スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が地球をすくうのか☆

Posted by とる☆ねこ on 29.2009 社会の話 6 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

この夏、32回目を迎える24時間テレビ。

前代未聞の経済不況、不安定な世界情勢…。
今、私達の頭上は厚く暗い雲に覆われています。


明日が見えない。
未来に希望が持てない。


これって、国民よりも、今夜の政治家の心境?


そんな今だからこそ、選挙を迎える「政治家」のみなさんのは、
明日の自分自身を変えなければいけないかもしれない…。

今、まさしく、この時に。


小さな一歩を踏み出せるのでしょうか!始められるんでしょうか。


今年の24時間テレビは政治家の皆様に、
「前向きな勇気」と「元気」をお届けしてください。



24時間テレビのコマーシャルで、
ふと、今現在一番明日が見えないのは…。

選挙で戦っている、みなさまなのではないか、
そう、ご同情申し上げた次第です。



明日は、いったいどうなるのでしょうか。


私は小泉さんのときも、ブレーキに回りました。
明日も、自民玉砕だけは避けたいと思っています。


果たして日本はどうなるのか。
開けてみなければ分かりませんね。


明日は心して、投票に向かいたいと思います。
はてさて、日本は、どうなりますやら。









スポンサーサイト

豚姫成長期☆

Posted by とる☆ねこ on 23.2009 猫の話 10 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

息子にレンタルしていたノートパソコン。
画面に縞模様が入って、鯨幕状態になりました。

もともと「J」の文字も吹っ飛んでいて、
爪で器用に打たないと、「じかん」が、「いかん」になってしまいます。

そこで思い切って、新しいノートを購入!

亭主に、設定やら、データの移行やらをお願いし、
そのついでに、過去の写真のデータを入れてもらいました。


と言うわけで、やっと念願の、
姫の成長記録公開です!



2008/4月 姫生後2ヶ月
於:リニューアル前の我が家のリビング
P1010600_convert_20090816143922.jpg
うちにきてすぐの、姫


上の写真、真ん中をよく見てください。
ちっちゃい生き物が、真剣に相撲をみているでしょう?

私はこの頼りなげな後ろ姿に騙されて、
亭主の哀願を聞いてしまったのです。


雌猫=おとなしいという、安易な発想で…。
けれど1ヶ月もたたない間に、姫は本性を現しました。



P1010621_convert_20090823101826.jpg
姫「それが、にゃにか?」


ティッシュは散らかすは、ゴミ箱はひっくり返すは、コードは噛むは。
おまけに、負けん気の強さは天下一品。


「凶暴」とかいて、「ひめ」と読む。



P1010615_convert_20090823102025.jpg
猫2「にゃんだ、こいつ?」 


P1010612_convert_20090823102119.jpg
今も昔も、進歩のない2匹


P1010614_convert_20090816144440.jpg
猫2はこの頃、まだまだ甘噛みで、余裕たっぷり



2008/12月 姫生後10ヶ月
於:我が家のカウンター
P1020109_convert_20090816144640.jpg
頭からしっぽの先まで、何センチあるのでしょうか


P1020114_convert_20090816144749.jpg
姫「私、きれい?」 そ、それは、微妙~。


2009/8月 姫生後1年半
於:リニューアル後のリビング
P1020341_convert_20090816145128.jpg
現在の豚、いえ、姫


テレビがちっちゃくなっちゃったわけではありません。
姫が、でっかくなっちゃったのです。



P1020237_convert_20090823114328.jpg
姫「それが、にゃにか?」


P1020355_convert_20090823132939.jpg
猫2「あー、やってられないにゃ」


P1020361_convert_20090823133029.jpg
姫「にゃかましい!」 ばしっ!!


こうして姫は、亭主の寵愛を一身に浴びて、
どんどん巨大化して行くようです。


身体も、態度も、縄張りも。


まだまだ残暑が続きます。
みなさま、ご自愛くださいませ。












息子時計☆

Posted by とる☆ねこ on 09.2009 息子の話 12 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

