スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESPECT☆

Posted by とる☆ねこ on 27.2009 未分類 16 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

世紀の名優の最後のセリフ。
「ごちそうさまでした。」

イチローで始まって、イチローで終わった、
WBCは、まさしくイチロー劇場。


「打てないイチロー」に、始終やきもきさせられて、
最後の最後に、胸のすくような結末を見せてくれました。

「僕は、持ってますね。やっぱり、神が降りてきました。」

でも、それは、イチローが、最後まで諦めなかったから。
あの最後の一打も、粘りに粘った末のまさしく渾身の一打。

神様が力を貸したとしたら、
ほんの数十度、角度を変えて下さっただけかも知れない。


でも、あの試合から、決して諦めてはいけないことを、
「向上心」の大切さを、教えて貰ったような気がします。

一番最初に練習に入り、最後まで練習をしていたというイチロー。
日本人は、彼の姿勢をもう一度よく見直すべきだと思います。


「手抜きをして、存在できるものが、成立することがおかしい。」

「一番になりたかったですね。僕は№1になりたい。
オンリーワンになりたいとか、甘い事言ってる奴が大嫌いなんで。」

「小さな事を積み重ねる事が、
とんでもないところに行くただ一つの道。」

今までのイチロー語録から拾った言葉です。
まさしく、今の日本に必要な言葉ばかり。

今回も、素晴らしい言葉を残してくれました。
「谷しかなかったですけれど、最後に山に登れて良かった。」


誰もがイチローになれるわけじゃない。
でも、諦めずに努力を続ける事は、出来るはずです。


「ヒットを打った瞬間に、自分の頭の中でレベルが上がった音がするんです。
ドラゴンクエストみたいに。」

イチローは、最後の一打を打った時、
「ちゃらららっ・ちゃ・ちゃちゃーん」という、音がしたのでしょうね。

私もがんばって、レベルアップしよう!!

私の人生は、とる☆ねこ劇場。
最後に「ごちそうさまでした」と、笑って言える人生にするために。









スポンサーサイト

サクラサク☆

Posted by とる☆ねこ on 22.2009 私の話 14 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

二週間のご無沙汰でした。
今日はその間のご報告。

まず、仕事。

2月から、我が社のあらゆる分野に入り込み、
「無駄な作業」を、徹底して無くしています。

「無駄か無駄でないか」というのは、
実際にその作業をしてみないと解りません。

ですから、大変なようですがその一つ一つをやってみて、
判断していくしか無いのです。

今まで、限られた分野しか知らなかった私は、
新入社員の如く、一から仕事を学んでいます。

会社中を走り回りながら、試行錯誤の毎日ですが、
仕事の手応えも感じ、自分の老化防止にも役立つ!

…そう信じて、張り切っています。


次に、先週末またもやホテルニュー淡路♪の、
プラザ淡路島に行って来ました。

さすがに年に3回も行くと、覚えてくださっていて…。
何処へ行っても、「○○様、いつもありがとうございます!」

私にとって、旅行とは「観光」ではなく、「保養」が目的。
のんびりゆっくり温泉に浸かって、美味しいお料理を頂いて…。

まさしくその保養にぴったりの宿が、プラザ淡路島です。
今回も充分に満足して帰ってきました。


息子が生まれてからというもの、
旅行の形がすっかり変わってしまっていました。

色々な「本物」に触れさせたくて、
南は沖縄から、北はフィンランドまで、「観光」や「体験」をして回っていました。

イルカと泳いだり、犬ぞりを走らせたり。
石見銀山の坑道を、自転車を押しながら歩いたことも。

でも、親子でそんな旅行をするのは、もうそろそろ終わりかもと思っています。
今年は息子一人で、イギリスに行きます。


そして、もう一つは息子の卒業式がありました。
中高一貫校なので、さして感慨は無かったのですが。

担任団の先生が一人退職されました。
息子が本当にお世話になった先生でした。

奥様が体調を壊され、やむなく退職されると聞き、
先生の明るいお別れの挨拶に、思わず涙が出ました。

最後に生徒達が、校庭で人文字を作って、先生とお別れしました。
またまた、ファインダーが涙で曇ってしまいました。


それから…
ベランダのモミの木の後に、桜の木を植えました。

まだ細くて小さな染井吉野ですが、
植木屋さん曰く「3年後には、花見が出来る、かも?!」

よりによって、3年後?!
丁度、息子の受験の年!!

