は、強力な力で引っ張られ、
壁の中へ引きずり込まれそうになりました。

私は残った左手で必死で友人にしがみつき、
そのため友人も目が覚めて…。

巨大な力が、ふっと、消えていきました。


その後は友人にも理由を説明し、
二人で手をつなぎあい、まんじりともせずに朝を迎えました。

友人曰く。
「ごめんね、うちには、いるのよ!」

「もう二度とお前んちには泊まらない!!」
そう決心したのは、言うまでもありません。

まあ、未だにその彼女とは、大の親友ですが。

今日は、途中でうっかり公開してしまいました。
これも何かの力のせいでしょうか?


いや、私がドジなだけ?















えっ、これって続くの‥

怖~ぇ‥
怖すぎてコメント出来ません。
2008.08.06 15:25 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
・・・・・・・・・・・・・・

グリ グリと

ぐり ぐりと・・・泣



2008.08.06 16:29 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
久しぶりにのぞいてみたらっ・・・



夜中のぎょろ目!
こ、怖い。(T.T)

このあとどうなったのでしょう。。・°°・(>_<)・°°・。
2008.08.06 17:48 | URL | どらぴ #vM1ATlI6 [edit]
はい、続きます。

途中で、保存したつもりが、公開になっていました。
ごめんなさい、怖いかもしれないけど、
もう一度、読んで下さい!!
2008.08.06 18:03 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
う、身につまされるお話で・・・
そこまではありませんが、似たようなことに遭遇したことがあります。
ぐりとぐらはありませんが、ぎゅうっと押しつけられたり、人の気配が枕元で・・・

決して霊感は強いとも思えませんが、金縛りに遭うのは、やっぱり恐いです。
2008.08.06 21:32 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
ひっぱられたなんて~
すごい体験されてますね・・・。

私も結構ありますが
引っ張られたりはありません。

寝てはいけない場面で
頭をこずかれて 起きたり
座っていたら 身体を揺らされたり
ってのは ありますが・・・
幽霊ではなく 守護霊かな?と思います。

なんか怖くないから。
2008.08.06 21:43 | URL | miegon #- [edit]
私はよく引っ張られるのですが、
ここまで強烈なのは一回っきり。
頭の感触も、まだ覚えていますよ。

阿修羅王さんも、経験者なんですね。
亭主なんか、金縛り一度も経験した事無いそうな。
そう言う人が、羨ましい。

私は「予知夢」も何度か経験しています。
そのお話は8月12日に。
なーんて宣伝してますけど、更新忘れたりして。(笑)




2008.08.06 22:48 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
>幽霊ではなく 守護霊かな?と思います。
そうなのかもしれませんね。

私も、怖い時と怖くない時があります。
なんか、それも、不思議ですね。

北海道で見た時は、死ぬ程怖かった。
あれは、なんだか怨念を感じました。
それ以来、お塩を持ち歩いていますが…。
この間は、鞄に入れていたせいか、効き目無かったです。
足下に置いていたのが悪かったのか?

ただの夢かも知れませんが、
どっちにせよ、出来れば見たくないです!!



2008.08.06 23:04 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
強烈ですね。。。。。。
> 「ごめんね、うちには、いるのよ!」
いや、あの、、、先に言ってください(^^;;;
2008.08.06 23:52 | URL | いき♂ #4y2z7MtE [edit]
いやいやいやコレはダメだわww
マジで怖い~~!
がっしりした肩幅の人が思い浮かんだけど…それは私の中にある他の記憶かな…よくわからないけど。。
とる☆ねこさんに何かを見せたかったとか??
それにしても、続きがあるなんて…

私も似たような経験があるけど、それは学校の壁でしたね。。寄りかかってたら背中が中に入りそうになって、何度も試してみたけど、やっぱり後ろに吸い込まれるような感覚は消えなくて。。そのまま寄りかかっていたら本当に後に倒れそうになりましたよ。。
あれ…って何だったんだろ…不思議ですねぇ。。
2008.08.07 00:12 | URL | ウダム #- [edit]
i-282メチャ怖いやないですか~~i-282
壁の中に引きずり込まれてたらどうなってたのでしょうか。
何度読んでも寒気がします。
涼しいのを通り越してますよ(笑)
いやいや、笑えませんね。
事なきを得てよかったです!i-238
2008.08.07 00:12 | URL | TAKE #- [edit]
先日プチ同窓会したメンバーと大学時代に琵琶湖畔を旅したことがありました。
そのとき、泊まった宿で同じように怖い思いをしたことがありました。
あの旅館、今でもあるのかな・・・
2008.08.07 00:15 | URL | 紫 #- [edit]
ひいいい。怖いですよそれは!(T.T)
高校生でそんな体験をしてしまうとは・・・