やっと、ノートパソコンが帰ってきました。
もちろん、息子と共に。

息子の英国研修は、少々波乱がありました。
現地で、40度近い熱を出したのです。

元気な時は音沙汰無いのに、珍しくメールが来たと思ったら。
「心配させたくはないけど、風邪を引きました。もう寝ます。」

「息子時計」は夜の6時。
でも、こちらは夜中の2時。

「息子時計」とは、英国の時間に合わせた時計の事。
8時間の時差をいちいち計算しなくてすむように。


そこから、「息子時計」が朝になるまで、
「熱を出さなければいいけど…。」ずっと気にしながら、仕事をしました。

ようやく仕事が一段落したのが夕方5時。
「息子時間」朝の9時。


思い切って、電話をかけてみました。
でも、なかなか出ません。

元気になって、外出しているのかもしれない。
でも、「母の感」は不安を訴えていました。


何度か電話して、やっと繋がったと思ったら。
携帯の電波状態が悪くて、すぐ切れてしまいます。

「熱が有るの?」の問いかけに、
「暑い…。」の一言で、電話がとぎれました。

またかけ直し、「誰か呼んだの?」と聞くと、またツーツーツー…。
またかけ直し、「呼んだけど、誰も来ない…。」と弱々しい声、またツーツーツー…。


とにかく大至急旅行会社に連絡をして、
息子の寝ている部屋に、誰か行って貰うように手配しました。

数時間後、ナースが駆けつけてくれて、9度8分の熱だと解りました。
その後、同行の先生も息子の元に行って、連絡を下さいました。

「とりあえず、病院で薬を貰ってきます。」と、先生。
先生からの連絡をひたすら待つ、長い長い時間が始まりました。

夜中にも電話を下さり、「今から薬を飲ませます。」との事。
「とにかく何でも良いから、飲ませてください。」悲壮感溢れる、私。

そして夜中の2時に再び息子からのメール。
「今、吐いた。」の、一言。

朝方にも先生から電話があり、
「食事も殆ど取れていなくて、熱もなかなか下がりません。」


私の心配は、頂点に達し、
翌朝、私は決心していました。

今日一日、熱も下がらずに状態が悪化するようなら、
何とか病院に入院させて、点滴でも打って貰おう!

そして、私がイギリスへ飛ぼう!!と。


仕事もそっちのけで、パスポートや現金やカードを用意し、
着替えを鞄に詰めて、いつでも出かけられる準備をしました。

旅行会社にも、もし入院となったら、
フリーのチケットを押さえて貰うようにお願いしました。


そして、長い長い一日が過ぎて、
夕方、息子が目覚めた頃に電話を入れると…。

「熱はまだ8度台だけど、だいぶ楽になったよ。」と息子。
声もしっかりしていて、昨日とは別人のようでした。

先生からもその後電話があり、「8度はあるものの、目つきも状態も、良くなっています。」
「今日は食事も水分も取れています。」等々報告を受けました。

「お母さん、もし入院となっても、こちらでしっかり看ますから、任せてください!」
そして、とどめは、「お母さん、こちらはいたって、平和ですから。」


私の現地へ行くという決心を、上手く交わされてしまいました。

ずっと傍観していた亭主が一言、「かっこわる~!」
やかましい!!母親という生き物が、全く解っていない!!


そして翌朝の4時、またもや息子からメールが来ました。
「7度台です。予定通り帰れそうです。」

そして、夕方の4時に再びこちらからメールを入れたところ…。
「平熱!」とだけ、帰って、その後メールは無くなりました。


私の長い長い48時間がやっと終わったのです。
荷物を片づけて、その夜は爆睡しました。


さてその息子。寮でのフェアウェルパーティーはもちろん、
ロンドン市内でも隔離されていて、観光や買い物は一切出来ず。

空港の中で、友人が息子のために見つけてくれた、
Harrodsで、やっとお土産を買えたそうです。


私には、これ。

P1020325_convert_20090809160150.jpg
WEDGEWOODの小さな置き時計です。

「お母さん、部屋を作るって言ってたから、
確か、机の上に時計無かったと思って。」


お父さんにはこれ。

P1020322_convert_20090809160453.jpg
dunhillのコインケースです。

「お父さん確か、コインケース古くなっていたよね。」

息子自身の買い物は、思い通り行かなかったようで、
「英国版のモノポリー、欲しかったなあ~。」

残念がる息子に、「今度は自分でもう一度行きなさい!」というと、
「和食の店にいけるようなら、考えるわ。」と、息子。


P1020329_convert_20090809160739.jpg
ベルサイユのお部屋にぴったりの、これぞ「息子時計」


その数日で1キロ痩せて、散々心配した物の、
机の上の「息子時計」をみて、ご満悦のとる☆ねこでした。


さあ、息子よ、時差ボケや、まだ残る咳に負けないで、
宿題頑張るんだぞ~!!


もう、現実なんだから。
















  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。