スポンサーサイト

Posted by とる☆ねこ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性分☆

Posted by とる☆ねこ on 29.2008 私の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

ALL OR NOTHING の性格です。
「100」か、「0」か。

私にはその二つのどちらかしか有りません。

好きか、嫌いか。
正しいか、正しくないか。
許せるか、許せないか。
必要か、不必要か。

その昔学校で「中庸」という言葉を習った時、
「ふ~ん、そんな考えもこの世にはあるんだなあ~」と、
しみじみ思ったことを覚えています。

でも、私には無理。

そんな私の性格を・・・回りの人はよく知っています。
亭主然り、息子然り、友人然り。

その考えを、私はどれほど貫けるだろう。
また、回りはどれほど私を許してくれるのだろう・・・。
ふと、そんなことを考えた、今日のとる☆ねこでした。

私って、やっぱり、基本超ワガママ?!
でも TO BE、OR NOT TO BE・・・いつも、命がけです!
死んでもこの性格は治りませんっ!





 
スポンサーサイト

旅のテーマ☆

Posted by とる☆ねこ on 28.2008 旅行の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昔々、旅行会社の人から「旅にはテーマを作ると楽しいですよ。」
そう言われたことがありました。

なるほど、と思って、私たちの新婚旅行は「猫」をテーマにしてみました。
すると、行く先々の街角で、色々な猫たちがいるのに気づきました。

置物だったり、絵画だったり、本物だったり。
でも、日本の猫とはどことなく違う。
そして、国によってもどことなく違う。

お陰でひと味違う欧州旅行が味わえたような気分になりました。
猫好きにとって、今でも良い思い出になっています。

その後、夫婦揃ってモータースポーツに夢中だった頃は、
「林道を走る」事をテーマにあちこち旅行に行きました。
(けっして「族」では有りません。亭主がラリー、私はダートトライアルです。)

新穂高では、色とりどりの枯葉の小道を走り抜け、
八ヶ岳では、白銀の世界の小道を走り抜けました。
小さな林道を見つけると、胸がワクワクしたものです。

やっぱり、ちょっと変ですかね。

息子が生まれてからのテーマは、「水族館」。
「水族館」を絡めて旅行の計画を立てるようにしました・・・
ペンギンが大好きな息子のために。

北海道では「登別マリンパークニクス」・・・
ペンギンの行進や、ショーの内容が斬新的でした。

沖縄ではもちろん「美ら海水族館」・・・
水槽の大きさは本当に圧巻です。ジンベイザメが、小さく見える!
(その点、大阪の「海遊館」は、窓が小さいぶん、ジンベイザメが巨大に見えます。)

島根の海洋館「アクアス」・・・
白イルカの幸せのバブルリングを堪能しました。.

日本だけでは有りません。
フィンランドでも行ってきました。
有名な水族館は残念ながら冬季は閉鎖していたので、小さな小さな水族館に行きました。

でもこっちのほうが、もしかしたら地球最北端の水族館かも・・・などと思いつつ。
(因みにマクドナルドは地球最北端の店に行きました。でも、てりやきマックは有りませんでした・・・)

この十年ほどの間に、何十カ所の「水族館」に行ったことでしょう。
でも、もうそろそろ、「水族館」巡りも卒業かな?

次は、優雅に列車旅行がしてみたいとる☆ねこです。
「ゆふいんの森」号とか、「トワイライトエクスプレス」とか
・・・ちょっと贅沢な、大人の旅行。

テーマはもちろん「楽しい老後」!
では、お休みなさい。














御利益☆

Posted by とる☆ねこ on 27.2008 神社・仏閣の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日は朝から「清荒神」様へお参りに行きました。
すると、行く道の高速道路上で、一本の電話が。

そうです、昨日書いていた「新規の仕事」が始まる連絡でした。
それも、今週末から始まるとのこと。

さすがは、荒神様!
行く前から御利益ばんばんです。

昔から良いご縁を頂いてばかり。
息子も、家に荒神様の神棚を作ったとたんに恵まれました。
その他にも数えられないほど・・・

皆さんも是非参ってみてください。
きっと良いことが訪れますよ。
帰り道、荒神まんじゅうを買うのもお忘れ無く・・・。
それから、「金うん」の携帯ストラップも・・・。

ところで昨日はあれからお陰様で忙しくなり、充実した一日になりました。
ワーカホリックの悲しい性ですね。

仕事の後のビールが旨いんです!!

