スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師☆

Posted by とる☆ねこ on 20.2008 我が家の勉強法 6 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

息子の英語の家庭教師を初めて早、20日。
見ていくうちに、段々と深みにはまって…(笑)
毎日、英語漬けの日々を送っております。

今週は、仕事も殆どさぼって、英文読解に明け暮れています。
本当に、半端の出来ないとる☆ねこです。sigh…

息子は、教科書以外に週に4枚の「長文プリント」をもらってきます。
B4サイズで、左はびっしり英文、右はびっしり単語。
その読解と単語の小テストが、週初めに行われます。

内容は、「コンゴの自然保護について」だとか、
「いるかや鯨の能力について」とか。
昨日なんかは、「ナポレオンの逸話」でした。

簡単な文章も有りますが、結構難しい言い回しも多く出てきて。
エキサイト和訳なんかでは太刀打ちできない文章だらけです。

今の英語力の息子に、毎日その文章の全文を和訳させていたら、
とてもじゃないけど時間も無いし、第一やる気が一気に消滅!!
再び、英語に見向きもしなくなるでしょう。

それに、学校の先生も、さらっと流す程度で良いとされているようで、
期末試験での配分も、少な目になっています。

英単語だけはキーボード入力で覚える様になったので、
英文の方は、私が訳して、息子と読み合わせだけすることにしました。
息子が英文を読みあげ、後から私が和訳を読み上げる、と言う形です。

とりあえずは、英文に慣れさせて、息子の「やる気」を起こすために、
家庭教師になったのですから…。
細々五月蠅く言って、拒絶反応を起こさせては、意味がありません。

ちょっと、甘やかし過ぎかな、とも考えましたが、
「やる気」を起こさせることを優先しました。

13話程あるその文章を片っ端から和訳して行って、
その文の中で間違いやすそうな部分や、
他の英文にも良く出てくる言い回し、
not only ~but also、the more~the more等のポイントをチェック。

it、that、whatが、どこに掛かっているか。
また、文章の切れ目を見つけることも、訳す重要なポイントです。
そう言う細かいところまで全部押さえて、口頭で伝えることにしました。

おまけに息子は、「超いらち」(大阪弁で気が短いこと)
少しでもこちらがもたついて訳そうものなら、
「ああ、もう、うざったるい!!」と、横を向くに決まっています。
それから、解っていることを念押ししても駄目。

超ハイスピードで進めていかなければ、息子の興味をそそれないのです!
だから、文章を覚えてしまうほど、予習しました。

私が!

昨夜いよいよ、一話目に初トライしました。
「子供の睡眠とホルモンについて」の文章です。
英文を読み始める息子。発音が間違っていたら、すかさず訂正を入れます。

and 15% said they had fallen aspleep at school のくだりでは、
「おれ、この15%やし」とか、いちいちリアクションを入れています。
と言うことは、この程度までは理解しているようです。

途中から、黙々と英文だけを読み始めました。
この辺が、いまいち解ってない、と言うことが一目瞭然。

読み終わって案の定、「前半は、訳さんで良いから」と息子。
「解ってるわよ!!」と言いながら、ポイントだけは無理矢理念押し。

後半から「はい、この次の文章は、自分で訳して」と、所々息子に振ります。
案の定、あやふやです。前後の文と繋がっていません。
「これは、少し疲れることだけが問題なのか?と訳すのよ。
そうしたら、後の文章が繋がっていくでしょう?」

「なるほどね!」(やったー!!今日も勝った!!)

その後も、これは後ろから訳す、とか、少しアドバイスを付け加えて、
あっという間に、「読み合わせ」終了です。
その後、教科書の方を、息子が読んで訳すのを聞きき、家庭教師終了です。

何時間も用意して、あっという間に終了。
親って、馬鹿みたいですねー。

でも、少しだけ、嬉しい変化が。
他教科の小テストも点数アップしている様子。
それに、回りの友人にも、「近頃がんばってんなー!」と言われたとか。

何とかこの調子で、エンジンが掛かってくれれば…。
というか、エンジンが掛かってくれなければ、
もう私のアタマがオーバーヒート起こして、爆発しそうです!!

