スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーの世界☆

Posted by とる☆ねこ on 27.2008 本の話 10 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨日やっと読み終えました。
ハリーポッター最終話。

昨日は、誰も私を止められませんでした。
恨みがましそうな亭主の視線も。

仕事も家事もほったらかして、
私は、ハリーと一緒に戦い続けたのです。

戦い終えて…。

やっと終わったという安堵感が。
長い長い戦いだったと心から思いました。


ハリーと出会ってから、7年という歳月が流れていました。


息子が小学校2年生の秋も終わりの頃でした。
ハリーポッター第一巻「賢者の石」を購入したのは。

ややこしい登場人物の名前に、私はとまどいを感じましたが、
息子は難なく読み進め、早速夢中になりました。

そこに映画の上映です。

ハーマイオニー・グレンジャーや、ヴォルデモード…長ったらしい名前の人物が、
映像とともに鮮やかに動き出しました。

続いて「秘密の部屋」、「アズガバンの囚人」と、
息子はもちろんのこと、私までもすっかり入り込んでしまったのです。


ハリーポッターの世界に。


次の本が出るまで、1年待ったときもありました。
2年待ったときもありました。

ハリーとヴォルデモードの戦いは、一体どうなるのか。
ハーマイオニーや、ロンや、スネイプは?


そして、やっと最終巻を迎えたのです。


一つの物語をこんなに長く追いかけたのは、
息子にとっては初めての事だったでしょう。

それもそのはず。

息子は人生の半分を、ハリーと共に過ごしてきたことになるのですから。


初めてこの本を手にしたときの息子は、まだ本当に小さくて。

ハリーポッターの本が、とても大きくて重厚に見えました。
本に埋もれて、顔が見えなかったほどです。

それが7年の時がたち、ハリーの成長と共に、息子も大きくなりました。
今では、本の方が小さく薄く感じます。


一枚の写真があります。


我が家のクリスマスパーティーで、
息子がハリーに、私がマクゴナガルに、亭主がハグリッドに、
それぞれ変装したことがありました。

ローブとマフラーをした小さなハリーを取り囲んで
マクゴナガルと、大きなハグリッドがにこやかに笑っている…。

初めて息子がハリーと出会った、その年のクリスマスの写真です。

ハリーポッターとの長いおつきあいの、
記念すべき写真だったのかもしれません。

その時の家族3人の写真は、もちろん動いたりはしませんけれどね。

さて、結末が解った上で…。
もう一度、ゆっくり第一巻から読み直してみましょうか。

息子はすでに、第一巻を読み終えたようです。








ハリーの成長と息子さんの成長が一緒なんですね‥
とる☆ねこ家にとって、思い出の本となったんですね。
とる☆ねこさんにとっても、本にとっても、幸せな事ですね‥

私は第一巻しか読んでいないけど‥(後は映画で済ませてしまいました)
なんだか、とる☆ねこ家とハリーポッターの歴史に感動しちゃいました!
2008.07.28 00:07 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
ハリーは映画で半分しか見ていません。映画館に行く時間が惜しくなり出し、そのうちついて行けなくなり・・・
シリーズものを読む、見るというのは、その間の自分の成長と比べられる楽しみもありますね。
私も読んでみようかな、それより先にラストが気になるのでレンタルビデオ行ってこようかな。

え、フライングはだめって?そんなこといわないでよぉ。
2008.07.28 10:15 | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU [edit]
発売日には魔女の格好した人やハリーに扮装した人がたくさん並んでましたね私も映画でしか観てませんが、いよいよ終わりかと思うと淋しいですね…
2008.07.28 12:25 | URL | 空豆 #- [edit]
メガネと、ぼさぼさの黒髪で、
近親感を感じていたのかも。
つい、「我が家のハリー」と。

でも、「我が家のハリー」は、
魔法も使えなければ、勇気もない。(笑)

長かったですよー!!この7年間。
JKローリングが、もし死んじゃったり、
途中で書くのを止めたらどうしようか。
そんな心配までしたくらいです!(爆)

とにかく、無事終わってほっとしています。


2008.07.28 21:10 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
映画はかなり遅れていて、
最終話は、2011年に完成の予定だそうです。
今見られるのは、第5話までだと思います。

頑張って、本読んで下さいよー!
映画よりずっと面白いですよ!!
はまりますよー!!



2008.07.28 21:18 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
映画は、本当にダイジェスト版でしかありません。
巧妙に張り巡らされた物語を楽しもうと思ったら、
絶対本を読むしか有りません!!

でも、一度読んだら止められない、止まらない!
かっぱえびせんのような本ですよ!(古!)

2008.07.28 21:23 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
私も翌日に読み終えて、いまはじっくり読みたいところだけつまみ読みしてます。
途中参加なので、ハードカバーは炎のゴブレットからしかないんですが。(^^;
なんでみんな行列作って本買いにいくのよ?って思ってた私が、まさかうきうきと発売日にお出かけするようになるとは・・・全く恐るべし魔法パワーです。

泣けるほどの感動がなかったのですが(脱力感が大きすぎたかも)、納得いく戦いでほっとしました。

しかし、2年生でハリーを読むなんてすごい~。
どらは自分で読むのを嫌がったので、ゴブレットまで読み聞かせ、去年ようやくリアルタイムの映画にまにあいました・・・orz
いまだに「早く続きよんでー」です。(爆)
2008.07.29 07:44 | URL | どらぴ #vM1ATlI6 [edit]
私は泣きましたよ!初っぱないきなり!!
「そんなーうそだー!」って、本を放り出しました。

前のシリウスの時は、号泣しました。

息子が読み始めた時、息子の友人が息子に聞いていました。
「漢字難しくない?」すると息子は、
「大丈夫。必ずふりがながあるよ。
そのページになくても、前のページにはあるよ。」

ふうん、と思って本を見ると。
その通り、ちゃんとふりがな打ってありました。

興味のある物はとことん追求してくれるんですけど。
興味のない物は、「無」に等しい。
なんとかなりませんかねえ、そう言うところ。(泣)


2008.07.29 13:43 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
あああ。私もしょっぱなはだめでした。ダメダメ・・・
まさかあんなことになるとは。(T.T)
実は英語版とCDと解説本を買っておいたので、所々かいつまんでいたということもあり^^;そこらへんは読んでました。なのでショックが薄かったというか覚、覚悟がありました。(英語は最初のほうで脱落してますが、、、)

途中からは話を追うのが忙しく、泣いてる暇がありませんでした。
あと、33章の期待が大きくて。ここは反芻していくうちにこう、じわじわーとくるものがあります。

うーん。やっぱり英語で読みたいです。
魔法用語とかが全然わけわかんなくて、普通の辞書だけではうまく読めないんですけど。
2008.07.30 08:22 | URL | どらぴ #vM1ATlI6 [edit]
ねー、酷すぎですよー、あれは!!
何も、あの子が犠牲にならなくても!!
息子の部屋にあるぬいぐるみが、今では恨めしい。

ああ、それから。
靴下見るのも、悲しくなってしまいました。

原作は我が家も買いました。
所々日本語訳の本と見比べながら読んでいます。
一番息子に読んで欲しいのですが、なかなか。
2008.07.30 13:06 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/140-d30312f8

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。