とる☆ねこさんは、佇んでいる方々も見えてしまうんですよね?
それってやっぱり影響してるんでしょうか。

19の頃、音楽が縁で友達になった年上の女性が
(今はどうしてるやら?)
うちに遊びにきたとき、私の部屋で、

「あ、ここ、いるね」

と言いまして、何いうのよおおおおと暴れたことがあります。(T.T)
済ました顔で
「だって通っていったんだもん。でも悪い人じゃないよ。」
なんていうんですよー。(;゜∇゜)

ちなみにその年だけ金縛りとかなんか抑えられるようなのとか
経験しています。
私には亡くなった5歳年下の弟がいるのですが、
13歳になって会いにきたのでは?って
その友達にいわれたのですが。
今となっては、謎のままです。(T.T)
2008.08.07 06:06 | URL | どらぴ #vM1ATlI6 [edit]
でしょー、それならそうと言ってくれれば…。
絶対お泊まりに行かないのに!!

そう言えば、友達で彼女の家に泊まったの、
私が最初で最後でしたよ。

「えらばれし勇者」か、私は?!


2008.08.07 10:15 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
ひぃぃぃ!!!

怖いよーー。壁だよ?
吸い込まれるよ?

ダメダー。この手の話・・・


引っ張られるのはダメ。
ぜーーったいコワイ (>_<)


とる☆ねこさん座敷童子って信じる?
それに会いに
岩手まで行ったりするワタシ達一家・・・・


2008.08.07 10:18 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
>がっしりした肩幅の人が思い浮かんだけど…
それ、おじいちゃんですよ~!!
おじいちゃんが病院の壁から出てきたときのことも、
思い出していたから、そっちが行っちゃったのかも。

「壁」って、何かの境界線なんでしょうか。

…にしても、ウダムさん、ネット越しにビンビンですね。
私も若い時は逢った事もない人の、
細かい特徴や、性格まで言い当てて…。
会社で結構有名だったんですよ!(自慢してどうする?)
妊娠を言い当てた事も。検査薬いらず?!

今は結構鈍感になりましたが…。
亭主や息子には嫌がられています。
「全て見透かされている様だ…。」って。
ふっ、ふっ、ふっ。将軍様は、全てお見通しだい!!











2008.08.07 11:24 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
そうですねー、壁の向こうには何が有るんでしょう。
Another World (あの世) ですかね、やっぱり。

TAKE さんは、旅行先でいろんな目に遭いませんか?
私は結構有るのですよ、清里とか、北海道とか。
歳を取るに連れて、感度は下がってますけど。
ま、この記事で涼んで頂いて幸いです!

ドラクエ、全く、進んでません!(焦)



2008.08.07 11:44 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
旅先では、本当に色々有りますよね。
たいがい、ついてこないから安心ですけど。
「祠」や、古びた神社なんかへ迂闊に近寄ると、
ついて帰ってくるので、ちょっと怖い~!!

プチ同窓会、楽しかったでしょうね。
うちのグループも旅行計画しているのですが、
なかなか実行できません。
夜通し、友達とナポレオンしたいなー!!

2008.08.07 11:52 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
>何いうのよおおおおと暴れたことがあります…爆!!
その気持ち、解りますよー!!
でも、言っちゃうその人の気持ちも解ります!(笑)

数年前、うちの飼い猫が亡くなった時は、
亡くなる数日前から、先に死んだ白猫が迎えに来ていまた。
珍しいことに亭主も感じていたらしく、
(亭主の猫でしたからね)
家中で気配がしていました。

弟さんなら、安心じゃないですか。
って、怖いかな、やっぱり。


2008.08.07 13:11 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
私はいると思いますけど、座敷童子。
友達と遊んでいて、人数を数えたら…。
何故か一人多かった…、なーんてやつですよね。

>それに会いに
>岩手まで行ったりするワタシ達一家・・・・
凄ーい!!なんて勇気あるご一家でしょう!!

ふるーい友人宅で、お爺ちゃまらしき方が…。
家を守ってらっしゃるんだなー、そう感じた事が有ります。
座敷童子ならぬ、「座敷じじい」…。
でも、そう言う存在は、有り難いですよね。








2008.08.07 13:25 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/145-5c04649b

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。