今日も一日よく頑張りました。
さあ、これから腹筋と背筋と鼻うがいをして、お風呂に入って、夕食です。

今日のビールも美味しいぞ~!!

暇☆暇☆暇

Posted by とる☆ねこ on 26.2008 私の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

二月は例年仕事が暇です。

おまけに昨年大幅に人員を増やしたので
なおさら私の仕事が無くなってしまいました。

ワーカーホリックの私には、つらい季節です。
経理の仕事も追いついているんですよね。

こんな時、かえって何をする気にもなれなくて。
忙しいときの方が、寸暇を惜しんで色々なことをしたりするんです。

要所で采配は揮わないといけないので、自宅に戻って掃除する、ってな訳にもいかないし。
籠のとり、ならぬ、事務所のとる☆ねこです。

新規の仕事が始まれば、また走り回らなければならないんでしょうが、
その仕事も、延び延びになっています。

ああ、だるい。
体がなまる、ってこういうのを言うんでしょうね。
それでも午後からは仕事にありつけそうなので、それまでしばし我慢。

明日あたり、荒神様へ行って、低迷した運気に活を入れてもらってこよう!





悲しい辛抱☆

Posted by とる☆ねこ on 25.2008 社会の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

殺人事件に時効があるのって、おかしいと思いませんか?

被害者の家族にとって、そんな悔しいことは無いでしょうに。
殺されたのは事実なのに、殺された人は帰ってこないのに、
費用がかかるとか、えん罪になる可能性がある等と御託を並べて。

だいたい、日本の刑罰は罪が軽すぎます!

酔っぱらって車を運転して人を殺して、どうして死刑にならないんでしょう?
それから、ドラッグをやっていて人を殺しても死刑にならないのはなぜ?

何かと言えば、責任能力、精神鑑定、心神耗弱状態だったとか言って。
人を殺す時は、誰だってまともなわけないでしょう?

愛する妻や子が、無惨に殺されても・・・
死刑廃止論者の弁護団がその前に立ちはだかる・・・

日本はやったもん勝ちの社会になってしまいました。

何とかしなくてはいけないことだらけの今の日本。
我慢、辛抱、忍耐・・・それらは、被害者にのみ残された言葉でしょうか。

そんな今日、また悲しい「辛抱」をラジオのニュースで聞きました。

イージス艦衝突事故で行方不明のお二人の、
地元漁協の捜索打ち切りを、家族の方から申し出られたそうです。

これ以上、周りの人々に迷惑はかけられない・・・
漁協の友人達ももっともっと探してあげたい・・・

どちらにとっても、悲しくつらい「辛抱」です。
でも・・・生きて行くためには、超えなければならない「辛抱」です。

「浦じまい」という悲しい響きに、胸が詰まりました。








十年ブログ☆

Posted by とる☆ねこ on 24.2008 私の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

大阪締めの正解は、次の通りです。

「うちまひょ(しょ、でもどちらでも良い)、ちょん・ちょん、
もひとつせ、ちょん・ちょん、
いおうて三度、ちょ・ちょんが・ちょん」

友人のA子曰く「最近は、どこででもやってるからね」
その昔は、知る人ぞ知る、「つう」の手締めだったのでしょう。

さて、閑話休題。

今日は、私がこの日記を始めた理由を、お話ししたいと思います。

まず、息子もすなるブログといふものをしてみむとてすなり。
愚息までもが始めたので、私にも出来るかなと思ったことがひとつ。

もう一つは、文章をもっと早く上手にかけるようになりたいと思ったからです。

昔から、本を読むのが好きなように、文章を書くことが好きでした。
ところが、本を読むのは早いのに、文を書くのは死ぬほど時間がかかりました。
すらすらと素敵な文章が書けるようになりたい・・・

そんなとき10年日記という物に出会い、付けるようになりました。
すると、結構作文力がつくのです。
でもその日記も二冊目半ばで、「楽しいこと」が書けなくなってしまって、やめてしまいました。

