スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力☆

Posted by とる☆ねこ on 12.2008 我が家の勉強法 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

近頃、色々な方のブログを拝見したり、
また、秋葉原の事件の犯人の書き込みを読んだりして、
「我が家の子育て」を、振り返って考えています。

うちは、どんな風に、子育てしてきただろうって。

まず始めにしたことは。
人とのコミュニケーション能力を育てる事でした。

どんなに素晴らしい力を持っていても、
人とのコミュニケーションが出来なければ、その力は無に等しい。
人間社会の中で生かせてこそ、その力は有効になるのだと。
私は信じて疑いませんでした。

だから息子には、赤ちゃんの頃から、
本当に多くの人と関わりを、触れ合いを持たせてきました。
老若男女、大人、子供etc…。

幼稚園に行くようになったら、毎日大勢友人を誘って遊びました。
気の合う友達、気の合わない友達、
友達のお兄ちゃん、お姉ちゃん、妹、弟。

楽しい事ばかりではありません。
喧嘩したり、凹られたり、いじめられたり、いじめたり。

でも、なるべく多くの子供と遊ばせて、
なるべく多くの「個性」を学んで欲しかったのです。
世の中、100人の人間がいたら、100の考え方があることを、
頭ではなく、肌で感じて欲しかったのです。

公園に行くのも、旅行に行くのも。うちはいっつも大所帯。
だから車も、3人家族なのに7人乗り。
うちの車は、いっつも子供てんこ盛りでした!

息子ももちろん、自発的に友人の輪を作っていきました。
転入生に一番先に声を掛けるのは、息子。
「だって、僕から誘ってあげなきゃ。」

それは、小学校に入って更に広がりました。
幼稚園時代に培った「友人脈」のお陰で、息子は通っている小学校だけでなく、
私学も含めた色々な学校に友達がいて、大きな大きな友達の輪になりました。
塾でも、それは同じ様に広がりました。

現在の息子は、クラス、クラブ、成績、学校、年齢…。
そんな垣根を越えた友人が多くいます。

息子は受け身ではなく、いつも能動的なのです。
そして、拒絶されても、へこたれることなく向かっていきます。
そんな彼のコミュニケーション能力は、きっとこの先彼を助けるはず。
そう信じているのですが、果たしてこの先はどうでしょう。

コミュニケーションと平行して次に我が家がしたこと。
それはまたのお楽しみです。

え?別に楽しみじゃないって?
うーん、でもブログネタが切れたら、続きをやりま~す!!






コミュニケーション能力。
これはムスメも自信があります。
なんてったって0歳からのマンモス縦割り保育園児でしたから、
年上年下クラスメートに保育士さん・・・
コミュニケーションが下手だと日常に支障が出たんですね(笑)
すばらしいのはワタシが働いたおかげ~とか言ってるくせに
まったくそれを得意としないおかんここにありぃぃ(⌒∇⌒)

ワタシは続きを楽しみにしています!
2008.06.12 19:57 | URL | えるも #kuX..F9k [edit]
有るようで無いのが、コミュニケーション能力。
社会に出て生活をしていく上で、
一番大切なのは、それだと思うんですよ。

でも、息子の友達は意外と多かったですよ、
「うちの息子だけが友達」って言う子が。
息子は、その「接着剤」みたいな処があります。
男の子は、結構人見知り多いのかも?

>ワタシは続きを楽しみにしています!
では、明日にでも!!って、近頃本当にネタ切れで。
英語で頭が沸いて、他のことが考えられません(笑)。




2008.06.12 22:38 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
コミュニケーション能力‥
素晴らしいですね!ちゃんと成果も出ていますね。

私はあまり考えなかったけど、小さい頃は保育園に行かせてたせいか、ウチで他の子供達の面倒を見てたりしたんで、自然と子供はたくさんいましたね‥
未だに長男は、友人と集まるのが好きなタイプで、友人の友人、兄弟と友達の輪は増殖しています。次男は対照的に、「この頃知らない人が多くなりすぎて、面白く無い」と言っています。昔から、長男は広く浅く、次男は深く狭い友達関係を好みました。
性格だと思っていますが、仕事の人間関係では次男の方が上手な気がします‥実際には両方ヘタかも‥www

とる☆ねこさんの息子さんは心配いらないですよ!
精神的には、ちゃんと大人です。「孤独を知ってる男」はたくさんいても、それを学んで消化出来る「器」は中々居ないですもの!