3年後、見事桜は咲くのでしょうか。
息子のためにも、水やりを欠かすわけにはいきません。


それから…
五木寛之の「人間の覚悟」という本を読みました。
この内容については、また後日ブログにしたいと思っています。


「忙しい」と書いて、「とる☆ねこ」と読む!!
そんな風な毎日が続いています。

睡眠時間だけは充分にとって、体力温存を図っています。
ですから、更新も訪問もなかなか出来ずにおりますが…。


これからも、お見捨て無きようお願い申し上げます!!











ラストサムライ☆

Posted by とる☆ねこ on 08.2009 私の話 12 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨夜のWBC日本対韓国戦。感動しました!
何より、イチローに、また惚れてしまいました。

私は野球は全くの度素人。
用語も何も知らないので、間違ったいい方はご容赦を。


選手入場から、しっかり見ていたとる☆ねこ。
あの時点では、韓国に、貫禄負けしていました。

日本人選手達の、こわばった、顔、顔、顔。
イチローの瞳も、充血していました。


そして向かえた、第一打席。
トップバッター、イチロー。

日本選手団はもちろん、日本全国が緊張感に包まれていたと思います。
その緊張を、彼は一瞬にして消し去りました。

久しく聞こえなかった快音を響かせて、
イチローが、塁に出たのです!

私は絶叫してしまいました。
「きゃーーーーーー!!!!」

イチローの、待ちこがれていたヒットに、
続くバッターも、心に火がついたかのようにヒットを放ちました。


いきなり3点を取った、その直後、
松坂がホームランを打たれ、2点を取りかえされました。

流れが微妙になった、第二打席。

ランナーを2人出し、押しているはずの試合なのに、
強気の韓国勢に、何故か押され気味の日本。


そこに、イチローの登場です。
さて、再び彼に、全国民の期待と不安が集中したその時!

彼は初球をバント!!
玉はコロコロと転がり、それを必死に追う韓国選手。

そのもたついている間に、イチローは一塁に走り、ノーアウト満塁!!
その瞬間に、流れが全く変わりました。


日本選手団は、全員、猛虎と化していました。
20歳の韓国の投手は、気色を失い、今まで見せなかった表情になりました。

そこに、村田が、粘りに粘った上でのホームラン!!!
北京での借りは、東京で返す!!

松坂も、打者の後押しと、鉄壁の守備で落ち着きを取り戻し、
後半は素晴らしい投球を見せてくれました。


昨夜の試合は、日本選手団、全員が光り輝いていました。
でも、その光をもたらしたのは、やはりイチローです。

彼が「流れ」を作るのです!!
選手全員の、力が出せるような「流れ」を!!

自分一人の仕事が出来る人間は、山のようにいるでしょう。
けれど、「流れ」を作って人を導ける人間は、僅かしかいません。


彼の所作には、武士道の作法が有ります。
粛々と、バッターボックスで、彼は儀式を行います。

ヘルメットをかぶり治し、バットをまっすぐに立て、袖を引き上げ…。
その仕草の、全てが美しい!!

彼こそが、日本の「ラストサムライ」だと感じました。


そして、イチローの姿に、私はいつしか自分を重ねていました。
私も、職場に流れを作ろうと頑張っています!!

この未曾有の不況にも負けない、強い会社にしたい!!
その為には、一人では出来ない、社員全員の力が必要です!!

職場に入る前の、作法も決まっています。
バンダナをしっかりと巻いて、全身をコロコロで綺麗にして。

神棚に手を合わせ、その日一日の無事を祈ります。

私もイチローを目指して、頑張ろう!!