また、いずれ書くと思いますが、私が「鬱」になってしまってたんですね。
まあ、あれは風邪と一緒で(ドクターの受け売りですが)薬を飲めば治るんです。

そんなこんなで、また何か書き始めたいな、と思っている矢先に
息子がたった30分ほどで、ブログを作ったのを聞いて、作り方を教わりました。

初めはコメントの仕方も知りませんでした。設定もちんぷんかんぷん。
おまけに、せっかく書いた文章を一瞬で消してしまうミスも・・・。

でも何とか続けていこうと思っています。

「誰にも見られない」十年日記よりも、
「人に見られる可能性がある」ブログを書く方が、文章力がつくような気がします。





大阪締め☆

Posted by とる☆ねこ on 23.2008 未分類 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

「世界一受けたい授業」を息子と二人見ていると・・・
「一本締め」の話が出てきました。

そうだ!「大阪締め」を、息子に伝授せねば。
きっと息子は知らないはず。

案の定、「何それ?」という返事が返ってきました。
これはいかん!
早速、「大阪締め」を披露しました。

「うーちまひょ(打ーちまひょ)、ちょん・ちょん、
もひとつせー、ちょん・ちょん、
いおうて(祝うて)三度、ちょ・ちょん・ちょん
おめでとうさんでございます!」

しっかりと教え込んだ後に、ネットで検索してみると。
「うーちまひょ」が、「うーちましょ」になっている。

おまけに亭主が後から帰ってきて、
「最後は、ちょ・ちょん・ちょん・ではなくて、ちょんが一回だったような気がする」
・・・等と言い出す始末。

これはしっかりと確かめなくては、と老舗料亭の若女将である友人A子に電話。
「只今電話に出られません」
・・・珍しく仕事中のようです。

明日朝にでも電話して、ちゃんと確かめて
しっかりと次世代に受け継がないといけません。

だって、あのもっちゃりとした「大阪締め」の雰囲気が、大好きなんです。

「正しい英語」も大事だけど、「正しい大阪弁」も大事。
亀田親子の大阪弁が正しいと思ってもらっては困ります。

もっと、おっとりとした、良い言葉です。
どちらもしっかり身につけてもらいたいものです。

原作好き☆

Posted by とる☆ねこ on 22.2008 本の話 4 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

朝からアレルギーが出てきました。
くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ。全ての症状が出ています。

春が近づいて来たのでしょうか。
こんな季節の感じ方って、悲しくなりますよね。

先日、「原作を読みたくなる」癖があると書きましたが、
今日は、その続きを少し。

「探偵ガリレオ」もその一つ。
テレビドラマを見てから全シリーズを読みました。

東野圭吾の作品は、今まで軽すぎて「いまいち」感が有りましたが、
シリーズ最終作の「容疑者Xの献身」は、感動して、二回も読んでしまいました。
お勧めの一冊です。

「のだめカンタービレ」も、原作のコミック本を大人買い。
これはテレビだと音楽が実際に聞こえてくるので、どちらも良かったかな?
CDまで買って毎日ベト7に浸っていました。

「風林火山」は、絶対井上靖の原作の勝ち。
第一山本勘助のイメージが違いすぎです。もっと枯れていなければ。
それになんと言っても井上靖の文章が素晴らしい。
読み終わった後、私には馬のいななきや、雑兵の喚声が聞こえてくるようでした。

もちろん、ハリーポッターシリーズも読破していますよ。
この夏発売の最終章が今から楽しみです。

この「原作好き」、ありがたいことに息子に遺伝していまして。
二人して共通の話題で盛り上がれるのです。

本を一切読まない亭主との会話では、味わえなかった快感です。
息子を生んで本当に良かった~!!




地震予知?☆

Posted by とる☆ねこ on 21.2008 霊感の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

うちと職場に緊急地震速報の装置が付きました。
震度3以上の地震を知らせてくれるのだそうです。

安心なのか、怖いのか。
正直言ってなんだかよくわかりません。

文明の発達は時には人間の能力を奪う物だと思っています。

まず、携帯電話。
私から、「電話番号を記憶する」という能力を奪いました。
携帯を持つまでは軽く百以上のデータが頭に入っていたのですが・・・

次にカーナビ。
私から、「方向感覚」と「視覚的記憶」という能力を奪いました。
それまでは一度行った場所は、たいてい覚えられたのですが・・・

あと、バックモニターやソナーなんかも。
今ではそれらがついていない車に乗ると、縦列駐車が出来なくなりました。
狭いところに一発で入れるのが、結構自慢だったのですけれどね。