はー、さて、今夜の予習を始めますか…









とる☆ねこさん頑張ってますね~
すごいです。
子供と一緒に勉強だなんて、私には無理。
イライラして発狂してしまうわ・・・・。
どうして自分の子には冷静に教えられないんだろう・・・

とる☆ねこさん
家の息子にも勉強教えて~!!!
2008.06.20 14:00 | URL | みやび #- [edit]
とる☆ねこさん上手いですよー!
無駄なところを省いていくやり方、大賛成です★

親も苦労しないと、今の教育は無理なのかもしれませんね。
私もとる☆ねこさんを見習って、少しは子供達の勉強につきあってみようかな…

英語ね★
本当にバイリンガルじゃないと、学ぶのは難しいかもしれませんね。。。
こんなに皆さん苦労していたのか、と改めて思いました。
あ、いや、私はもう忘れてしまったクチですからエラそうな事なんて言えませんけど、日本の子供達には大変な作業だなと思ったのですよ。
文法重視ですからね、日本の英語は。
大事なんですけど、文法なんて大学生になってからでも学べると私は思いますよ。
ま、でもこんな事言ってる暇があったら、子供にひとつでも単語を憶えさせないと、ですね★
うん、私も頑張ろう(^^)v

私は今のお子さん達とは逆で、とにかく日本語の本を読めと言われてきましたよ。
英訳するにも日本語がちゃんとできていないとダメなんだそうで…
でもその当時は日本語の本なんて大嫌いで。。
今じゃ、日本語の本しか読めませんけどねorz

頭がすっかり日本人にきりかわったので、どこまで上手く教えられるか判りませんけど、とる☆ねこさんのやり方はすごくイイと思いました。
すごく合理的なやり方ですよ。
何が重要かを、ちゃんとわかってるから。。

あ、長くなりました。
とにかく、頑張って下さいね♪
応援してますよー!(^^)!
2008.06.20 19:34 | URL | ウダム #- [edit]
それが、不思議と腹が立たないんですよ。
プロ家庭教師に徹している、と申しましょうか。
少し前までは、本気で喧嘩してたんですが。

仕事を減らして、自分に余裕が出来たことも、
大きな要素の一つだと思います。

それと、暴れ馬を乗りこなす気分になってます。
「おーし、かかってこい!」みたいな。
息子を「参った」と言わせたいだけなのかも?(笑)
2008.06.20 23:04 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
英語ね☆
うちの息子はいつも、
「日本が産業革命で出遅れて、第二次世界大戦に負けなければ、
今頃は各国の子供達が日本語を必死で勉強していたであろうに」
そう言って、悔しがっています(笑)。

>無駄なところを省いていくやり方、大賛成です★
そう言って頂けてほっとしています。
ちょっと過保護気味なことは、重々承知です。

でも、まずはつかみからですから、
なるべく負担を減らし、すんなりと入っていけることを、
息子のレヴェルを考慮に入れて、一番最初に考えたのです。

実は、英語教師のアドヴァイスも聞きながら、
試行錯誤の毎日を過ごしています。

本当に英語は、日本語力もついていないと読めません。
言い換えると、本を多く読んでいて国語が得意な息子には、
意味や言い回しさえ覚えたら、結構楽だと思うのです。

それに私は、ばんばん英語混じりで訳しますから、
そのうち英語で考えてくれるようにならないかな?とも。

きっちりと日本語に訳すより、
解ってる部分はそのまま英語にしておく方が、
良いのではないかと、思っています。

ただし!英文法は、さっぱりで。
それは、今後の大きな課題です。
何処まで極めることが出来るのか!乞うご期待!

ウダムさんにも新しい動きが出てきたようで、
頑張って下さいね!
後でブログを覗きに行きます!


2008.06.20 23:42 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
すごすぎですわ~
とる☆ねこさんの頑張りに拍手して帰ります!
私には‥逆立ちしても無理だな‥
2008.06.22 00:08 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
もうね、へろへろですよ。
今のレベルは地方の国公立に通用するレベルだとか。

お遊びで短大の英文科を取っていたわたしには、
もう、いっぱいいっぱいの処まで来ています。

本当に、皆さんに支えられてここまで来ています。

この先どうしていくかが、悩むところです。
とりあえずは2週間後の期末校さをターゲットに、
何とかすがりついています。

2008.06.22 00:45 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/111-95fae637

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。