スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝☆

Posted by とる☆ねこ on 31.2008 私の話 10 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

大晦日は、全てのものに感謝。

家族みんなに感謝。

健康に感謝。

暖かい家に感謝。

会社に感謝。

取引先に感謝。

従業員さん達に感謝。

友達に感謝。

親戚に感謝。

世界に感謝。

宇宙に感謝。

神様に感謝。

先祖に感謝。


全てのものに感謝。


皆様のお陰様で、今年一年を無事に過ごすことが出来ました。


大晦日は、毎年感謝の気持ちで、一杯です。


本当にありがとう!!


心の底から、感謝!!


私の右手にも、感謝。


よくもったわね。


ああ、痛い。


湿布5枚張っても、まだ痛い。


とる☆ねこは、大晦日まで仕事して、新年3日が仕事始め。


元旦と、二日は、酒が飲めるぞー!!


あ、肝臓にも感謝。


来年も、宜しくお願いします~~~!!!





スポンサーサイト

いよいよクリパ☆

Posted by とる☆ねこ on 22.2008 家の話 16 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

恒例のクリスマスパーティーが、明日に迫りました。
今のところ大人12人、中学生以下21人、合計33人の参加予定です。

これでも少なくなった方でして、
多い頃は40人を越えていました。


でも、その頃子供達は小さくて、占領する面積も少なかったのですが…。
今年は息子が学校の友達を10人くらい呼ぶので、階下を開放した次第です。

大人は美しくなったリビングで、ゆっくりパーティーを楽しみたい。


昔は仮装パーティーにしたりして、大騒ぎをしていましたが、
もうそろそろ、それも卒業…。

息子の学校で、「○○の家って、変!」と言われるのも恐ろしいですし。
まあ、変人だらけの学校ですから、そんな心配は無用かも知れませんが。


毎年パーティーには、工夫を凝らしたケーキを用意しています。
そう、卵50個、生クリーム40個を使った、巨大ケーキ…。

私のケーキは、平面ではありません。
立体なのです。3D。


去年のテーマは、「ボルケーノ!」
雪に覆われた、真っ白な火山でした。

火口もちゃんとあって、中から煙が吹き出すように、
ドライアイスを入れていました。

そして、待ちに待ったケーキタイム。
火口に溶かしたチョコレートを流し込んで…

「ボルケーノ!」
チョコレートが流れ出て、火山の噴火です!

その時を合図に、大人も子供も、一斉にケーキに飛びつきます。
大きなお皿に何杯もお代わりする人もいて、あっという間にグラウンドゼロと化します。


その前の年は、「森に囲まれた教会」。

屋根の上の十字架や、窓枠はチョコレートクッキー。
教会の前には、雪だるまや、小さなブッシュドノエル。

その前は、「ドラクエのお城」。

クッキーで作った煉瓦を、一枚一枚丁寧に貼り付けて。
荘厳なお城の雰囲気が出ていたと思います。


でも、何よりも大切にしているのが、ケーキの味です。
苺や生クリームをふんだんに使って、柔らかい、とろけるような舌触りに仕上げています。

その柔らかさを保ちつつ、立体構造に作り上げるのは至難の業。
でも、食べる人たちは誰一人、その事には気が付かないでしょう。

3日がかりで作り上げて、一瞬にして消え去るはかない芸術作品。
でも、みんなの思い出に残ってくれたらと…。

老体にむち打って、黙々と作り上げていきます。


さて、今年もこれから、ふわふわのスポンジケーキを焼きます。
みんなが、目を輝かせて喜んでくれるように。

今年は、そう、巨大丸太の「ブッシュドノエル」。


おっと、その前に大切な仕事が…。
今日こそ、白髪染めしなくっちゃっ!!



ブッシュ・ド・ノエル☆

Posted by とる☆ねこ on 12.2008 家の話 14 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

我が家のモミの木が、無くなってしまいました。
先週の木曜日の午後、植木屋さんが来てばっさり。

半分枯れかけていたそうです。
折れる前に切ろうと言うことで、ものの見事にばっさり。

ベランダに、空間がぽっかり空きました。
私の心の中にも…。


十数年前。

クリスマスに本物のモミの木が欲しいと、親戚の植木屋さんにお願いして、
樽に植えられた、小さなモミの木を持ってきて貰いました。

それが一年たって、樽がぱんぱんになるほど根を生やし、成長したので、
ベランダのコーナーに、大きな大きな花壇を作ってもらったのです。

そこに植え替えられたモミの木は、ぐんぐん生長し続けました。


息子が塾に入った頃から、モミの木にクリスマスのイルミネーションを付け初めました。
暗くなって帰る息子に、きらきら輝くモミの木を見せてやりたくて。

クリスマスのイルミネーションは恒例行事となり、
近所の人たちからも、「もうそんな季節ですね」と、声を掛けられるようになりました。


けれど、月日がたつうちにモミの木はどんどん大きくなり、
成長しすぎて、飾り付けがだんだん危険になってきました。

もともと、ベランダは3階。その上に立つモミの木。
フェンスの向こう側に落ちたら、ひとたまりもありません。

そして、とうとう昨年を最期に、もう飾り付けは止めようと、
私が亭主に提言しました。

それを聞いていたかのように、今年の春、モミの木は新芽を余り出さず、
秋頃から急激に元気がなくなってきました。


11月になって、下の方の枝が枯れているのに気が付きました。
この夏からの忙しさにかまけて、気が付かなかったのです。

植木屋さんに診て貰うようにお願いしていました。
診断の結果が、伐採でした。


年に一度の晴れ舞台を奪われた、寂しさのせいかも知ない。
手入れ不足だったのかもしれない、と後悔する私に、
心優しき植木屋さんは言ってくれました。

「暑さに弱いモミの木が、コンクリートに囲まれたベランダで、
10年以上持つ方が奇跡に近いよ。」と。


切り株になってしまったモミの木に、
ごめんね、そして、本当に今までありがとう。
そう、話しかける毎日を過ごしています。

今年のクリスマスケーキは、大きな大きな、
ブッシュ・ド・ノエルを焼こう。


我が家のモミの木に、いっぱいの、感謝の気持ちを込めて。






  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。