でも、チームの一員として引っ張っていく、そんな生やさしくはない。
例の占いの先生に、「帝」の運勢が出ていると言われたばかり…。


私は、サムライではなく、エンペラーを目指そう。
そう、「ラストエンペラー」!!


なーんて書いたら、亭主からツッコミを入れられそうです。
「何が、ラストエンペラーや。そんな可愛いもんか!」

そうでした。
私は、社長までも意のままにする、独裁者。


「西太后」と、呼んで下さい。







同窓会☆

Posted by とる☆ねこ on 01.2009 私の話 20 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

前回のブログ、中川っていたために、
文章が解りにくかったと、反省しております。

先週の日曜日、「共学中学校の同窓会」に、行って参りました。

着古した黒のワンピースに、黒のコート、黒のパンプス。
新調したのは、網タイツだけ。

おお、安上がり&手抜き!
いえ、シンプル イズ ベスト!


会場に集まったのは、100人近い人数。
5人に1人の割合って、凄いような気がするんですけど。

初めはクラスごとに分かれて、卓を囲みました。
みんな、もの凄くよく昔のことを覚えていて…。

私は何故か、昔の記憶が無い!!
今でもそうだけど、自分の事だけしか見ていないからなのかも。

要するに、他人に興味が、無い!!
興味がないことは、一切記憶しない!!

あれ、やっぱり、息子は私にそっくりなのか?


でも、みんな外見は違ってしまっているけど、
中身は昔のまんまで、話していくうちに、昔の顔に戻っていました。

途中で、私のファーストキスの話しまで出てきて…。
それを目の前で見ていた人がいて、状況を詳しく説明してくれました。

お陰でしっかり思い出しましたよ。
あれは、事故だったんですよ。

罰ゲームで、ポッキーを両端から食べていく。
その結果、最後に、弾みで少しだけ、当っちゃったんです。

でも、その後、だーれも知らない事があるんです。
帰り際に、彼は、そっと私のほっぺたに…。

その彼は、同窓会に来ていなかったから、
それをネタに、二次会を奢らせることが出来なくて、残念!


みんなもの凄く盛り上がって、大盛況のうちに会が終了し、
まだまだ、もっとしゃべりたくなって、二次会に雪崩れ込みました。

私は、どうしようか迷っている友達の腕をつかんで、
「オイ、二次会行くよ!!」と、三代目姐。

二次会は、昔よく連んでいたテニス部の連中と同席しました。
そこで、新たな真実を発見しました。

「お前、すっごく、変わっていたよな~!!」
「え?!うそ?!私が、変人?!」

「どう変わってたん?!」身に覚えがない私が訪ねると、
「一人だけ、上から目線、というか、大人というか。違う世界にいたよ。」

嗚呼、息子の変人は、これまた私の遺伝なのね。


途中から、色んな人の席を回って、昔巡りをしました。
もう、心の中は思春期の中学生!

でも、会話の内容が…、親の介護だったり、持病の話しだったり。
やはり、寄る年波には勝てないのね。

丁度そのとき、ひろさんの隣の席にお邪魔して…。
本の話しで盛り上がって、ブログをされていると聞きました。

でも、ひろさん、全く昔と変わってなかったね。
真面目な雰囲気も、そのまんまでした。


二次会も大いに盛り上がって、その場で三次会に突入。
夜の10時を回ったところで、10時間に及ぶ同窓会が終わりました。

10時間、飲み、しゃべり続けていた私はへろへろで、
幹事さんの車に乗せて貰って、自宅に戻りました。


この会を企画してくださった、幹事さん達、本当にありがとう!!

今回は、途中から少しだけお手伝いしたけど、
次回からは、最初から手伝いますので、遠慮無く言ってね。

それから、「綺麗や!」「まだまだいけるで!」そう言ってくれた人達、
本当にありがとう!!嬉しかったわ、お世辞でも!!

その言葉を胸に、4年後の同窓会まで、頑張ります!!
今度はお金をかけて、コラーゲンでも飲み始めましょう!!


今回の同窓会は、「茶髪」でしたが、
次回の同窓会は、「金髪」で行きますから…。






  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。