スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とる☆ねこ川柳☆

Posted by とる☆ねこ on 18.2010 未分類 12 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


サラリーマン川柳に触発されて、
とる☆ねこも、川柳を作ってみました。


一、 バンクーバ メダルラッシュを アイウィッシュ(W)×(W)


二、 腰パンは 駄目で紐パン 何故いける


三、 遼君は うちの子じゃ無し 孫じゃ無し


四、 新型と インフルまでも 若作り


五、 草原が 不毛地帯に 変わり果て
 

六、 いざ行かん 汗と涙の 更年期


七、 リリカルで 息子の頭は トロピカル


八、 蟹食えば 喋らなくなり 夕飯時


九、 質草や つわものどもが 泡のあと


十、 鳩時計 飛び出てくるのは 億の金


十一、無い袖を 仕分けしたとて 振れもせず


十二、コマーシャル 昔サラ金 今弁護士


十三、更新だ! 亭主寄り合い 留守だから


CIMG0130_convert_20100110131054.jpg

十四、な、なによ 尻尾爆発 姫びびり



CIMG0317_convert_20100131170121.jpg

十五、おかまにも 意地はあるのと 猫2言ひ



以上、十五個作ってみました。

お気に召したのは、有ったでしょうか?

スポンサーサイト

ジャンプ☆

Posted by とる☆ねこ on 14.2010 息子の話 4 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


いよいよ、冬季オリンピックが始まりました。


CIMG0570_convert_20100214084748.jpg
ファンタスティック!!


CIMG0574_convert_20100214084827.jpg
火災報知器は、作動しないのか?


そう言えば、前回のトリノオリンピックの時…。


とる☆ねこは、遠いフィンランドで、
荒川静香さんの快挙を、見守っていたのでした。


息子と二人、中学合格の喜びに酔いしれながらの、
ご褒美旅行の真っ最中でした。


あれから、はや、4年。
あれは、遠い過去の栄光、現実は厳しい。


今回は、自宅でやはり息子と二人、
頂き物の毛ガニを食べながら、開会式を見ました。


CIMG0525_convert_20100214084530.jpg
旭川より、直送です。


CIMG0540_convert_20100214084615.jpg
食べ易いように、全て包丁を入れて。


日本酒かワインかで、かなり悩みましたが、
今日はやはり、辛口の白で逝くことにしました。


濃厚な蟹味噌にはやはり、
さっぱりしたワインが最高でした。



CIMG0551_convert_20100214084659.jpg
綺麗でしたね~


ところで皆様は、「チューター」という言葉をご存じでしょうか。
「家庭教師」とか、「助言者」という意味だそうですが…。


塾と言うところには、たいていこの「チューター」がいて、
塾生達のアドヴァイスをしてくれるのです。


それはまるで、水族館のイルカのトレーナーのようなもの。
鯖の代わりに、自尊心や向上心を餌に、上手く塾生を指導していくのです。


息子の通っていた中学受験塾にも、チューター制度があって、
塾生一人に、二人がつくという、手厚いサポートでした。


一人は、ガンガン引っ張っていくタイプの先生、
もう一人は、丁寧に細かく見守ってくれるタイプの先生。


当時から親の言うことなど全く聞きもせず、
我が道を歩んできた息子が、何故かチューターの言うことには素直でした。



息子の合格は、この二人の存在無しでは、決してあり得なかったでしょう。
息子はお陰様で、3回転ジャンプを飛ぶことができたのです。



CIMG0445_convert_20100211180505.jpg
二本足ダ・ラーン座法


新しく塾に通い始めた息子に、チューターがつきました。
今回は、神大医学部のお姉さん。


塾をさぼっただけで、電話が入り、
呼び出しを食らって、いそいそ塾へ出かけていきました。


そして、じっくり今後のことを話してきたようなのです。
蟹を食べながら、そのことを、ぽつり、ぽつり話す息子。


実はこの蟹は、この就職難に、○ンダ、○ッシュ、○ヨタの三社を受けて合格し、
就職の3回転ジャンプを跳んだ、甥っ子からの贈り物。



CIMG0503_convert_20100214084407.jpg
カイカイカイ、3回掻いてん


鯖でも、自尊心でも、色気でも、
何を餌にしたってかまいません!!