地震に関しても、今までは「勘」みたいなのがあって。
阪神大震災の時も、なんだかいやな予感がして、
事前に台所の戸袋の中身を、奥へ押し込んだりしました。

地震は、息子も結構感じるようで、
「お母さん、嫌な予感がしない?」と聞いてくることがあります。

親子二人の意見が揃った時はある友人に電話して「地震予知三者会談」です。

その人もまた、鋭い勘の持ち主で、「うん、でも日本じゃないよきっと」
等と的確な(?)意見を述べてくれるのです。

安易に機械に頼って「地震予知三者会談」を無くしてしまっては大変です。
迫り来る大地震に向けて、より一層「勘」を磨かねば!

でもその前に・・・
息子には日曜に迫っている、英検隼二級の面接テストに向けて、「勘」を磨いてもらわねば!

ちなみに、もしまた「地震予知三者会談」が開かれたら、このブログでお知らせ致します。
当たるも第六感、当たらぬも第六感ですけれど。








幕末☆

Posted by とる☆ねこ on 20.2008 本の話 0 comments 0 trackback
今日は、風邪っぴき。

風邪の時は亭主から蟄居を申し渡されるため、お仕事はお休み。
一日リビングのリクライニングチェアで寝ながらテレビを見て過ごしました。

撮り貯めしてあった、大河ドラマ「篤姫」。
四話分くらい一気に見てしまいました。

私は恥ずかしながら、幕末~明治維新あたりのことがいまいちはっきりと解っていません。
事件大杉、人物大杉、おまけに寝返り大杉。

亭主に聞いても、「俺は過去を振り向かない男だ。自分で調べろ。」
WIKIで調べてみましたが、熱のある頭にはなかなかすんなりと入ってくれません。

息子にも教えを請いましたが、「幕末とはそう言う時代や」の一言で終わり。
本当にもう、うちの男共は・・・

司馬遼太郎の本でも読みあされば、少しは頭が整理されるでしょうか。
「俄」は一気読みしましたが、「龍馬が行く」は(一)の途中で挫折したまま。
ドラクエⅣが済んだら、幕末あたりの本を手当たり次第に読んで行こうと思います。

そう言えば、去年は「風林火山」にはまって、原作はもちろんのこと、
武田信玄や、上杉謙信、それから真田一族、最後には孫子の本にまで及びました。
一つのことに夢中になると、とことん突き詰めて読みたくなるのが悪い癖です。

ドラクエももちろん、アイテムの一つも取り残すのがいや。徹底的に調べまくります。
やっと第五章が終わり、モンスター図鑑も残り9匹を残すのみ。
卵と鳥が強そうなので今はレベルアップ中です。

がっかり☆

Posted by とる☆ねこ on 19.2008 私の話 2 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

バター作り、何故か失敗しました。
生クリーム3個と牛乳400ccが無駄になりました。

がっかり。

前回はうまくいったのですが・・・
風邪のせいでしょうか。

のどが痛くて、咳も少々。
息子の風邪を頂戴したようです。
当の息子は今朝元気に学校へ行ったのに。

今日は早めのパブロンとプロポリスを飲んで早く寝ます。
では、お休みなさい。

免疫力☆

Posted by とる☆ねこ on 18.2008 息子の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

息子が風邪をひきました。
鼻水と咳、熱も少々有るようです。

息子は、趣味がインフルエンザ?と疑うくらいに、毎年毎年インフルエンザにかかります。
もちろん予防接種は毎年欠かさず受けています。

中学生になった去年も、二月のこの時期に、親友と仲良く二人でかかりました。
母親譲りで、免疫力が人より少ないのかとちょっと心配しています。

ただの風邪かな、と侮っていると夜には高熱になり、
翌朝病院に行くとインフルエンザと診断される、といったこともしばしば。

頼みのタミフルも、今年は使えないようで。
親の自己責任と言うことで、使用できないのでしょうか。
でも、去年はそのタミフルもたいして効かず、高熱が続きました。

やっぱり頼みの綱は自己免疫力ですよね。
明日には山田養蜂場に電話して、プロポリス&ローヤルゼリーを注文しよう。

新型のインフルエンザも脅威ですし。
タミフル耐用のインフルエンザ菌も有るとか。
リレンザなら効くのでしょうか・・・でもそれもわかりません。
それもふまえてせめてプロポリスまとめ買いしようかと思っています。

