スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室☆

Posted by とる☆ねこ on 27.2010 私の話 11 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


高校生の頃から、すでに会席料理で人をもてなし、
和洋中、たいていの料理をこなしていました。


元来料理なんて、家でお手伝いをしながら学ぶ物。
後はレシピが有れば、たいていの物はできる。


そんなとる☆ねこに、
友人A子から、電話が。


「あんた、木曜日、あいてる?」
彼女の誘いを、なぜか断れないとる☆ねこ。


この仕事の虫のとる☆ねこが!仕事を休んで!
…行って参りました。


生まれて初めての、「料理教室」なるものに。



CIMG1394_convert_20100627151516.jpg
大和屋 お料理教室


「料理教室」のアシストをしていた事も有り、教えた経験はありましたが、
自分が生徒になったのは、50年以上生きてきて、初めてでした。



CIMG1374_convert_20100627151204.jpg
大和屋さんは 大丸心斎橋店 北館13F にあります。 


CIMG1340_convert_20100627150835.jpg
このおされなカウンター席で、教室が開かれました。


美味しい会席料理を頂きながら、
料理長直々に、そのいくつかのお料理の調理法を教わります。


CIMG1392_convert_20100627151409.jpg
レシピの1ページ目。

CIMG1393_convert_20100627151439.jpg
蛸の和風マリネのレシピ。

CIMG1353_convert_20100627150915.jpg
和風ビシソワーズ。

CIMG1361_convert_20100627151037.jpg
鱸梅酒焼き。

CIMG1370_convert_20100627151131.jpg
茗荷ご飯。


この4種類のお料理を習いました。
他にも、だしの取り方や、土佐酢の作り方も。


CIMG1359_convert_20100627151005.jpg
総料理長が、熱心に教えてくれます。


何より、作らないで済む料理教室って言うのが、
面倒くさがり屋の私には、ぴったりかもしれません。


料理ももちろん、プロが作るほうが、
綺麗で、美味しいに決まってますし。


あっという間に時間が過ぎて、
リッチで楽しい「料理教室」は終了しました。


7月にもまた、開催予定だとか。
身内の皆さん、みんなで行きましょう!!


T家、N家、K家、M家、
各奥様方、是非是非ご一緒に。


またお誘いメールしますので、
覚悟して、待っていてくださいね!



CIMG1390_convert_20100627151316.jpg
今日買ってきた、バラのクッション


かわいくって、一目惚れ。
亭主に、カード取り上げるぞ!と、脅された。



CIMG1325_convert_20100627150754.jpg




無礼者、天地無用じゃ!!







スポンサーサイト

行って来ました☆

Posted by とる☆ねこ on 06.2010 旅行の話 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


土曜日、午後3時までで仕事をまとめ、
行って参りました、いつものお宿。


ここは、私がブログを始めた翌日に、
初めて行ったホテルです。


2008年、2月9日。
それ以来、一年に、何度通ったことでしょう。



CIMG1151_convert_20100606170803.jpg
ホテルニューアワジ プラザ淡路島


部屋もまた、決まっていつもの部屋。
○○○号室、親子3人に十分な広さ。



CIMG1104_convert_20100606165644.jpg
大きなベットが三つも

CIMG1107_convert_20100606165730.jpg
初紹介、亭主です

CIMG1108_convert_20100606165802.jpg
これまた初お目見え、息子の足です


お行儀の悪い亭主と息子をお許しください。
もう、すっかり、リラックスモード。


実はこの部屋、スイートルームの階下に有る部屋で、
間取りは、スイートと同じ。


家具やテレビなどが違うだけで、
広くてとってもリーズナブル。


はい、まさしく、
安・近・短!!!


これはもう、リピーターしか知り得ない、
超お得情報です。



CIMG1146_convert_20100606170727.jpg


スイートと間取りが一緒のこの部屋、なんと、
部屋風呂からでも、鳴門大橋が見えるのです。


でも、何より大浴場の露天風呂から見る、夕日の鳴門大橋は…。
湯質も良くて、浸かるだけでお肌がつるつるに。


普段は烏の行水のとる☆ねこも、
素晴らしい景色をのんびり楽しみながら、ゆっくりお風呂に入ります。


嗚呼ーーー、命の洗濯。


そして、
このホテル最大の、お楽しみ…。



CIMG1114_convert_20100606165838.jpg


ダイニングバー、海蛍。
お風呂だけでなく、ここはお料理も、素晴らしい。


なめらかな泡の、生ビールで喉を潤した後は…。


CIMG1116_convert_20100606165907.jpg
先付け

CIMG1125_convert_20100606170120.jpg
お刺身盛り合わせ 鱧、最高!!

CIMG1129_convert_20100606170207.jpg
スズキのポアレ

CIMG1130_convert_20100606170240.jpg
足赤エビさしみ 

CIMG1132_convert_20100606170329.jpg
鯛のあら炊き

CIMG1137_convert_20100606170406.jpg
鱧のロワイヤル


そう、ここは、コース料理の中、
3種類のお料理を、自由にチョイス出来るシステム。

だから、その時食べたいお料理を、
一人一人選ぶことが出来るのです。

だから、親子3人で別々な料理を選べば、
凄く多彩なお料理を、頂くことが出来る…。



CIMG1119_convert_20100606170003.jpg
ダイニングバーからの、夕焼け


ところが!!
我々親子が、毎回必ず全員注文する「淡路牛のステーキ」。

淡路牛の柔らかさと、
他では味わえない、ソースのコラボレーション。

美味しすぎて、写真を撮ることが出来ずでした。
と言うか、まず、食う事に走ってしまった、というか。


とにかく絶対欠かせない、一品です。
ソースの味で、洋食の料理長も、凄腕だと解ります。



CIMG1138_convert_20100606170438.jpg
海蛍の板さんと、一人用のお釜

CIMG1140_convert_20100606170520.jpg
息子が頼んだ、たこご飯

CIMG1141_convert_20100606170555.jpg
私が頼んだ、鱧ご飯

CIMG1142_convert_20100606170629.jpg
亭主が頼んだ、鯛ご飯


こんなに食べられないわーーー!!
そう思った、あなた!!

ご安心下さい。遺したご飯は、お願いしたら、
板さんが、お握りにしてくれるのです。


CIMG1145_convert_20100606170657.jpg
ちゃんと、竹の皮


食後は、20人くらい入れそうな部屋で、
親子3人思いきりカラオケを歌って、へろへろになって就寝しました。



嗚呼、楽しかったーーー!!



大ーー満足で、今日、家に帰ってきたら…。




CIMG1089_convert_20100606170834.jpg




しらーーー。


















  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。