2008.06.13 00:16 | URL | マダム半世紀 #- [edit]
コミュニケーション能力かあと考えてみたのですが。
振り返ってみれば、どらは保育園時代からコミュニケーション能力はそこそこ程度あったのかもしれません。
新しく入ったお友達と、クラスの子と上手に遊び、仲良し仲間!はいるけど、それ以外の友達とも仲良く遊べてたし(それは先生の折り紙付きでした)、何より彼が困っているとき手を差し伸べてくれる友達がたくさんいました。
小学校に入ってからも、ずっとそんな感じです。むしろたくましくなってきたので、さらにいい方向に向いてる気がします。
ちょっとまっすぐすぎるところがあるので(正義感が強い)その辺で友達との間で傷つくことが何度かあるかもなーとは思っているのですが。必要な試練だと思うので、乗り越えていってほしいです。

あまり考えたことがなかったので、とる☆ねこさんの記事で色々振り返っちゃいました。(笑

続きも楽しみにしてます!ぜひぜひ書いてくださいね。ヽ( ´¬`)ノ
2008.06.13 09:13 | URL | どらぴ #vM1ATlI6 [edit]
マダムさんは生息子を知っているので、
心配要らないと言っていただけると安心します。

これからは、色々な大人と席を同じくして、
物怖じせずにコミュニケーションを取れるように、
なって行って欲しいと思っているのです。

だから、マダムさんも試験台だったんですよ(笑)。
でも、しっかりおばちゃんの会話に入ってましたね。

「孤独を知っている男」から、「世渡りを知っている男」
に、変貌して行ったりして(笑)。


2008.06.13 10:07 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
息子が生まれた頃、「自閉症」という言葉が溢れ、
それが親の育て方に原因があると、
まことしやかに言われていた時代だったのです。
だから、尚更こだわったのかもしれません。

我が家のある地域は子供が少なくて、
公園で子供を見つけるのに苦労します。
老人は、ごろごろ(失礼!)いるのですが。

私も働く主婦だったので、保育所も考え、
見て回ったのですが…。
せっかく待望の子供を産んだのだから、
育児は自分の手でしたいと、入所しませんでした。

まあ、自分の会社でしたから、
仕事も減らして貰えたというのもありますし、
当時は会社の仕事全体少なかったので、
丁度育児に費やせる時間がありました。

でも、チャイルドシートに赤ちゃんの息子を乗せて、
配達に行ったりもしていました。なつかしー。
配達済ませて車に帰ったら、泣き叫んでたり。
今なら、児童虐待と言われるかも?

幼稚園も、自宅から一番近い処を選んだのですが、
保育時間がもの凄く短くて。
だから、お友達と遊ぶ時間が思い切り有りました。
我が家は毎日、保育園でしたね~!

小さい時に人間関係で傷ついたりしてもまれる、
それって必要だと思います。
どらちゃんも、たくましく育ってますね!!





2008.06.13 10:43 | URL | とる☆ねこ #- [edit]
初めまして!TAKEと申します。
今回の記事、コミュニケーション能力に関しては大変興味深いです。

私は社会人になって、そしてこの歳になって気付きました。
1番大切だと言っても過言ではないのが、コミュニケーション能力なんですよね。
勉強がいくらできても、どんなにいい大学を出たとしても、コミュニケーション能力が低いとダメなんです。

私も数年前、上司に「そもそもコミュニケーションとは何?」と漠然と問われて口ごもってしまいました。今なら「相手の考えや言うことを正確に理解し、自分の考えを相手に正確に伝えられること」なのかなと答えるつもりですが…。
おっしゃるとおり、能動的であるということもコミュニケーションの重要な要素ですね。私にとってコミュニケーションとは永遠のテーマだったりします。
いきなりの長文、失礼しました。またお邪魔します^^
2008.06.13 23:27 | URL | TAKE #- [edit]
ようこそおいで下さいました!

私もそちらのブログを覗かせて頂きつつ…。
今日は、そちらに、コメント入れさせて頂きます。
きっと、オオ・ボケ・コメだとは思いますが。

「自分から」というのは、本当に近頃、
簡単なようで、簡単でない…
それは何かと訪ねたら…
あ、すみません、今、アルコール入ってます。

コミュニケーションは、社会生活の基本だと思います。
でも、それが上手くできない人間が、今本当に多い。

実は私も苦手だったんです。「人付き合い」。
だからこそ、息子には、上手でいて欲しかったわけで。

そのお手本になるべく、
自分自身から、「変身!!」(古!)しましたよ!
だって、「子は親の鏡」って、言うじゃないですか。

コミュニケーションは、
誰にとっても、永遠のテーマかも知れませんね。





2008.06.14 00:14 | URL | とる☆ねこ #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://toruneko386.blog110.fc2.com/tb.php/106-96ee7920

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。