体を作るため、体育会系のクラブに入って欲しかったのですが、それも叶わず・・・。
食事もやたらと細くて、どうしたら細菌やウイルスを寄せ付けない体になってくれるのでしょう。

乾布摩擦しかないのかな?でも素直に毎日やるとは考えられない。
手洗い、うがいもじゃまくさいようです。
どなたか良いごアドヴァイスを教えてくれたらありがたいです。



身近な危機☆

Posted by とる☆ねこ on 17.2008 社会の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

昨日の新聞にやっと天下の悪法「ゆとり教育」に終止符が打たれる、
と言った記事がありました。

「ゆとり教育」が叫ばれ出したのは、十数年前だったと思います。
その言葉に、「ゆとり」なんてものは一生懸命頑張って生きてきて、やっと老後に自分で手にするもの、子供に与えるものでは決してない!!と思いました。

まず、息子が小学校一年生になった時、その教科書の薄さに激怒!!
内容も写真ばっかりで文字が少なく、まるでなにかのパンフレット。

二年生になれば、いや、三年生になれば厚く内容のある物になるのかも・・・
でもその希望はあえなく破れ、六年生までパンフレットのまま。

授業参観も「あ」の一文字を教えるのに一時間かけるといった、退屈きわまりない授業内容。
これなら、子供らも立ち歩きたくもなるだろうと思いました。

無駄とはわかっていても、校長先生にこんなことをしていては日本が危ない、
せめて習熟度別のクラス編成にしてはどうか等と掛け合ったこともありました。
でも先生は、「お母さん、でも世界での水準はまだトップクラスですよ。」
「先生、今にインドやシンガポール、中国にも軽く越される日が来ますよ。」と私。

基礎が出来ていてこその、考える力だと思うのです。
その基礎の基礎をたたき込むには小学校しかないのです。

私は学校にそれを求めることをあきらめ、息子を低学年から塾に通わせました。
すると回りの保護者や学校の先生から忠告を受けました。

「勉強ばかりさせると性格が歪む」。

この発想はいったい何なんでしょう。
スポーツに打ち込んでも性格は歪まないけど、勉強だったら歪むのでしょうか?
イチローや卓球の愛ちゃんは性格良くて、東大出の人間はみんな性格悪いの?

本気でそう思っている人が少なくなくて本当に驚きました。
「日本人は勤勉」が美学じゃ無かったのでしょうか?

回りの余計な心配をよそに、息子は塾を楽しんで、のびのび育ちました。
「学校で塾の授業を受けられたら、もっと楽しいのに!」とは、
息子がいつも言っていた言葉です。

知らなかったことを知る、解らなかった事が解るようになる・・・
それは子供にとって大きな喜びになるのです。
その喜びを教えないから、「学ぶ意欲」が失われていくのです。

日本は資源の少ない小さな国。
「人材」という資源こそが、今の日本を造ってきたのではないでしょうか?

その根底を覆すような「ゆとり教育」、この十年の大きなツケを払うのは
教育を受けるという権利を奪われてきた、被害者である子供達です。

二十三年度からなんて悠長な事を言ってないで、明日からでも変えて欲しい!
一刻も早く何とかしなければ、この国は滅んでしまいます。
今のままでは石油も食べ物も買えない、貧しい国になってしまいます。

地球温暖化よりももっと早く、身近な危機がそこにあることを、感じて欲しいと思います。








信じるものは・・・☆

Posted by とる☆ねこ on 16.2008 息子の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日も一日よく働きました。

私の職場は3階建てなのですが、その階段を一日に何度走って上下することか。
お陰様でビールをいっぱい飲んでいる割にはお腹も目立たず・・・
年をとると、痩せていてもお腹だけは出てくるんですよね。

お腹と言えば、昨年ユーミンのコンサートに行ってきたのですが、彼女の体型もやはり。
あのユーミンでも寄る年波には勝てないんだなーと、妙に安心して帰ってきました。

人間だもの。

今日はお昼休みに息子の公文の先生から、電話がありました。
(息子は中学生になってから、公文に通い始めました。)