チューター様、何卒、息子を跳ばせてやって下さい!!
二年後の、大学受験で!!


でないと息子は…。
名前が、変わります。


イチローに。


翌年は、ジローじゃなくて、ニロー。


その翌年は、サンローじゃなくて…。
コウソツの、コウちゃん!!


あれ、これ以前にも書いたかな?


とにかく親がチホーって名前になる前に、何とかしてくれ!!








恵方巻き☆

Posted by とる☆ねこ on 07.2010 酒と食の話 8 comments 0 trackback
とる☆ねこです。


先週は、宴会組の新年会で、ブログは一回休み。
久しぶりに、腕をふるったとる☆ねこです。


作ったのは、「ペキンダック」ならぬ、「ペテンダック」。
あひるではなく、鶏のもも肉で作るから。


でも、お肉を包む皮も、甘味噌も、白髪ネギも。
お肉の味付けも、全て本格的。


CIMG0399_convert_20100201213005.jpg

強力粉を手でこねて、等分して、綿棒でのばし、
一枚ずつフライパンで焼いて、皮をつくります。


40枚の皮と、4枚の鶏肉を焼き上げて、
白ネギ4本分を刻んで、甘味噌を煮て、やっと完成です。


CIMG0401_convert_20100201212304.jpg

適度に弾力のある皮と、鶏肉と、白髪ネギと、甘味噌。
その、絶妙なハーモニーが、たまらない。


この「ペテンダック」、
手間はかかるけど、以外とお手軽に高級中華料理が味わえます。



また、節分には、巻きずしを作りました。
我が家の巻きずしは、とってもシンプル。


CIMG0411_convert_20100207095426.jpg

かんぴょうと、干し椎茸、三つ葉、厚焼き卵、
ごまたくあん、でんぶ、ご飯、海苔で、八種類の末広がり巻き。


CIMG0414_convert_20100207095507.jpg

近頃、家で巻きずしを巻いている家庭って、どのくらいあるんでしょう。
こんなに簡単に、美味しくできるのに…。


CIMG0415_convert_20100207095542.jpg

上手に巻くこつは、「思い切り」。
えいやっ、と、一気に巻くのです。ためらっては、だめ。


CIMG0417_convert_20100207095618.jpg

毎年節分には、10本の巻きずしを作ります。


両端から、かんぴょうと卵焼きをはみ出させるのが、
美味しそう!!と、思わせるポイント。


我が家は未だに、恵方に向かって黙々と巻きずしを食べます。
各自、心の中で、願い事をしながら。



今年も一年、
良い年でありますように。




CIMG0419_convert_20100207095700.jpg
私たち、喧嘩もするけど


CIMG0420_convert_20100207095741.jpg
まずはお互いを、ぺろぺろ


CIMG0421_convert_20100207095812.jpg
下向いて、ぺろぺろ


CIMG0423_convert_20100207095848.jpg
右向いて、ぺろぺろ


CIMG0424_convert_20100207095923.jpg
左向いて、ぺろぺろ


CIMG0429_convert_20100207100007.jpg
はっ、私たち、シンクロしてる?


してる、してる。
結構仲いいんじゃん。


え?家の夫婦みたいだって?
うん、それは言えてるかも。


仲良き事は 美しき哉。


幸せは いつも 自分の心が決める。




CIMG0409_convert_20100202201128.jpg

マダム半世紀さん、詩集をありがとう!!
もの凄く、感動しちゃった。


我が家の家宝にするからね。
本当にありがとう!!




  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。