英語検定隼二級の一次試験に合格したとのこと。
とりあえず、ほっ。まだ二次が控えているので迂闊には喜べません。

その電話で先生が、「公文に来られた時に過去問で二回程テストしてみたのですが、その時は二回ともすれすれで。それが、こんなに高得点で合格するなんて。」

先生、うちの息子をなめたらいかんぜよ。

普通の子は、普段出来ていることの何割かを本番に出す、と言うパターンでしょうが、うちは全く逆。
本番になると出来ていなかったことまで出来てしまうという、究極の「本番男」なのです。

けれど・・・
それは言い換えれば、本当に追いつめられないと力を発揮出来ないってこと。
だから今、学校の成績は本当に涙が出る程悲惨。

でも、母は信じています。
何年後かの大学受験でも、その火事場の馬鹿力を出してくれることを。

その前に、なんとか高校へは上がってくれよ~!





もったいない☆

Posted by とる☆ねこ on 15.2008 未分類 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日は、衣類乾燥機を買いに電気屋さんに行きました。
実は数ヶ月前から潰れていたのですが、
普段は滅多に使わないのでそのままにしてありました。

ところが最近息子が学校の体育でサッカーを始めたため、
体操着がどろどろになるので、翌日までに洗ってくれと言いだしたのです。

普通ならもう一枚体操着の替えを買えば済むところなのですが、
ネーム入りの体操着のため、注文しても結構時間がかかるのです。
待ってる間にサッカー終わってしまいそう。

てな訳で、これを機に新しい乾燥機を買おうと言うことになったのですが。

行ってみてびっくり。

今時、乾燥機だけって殆ど売ってないんですね。
値段も乾燥機能付き洗濯機とあんまり変わらない。

結局、洗濯機まで買い換えることと相成りました。
MOTTAINAI。体操着一枚のために。

息子よ、お前には見えないところで山程お金がかかっているんだぞ~!
将来、必ずお母さんにポルシェ買ってくれよ!

後悔日誌☆

Posted by とる☆ねこ on 14.2008 夫婦の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

今日は、バレンタインデー。実は私の一生の後悔の日です。

遠い昔、はるか銀河系の彼方で・・・
十代の世間知らずな娘が、ある男にチョコレートを手渡しました。

そうです。その娘とは、私のことです。
そしてある男とは、亭主のことです。

その男が、ジェダイの掟を破って、ダースべーダー(ストーカー)になるとも知らずに。
壁から落ちた、ハンプティーダンプティー(ハゲデブー)の様になるとも知らずに。
そして、仕事も家庭も一緒という、最悪の事態(共和国暗黒時代)になるとも知らずに。

皆さんは、ご主人と一緒に、24時間戦えますか?

とまあ、十代の青き判断で、自らダークサイトに墜ちたことを悔いるのはやめにして・・・

明日も一日、頑張って働いて、楽しい老後に備えよう。
実は、趣味は貯蓄なのです。だから、とる☆ねこなのです。
せっせと働きがっちり貯めよう!

ストーカー亭主より、一日でも長く生きてやる!!!









親離れ☆子離れ

Posted by とる☆ねこ on 13.2008 息子の話 4 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

ここ数日ログイン出来なくなっていました。
パソ音痴の私には、何がなんだか。時々こんなことあるのでしょうか。
度重なるなら引っ越しも考えないと・・・

昨夜息子がスキー合宿から帰ってきました。なんだか急に大人になったみたい。
「俺は親離れしたから、早く子離れしてくれ」と言われてしまいました。

はいはい、言われなくてもわかっています。
でも、親にとっていくつになっても子供は子供。心配なんです。
まあ、息子が親になった時に初めてわかることでしょうけど。

息子はスキーの初歩と、麻雀にはまって帰ってきたようです。

中二です。

合宿に麻雀パイを持ってくる友達って、一体・・・。
それから、じゃらじゃら音がしても気にしない先生方って、一体・・・。

でもそういう校風(ところ)、気に入ってますけど。

ルールは三回程後ろで見ていて覚えたそうです。
その記憶力を学業で生かしてくれていたら、さっさと子離れしてあげるんだけど。

今夜は亭主が留守で息子と二人。
こういう風に三人が揃う日が少しずつ減っていくのでしょうね。

今日こそDQⅣ、モンスター図鑑の穴埋めをして、第五章を越さなければ。
今の称号は、その名の通り「寄り道ヒーロー」です。


やさしい・・・?☆

Posted by とる☆ねこ on 10.2008 旅行の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

ほんの26時間程の旅行から帰ってきました。

ホテルのお部屋は広いリビングルームとベットルームに別れていて、
リビングには大きくて気持ちの良いソファーが二つ。

クローゼットルームもあり、洗面台とトイレは二つずつ。亭主と棲み分けができて良かったです。でも、ちょっと無駄に広いかも・・

売りの露天風呂は吹き降りの冷たい雨風の中、まるで我慢大会。
近頃「露天風呂運」が下がってきています。どこかに素敵な露天風呂、ご存じないでしょうか。

それでも結構泉質も良くてすべすべして、ほっこりぬくもっていました。

夕食は、カウンターで。板前さんが目の前で造ってくれるお料理が美味しくて、
亭主も私もお酒がすすむことすすむこと・・・
ゆっくりした食事のペースに合わせてすこしづつ出されるお料理って最高ですよね。

ほろ酔いになって部屋に戻り、亭主は早速夢の中へ。
私はふかふかのソファーでドラクエ4DSでエスターク直前まで行きましたが、
酔いが回って目が見えなくなってきて、あえなく終了。

翌朝も冷たい風の中の露天風呂で目覚ましをして、美味しい朝食をいただき、チェックアウト。
少しの時間でしたが、ゆったりと過ごせました。

帰りのパーキングエリアで駐車場をうろつく迷子を発見。
心配でほっとけなくて、案内所まで連れて行きました。

その子の不安げな様子に、息子が3才の頃に公園で迷子になり、「やさしいおばあさんに助けてもらった」と言った出来事を思い出して・・・。3才の息子曰く、「これでもうお父さんと、お母さんにあえない」とまで思い詰めたそう。声をかけてもらったとたん、「もう大丈夫」と安心したそうです(笑)。

あの女の子は「やさしいおばさんに声をかけられて」とおもっているのか、はたまた「優しいおばあさんに」と思っているのか・・・女の運命の分かれ道です。

帰ってきて不機嫌丸出しの猫たちの機嫌をとりつつ、日常生活に戻りました。
明日から頑張って仕事するぞ!うちは祝日もありません。
ちなみに3月からは日曜日もなくなります。

明日はまだ息子が帰ってこないので、近くの居酒屋にでも行こうかな?

では今日はお休みなさい。

夕日の露天風呂☆

Posted by とる☆ねこ on 09.2008 旅行の話 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

おはようございます。仕事に行く前に少しまだ時間があるので今日も更新。

今日は、お昼まで仕事をして、午後から淡路島へ行きます。
なんだか雪マークが出ていたけれど・・・露天風呂、寒そう。
留守番の猫たちも寒くないかと心配です。

でも、そんなの関係ない!と旅行を決めた亭主。
私は「おうちが一番」なんだけどなあ~・・・やっぱり私の前世は猫なんでしょうか。

まあ、シャンパン付きのスイートルームと、新鮮な魚介類につられて
ちょっくら行く気にもなっています。明日のお昼過ぎには帰ってくるし。

でもその前にお仕事です。では、行ってきま~す!

はじめまして☆

Posted by とる☆ねこ on 08.2008 未分類 0 comments 0 trackback
とる☆ねこです。

仕事に家事にと多忙な毎日を過ごしています。
そんな中、なんとか日々の出来事を残していきたいと始めてみました。

今日から十二日まで、息子は学校のスキー合宿で留守です。
久々の夫婦と猫たちだけの時間。

静かです。

テレビの声だけしか有りません。
息子の存在感がわかります。
老後はやっぱり、友達と一緒にわいわい暮らそう!

今日はこの後DSのドラクエ4。王家の墓でレベルアップ。
打倒エスタークまではまだもう少しかかりそうです。

明日は温泉旅行に出かけるので、更新は出来ません。
のんびり、露天風呂につかって、命の洗濯をしてきます。
では、おやすみなさい・・・。


  

プロフィール

とる☆ねこ

Author:とる☆ねこ
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

FC2カウンター

ブログ内検索

Web page translation

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。